韓国で食べた味を再現! チーズタッカルビの人気レシピ

本格チーズタッカルビをおうちで 韓国のレシピを見てチーズタッカルビを作っていますが、韓国のお店で食べた味に一番近かったレシピを紹介します。 ホットプレートでも、フライパンでも大丈夫です! ホットプレートのほうがお店のような雰囲気になるかもしれませんね。 チーズタッカルビの残りにご飯を加えて作るチャーハンのレシピも後半に紹介します。   材料とヤンニョム 鶏もも肉650g(2枚) 玉ねぎ(ネギでもOK) 1個 キャベツ 1/4 さつまいも 1個 人参 1個 ピーマン3個 トック(日本の切り餅でもOK)適量 チーズ(モッツァレラがおすすめ)適量 ◎ コチュジャン大さじ3 ◎ 唐辛子の粉大さじ2 ◎ 料理酒大さじ2 ◎ 醤油大さじ2 ◎ 砂糖大さじ2 ◎...

優しい歌声と文学的な歌詞。韓国の人気インディーズ『가을방학 秋休み』

韓国で人気のインディーズバンド『가을방학』 韓国ではよく知られていますが、テレビによく出たりしているわけではありません。 グループ名は『가을방학』、そのまま日本語にすると、「秋の放学」となります。 「放学」は学生の長期の休みのこと。日本と同じように韓国でも「夏休み」と「冬休み」はありますが、「秋休み」はありません。 このグループの雰囲気にピッタリの名前だと思います。 秋のちょっと寂しい雰囲気と、暑くも冷たくもない、ちょうどいい温度の歌声に癒やされ、聞いているとちょっと、いつもと違うひと休みをしている感覚になります。 このグループの名前が『夏休み 여름방학』だったら、ちょっと合っていなかったかもしれません。笑   メンバーの紹介とグループになるまで メンバーは男女の二人(下記の映像に出ている二人)です。 ボーカルは「 계피 ゲピ 」という女性で、作曲・作詞・ギターなどは「 정바비 ジョンバビ 」という男性です。 2009年に結成されました。もともと、それぞれ違うグループに所属していてそのグループで人気のメンバーだったのですが、 お互いのファンだったみたいで、偶然同じライブに出たことをきっかけに『秋休み』というグループを結成したそうです。それが2009年の話。 いまも活動中ですが、最近「 ジョンバビ 」さんは、作曲に力を入れるためにライブには参加していないみたいです。 가을방학 秋休み の公式ホームページ   おすすめの歌とYouTube音源 一度押すと、次の曲が自動再生されます。 なぜか分かりませんが、日本で一部の人に人気で少し知られている曲が一つありますが、それが一番目の曲。もちろん韓国でも人気があります。 曲名は『가끔 미치도록 네가 안고싶어 질때가 있어』。日本語で訳すると『時々狂ったようにあなたを抱きしめたくなる時がある』、なかなか過激なタイトルですが、歌は全然過激ではないですよ~ 私はわりと二番目の曲が好きですが、少し明るい雰囲気の曲です。 曲名は『취미는 사랑 趣味は恋』。最後の「사랑 サラン」は「恋」の意味も「愛」の意味もありますが、どっちが良いんですかね… 三番目の曲は、『속아도 꿈결 だまされても夢心地』。歌詞が好きなので、日本語に翻訳して載せました。歌詞に『봉별기 逢別記』という言葉で出ますが、韓国で有名な昔の作家の本です。 この本の最後に出る歌に感銘を受けてから作った歌だそうです~ オレンジ色にした歌詞はその本に出る歌の歌詞と同じです。 最後の音源からは、ファーストアルバムのすべての曲を聞けます♪ おすすめの3つの曲は、ファーストアルバムに全て入っています。4、5、6番目の曲です!   『속아도 꿈결 だまされても夢心地』歌詞と和訳 산책이라고...

美味しい大根ナムルの作り方とコツ ★韓国の人気料理研究家のレシピ

大根の甘みがギュッとつまったナムル 大根のナムルは、出汁を入れなくても出汁が入っているような深い甘みがあります。 他のナムルと違って和えるのではなく、フライパンに炒めて作ります。 そのまま食べても美味しいですが、ビビンバの具にしても食べても美味しいです~♪ 今回紹介するレシピは「キムハジン 김하진」というテレビにもよく出る韓国の料理研究家のレシピです。 このレシピで簡単に本場の味が再現できました。 材料とヤンニョム 大根大きめの大根の半分  ヤンニョム 塩大さじ 1/2 + 少々 水大根から出た水分のすべて にんにく小さじ 1/3 ※すりおろし 白髪ネギ大さじ 2~3 ※みじん切り 砂糖大さじ 1 ごま小さじ 1 ごま油大さじ 1 ※ヤンニョムは味付けのための調味料・薬味のこと ひと目で分かるレシピ 大根を少し太めに千切り。塩 大さじ 1/2を入れて軽く和え、10分~15分くらい放置 大根から出た水分は後で使うので残して、大根だけフライパンに。サラダ油 大さじ1を入れ、強火で1分間炒める ...

韓国定番の桜ソング!『벚꽃 엔딩 桜エンディング』和訳 ♪Busker Busker

韓国で人気の桜ソングと言ったら 3月中旬ですから、もうそろそろ桜が咲きますね~♪ 韓国も桜を楽しむのですが、毎年この季節になるとよく流れる人気の歌が、 『벚꽃 엔딩 桜エンディング』という曲。 「Busker Busker (バスカー バスカー)」という男性3人組バンドの歌です。下記のミュージックビデオに出てくる出てくる三人です。 残念ながら Busker Busker は現在活動休止中とのこと… 解散ではないみたいですが。 2012年にリリースされた歌です。 韓国語の歌詞と和訳 그대여 그대여 그대여 그대여 그대여 ねえ、君 오늘은 우리 같이 걸어요 이 거리를 今日は一緒に歩こうよ この通りを 밤에 들려오는 자장노래 어떤가요 夜に聞こえてくる子守唄はどう? 몰랐던 그대와 단 둘이 손 잡고 知らなかった君と 二人きりで手を繋いで 알 수 없는 이 떨림과 둘이 걸어요 よく分からないこのときめきと共に二人で歩こうよ ※ 봄바람 휘날리며 春風が吹くなかを 흩날리는 벚꽃 잎이 舞い散る桜の花びらが 울려 퍼질 이 거리를 響きわたるこの通りを 둘이 걸어요 一緒に歩こうよ ※ ×2 그대여 우리 이제 손 잡아요 ねえ そろそろ手を繋ごうよ 이 거리에 마침 들려오는 사랑 노래 어떤가요 この通りにちょうど聞こえてきた愛の歌はどうかな? 사랑하는 그대와 단 둘이 손잡고 愛する君とただ二人、手を繋いで 알 수 없는 이 거리를 둘이 걸어요 よく分からないこの通りを二人で歩こうよ ※ 봄바람 휘날리며 春風が吹くなかを 흩날리는 벚꽃 잎이 舞い散る桜の花びらが 울려 퍼질 이 거리를 響きわたるこの通りを 둘이 걸어요 一緒に歩こうよ ※ ×2 바람 불면 울렁이는 기분 탓에 나도 모르게 風が吹くとわくわくする気分のせいで ぼくも意図せず 바람 불면 저편에서 그대여 니 모습이 자꾸 겹쳐 風が吹くと ずっと向こうに ねえ 君の姿を重ねてしまう 또 울렁이는 기분 탓에 나도 모르게 またわくわくする気分のせいで ぼくも意図せず 바람 불면 저편에서 그대여 니 모습이 자꾸 겹쳐 風が吹くと ずっと向こうに ねえ 君の姿を重ねてしまう 사랑하는 연인들이 많군요 알 수 없는 친구들이 많아요 愛し合う恋人たちが多いな よく分からない人達が多いよ 흩날리는 벚꽃 잎이 많군요 좋아요 舞い散る桜の花びらが多いね いいね ※ 봄바람 휘날리며 春風が吹くなかを 흩날리는 벚꽃 잎이 舞い散る桜の花びらが 울려 퍼질 이 거리를 響きわたるこの通りを 둘이 걸어요 一緒に歩こうよ ※ ×2 그대여 그대여 그대여 그대여 그대여 ねえ、君   よく出る韓国語と翻訳のこだわり ↑ 歌詞の中でオレンジ色にしたところですが、 그대여(クデヨ)⇒ ねえ、君  「그대 クデ」は、辞書では君で、「여 ヨ」は呼びかけ、 ですから単純に「君よ」としがちですが、君よでは意味が異なるため、「ねえ、君」と呼びかけの印象を出しました。  「그대 クデ」は詩でよく使われる言葉で、声に出して「クデ」と相手を呼ぶことはありません。詩の言葉なので歌詞にもよくでます。 걸어요(コロヨ)⇒ 歩こうよ 形としては「歩きます」ですが、日本語と異なり、韓国語のこの基本の形には「Let's」の意味が含まれていて、同行・提案を意味する「歩こうよ」としました。 同じ 걸어요 でも文脈によって、歩きます、歩きましょう の使い分けができます。   コード進行がシンプル 私が日本に来た後の2012年にリリースされたので、そのときは知らず、後で知った曲なのですが、知ったきっかけはYouTubeのウクレレ練習動画でした。 とてもシンプルなコード進行なので、私のようなウクレレ初心者も簡単に弾けました。 コードは、下記の四つのコードを繰りかえす感じです。 Bm7 ⇒ E7 ⇒ AM7(A)⇒ F#m Am7 より A のほうが指のチェンジが楽なので、私はいつも A...

西新宿で人気の韓国料理屋さん「韓感」のランチが美味しかった♪

新宿でランチも夜も人気の韓国料理屋さん 以前、韓国人の同僚から美味しいと教えてもらった韓国料理屋さんに行きました。 韓感(カンカン)というお店ですが、食べログの点数が高くてネット上の評判もよく、この前夜の予約をしようとしたら、予約もできないくらいの人気ぶり。 新宿の大通りから少しはずれのところにあるお店ですが、西新宿から近いです。   ランチのメニューと雰囲気 並ぶとは聞いていましたが、1時半に行っても5分くらい並びました。 初めてだったので、一緒に行った同僚二人とメニューを見ながら、何食べようかとみんなでぐずぐずと悩む。 ^^ ランチのメニューは、スンドゥブチゲ、ビビンバ、コムタン、塩もつチゲ、ユッケジャン、サムゲタンなど豊富。   一緒に行った腕が非常に長い同僚が指さしたのは、期間限定のマンドゥクッ(만두국)。 マンドゥクッ = マンドゥ + クッ ですが、マンドゥは韓国の餃子で、クッはスープの意味。 餃子と韓国のお餅が入っている牛骨出しのスープですが、お正月にもよく食べるお料理。 優しい味のスープが美味しくて、辛いものが嫌いなうちの夫が韓国にいる時によく食べていました。   入ったら、すでにテーブルにおかずが置いてありました。笑 おかずは、サラダが乗っかっている冷奴、じゃがいも、キムチ、もやしナムル。日本人の同僚がじゃがいもが美味しいって言いながら食べていました~ ピリ辛の肉じゃがの味でほっこり。 腕なが同僚がお茶を注いでくれました。 香ばしいとうもろこしのお茶。   悩んだあげく、普通のビビンパを注文! 石焼きではないほう。 ビビンパが好きですが、このお店もビビンパを押している感じ。   タレは別に来たので、辛さも自分が調整できます。 人気店だけあって、東京で食べたビビンパの中で一番といえるほど美味しかったです。 特に人参の太さや炒め具合がちょうどよくて、人参の甘さと歯ごたえがGood! キンパに入れても美味しそう~ 味がよく染みている椎茸もたくさん入っていて美味。   ちなみに、三人とも同じビビンパを頼んだので他のメニューの感想はありません。笑 ビビンパが美味しかったので、違うメニューを食べにまた行こうと思います。   ランチが終わる2時半くらいに店を出ましたが、まだお客さんが多かったです。 お店も大きすぎず、清潔でいい雰囲気でした。   韓感(カンカン):お店のサイトと場所 お店のサイトは、こちらをクリック 食べログのページは、こちらをクリック

春菊ナムルの作り方 ★韓国の基本レシピ & 豆腐レシピ

春を感じさせるナムル 春菊は香りが強いので好き嫌いが分かれますが、好きな方はきっとこの春菊のナムルが気にいると思います。 どのナムルより味付けが簡単なのに、箸が止まらない美味しさですから! 一番基本の春菊ナムルレシピと、豆腐を入れたレシピも紹介します。   材料とヤンニョム 春菊二袋(上記写真) 醤油大さじ1/2 ごま小さじ 1 ごま油大さじ 1 塩二つ摘みくらい 白髪ネギ大さじ 2~3 ※みじん切り にんにく小さじ 1/3 ※すりおろし ※ヤンニョムは味付けのための調味料・薬味のこと ひと目で分かるレシピ 春菊の根本を切った後、綺麗に水で洗います。 塩 小さじ1を入れたお湯に、太い茎を15秒くらい、葉っぱのところは5秒くらいさっとゆでます。 茹でた春菊は冷たいお水にさらします。 食べやすい長さに切ります。 ヤンニョムをすべて入れ、まんべんなく和えます。 詳しい作り方 1春菊の根本を切った後、綺麗に水で洗います。 ・萎れた葉っぱのところを捨てます ・茎の太いところを半分に切る人も ・葉っぱのところをちぎって、ふとい茎だけまとめて先にゆでる方法もあります。 2塩...

ピリ辛!もやしナムルの簡単レシピ ★韓国定番のおかず

もやしナムルに粉唐辛子を入れてピリ辛味に 韓国のもやしナムルには、粉唐辛子を入れるバージョンと、入れないバージョンの二つがあります。 粉唐辛子を入れることで何が良いかといえば、もやしの臭みが消えること! 普通の辛くないものと作り方はあまり変わらないので、最後に粉唐辛子を入れて2種類のナムルを作ってみるのもいいですね。   材料とヤンニョム もやし200g 塩小さじ 1/2 醤油小さじ 1 粉唐辛子大さじ 1 ごま大さじ 1 ネギ大さじ 2~3 にんにく小さじ 1/3 ※すりおろし ごま油小さじ 1 ※好みによって ※ヤンニョムは味付けのための調味料・薬味のこと ひと目で分かるレシピ もやしは洗い、ネギとにんにくをみじん切り。ネギは小口切りでもOK ...

韓国で人気の骨付きカルビのお店で美味しいランチ♪

ソウルに帰った時に久しぶりに食べたカルビ 今週は、甥っ子の1歳の誕生日会があったので、韓国ソウルで過ごしました。 小学校の時からの親友に会いに行った時に、近くの美味しい焼肉屋さんに連れて行ってくれました! 焼肉屋といっても日本と違って豚カルビがメインのお店です。 夜は並ぶほど人気のお店らしいですが、私達は昼に行ったので、混んでなくゆっくり食べられました。   ここは、孔徳(ゴンドク 공덕)駅! 孔徳駅はソウル中心から比較的近い駅ですが、この駅から地下鉄で20分ほど離れた友達の住む街に向かいました。   友達と待ち合わせしたセジョル駅(세절역)の1番出口に着きました^^ 韓国では「●●駅の●番出口」で待ち合わせということがわりと多いです。   地下鉄を降りた地上の風景。 もうすぐ3月のソウルは、東京とあまり変わらず暖かかったです。   駅のすぐとなりには、川が流れていて、川に沿って自転車に乗っている人や走っている人が多く、 いい感じの街だなーと思いました。   人気の焼肉屋、ボングカルビ 友達と無事再会し、人気の焼肉屋というお店に向かいました。 ボングカルビ(벙구갈비)というこの看板のお店です。   時間も少し遅めの昼だったこともあって全然混んでなかったですが、夜は並ばないと入れないとのこと。   私達は、靴を脱いで座る板の間のほうに上がりました~   一人前15000ウォン(約1500円)のカルビセットを頼んだら、すぐお肉が来てアジュンマ(おばさん)がお肉を網に乗せてくれました。   このカルビセットを頼んだら、ボリューム満点のおかずがたくさん出てきます。セットに含まれている冷麺もすごく人気らしいです。 友達いわく、お昼のメニューでは、9000ウォンのセットメニューも悪くないけど、お肉が少なめで冷麺が入ってないとのこと。   お肉を美味しく食べるための副菜がたくさん出てきました! 大根の酢漬け、玉ねぎのサラダ、ネギのサラダなど。 包んで食べるためのサンチュとケンニプ(サンチュのとなりにあるゴマの葉)もちらっと。   このお店のカルビは、甘いタレが特徴だと友達が説明^^ 韓国のカルビのお店は、ほぼ骨付きカルビで、焼いてからハサミで切る感じです。   大きい骨付きカルビをどーんと焼いているところ。   優しい友達がお肉をハサミで切ってくれました。 チゲは、韓国の味噌チケか、チョングクジャン(納豆汁)のどちらかを選択できます。 私達はチョングクジャンをチョイス。   お肉が美味しそうに焼けました。 カルビを食べながら、お互いの暮らしの話を。 もう子供が二人いる友達は、このお店のすぐ前に建設中のマンションをやっと購入できたと喜んでいました。韓国は競争が激しくて、人気のある場所のマンションはなかなか購入できなかったりします。 まだ建設中ですが、購入時より値段が2億ウォン上がったそうです! 日本のバブル時代みたいにマンションの値段がよく上がります。   甘辛いタレがついているので、焦げやすいです~ 優しい友達が焦げたところもハサミで切ってくれたり。   世の中には、お肉を包んで食べる人と、包んで食べない人がいますが、友達は包んで食べない派。 包まずに醤油ベースのあっさりした玉葱サラダと食べたほうが、お肉の味を感じられると語っていました。笑   私は昔は、包んで食べない派でしたが、最近変わって包んで食べる派になってきました。 包んで食べる時にこのネギサラダを入れるのが好きです。   ケンニプに包んで食べたり、   サンチュにピンク色に染まっている酢漬けの大根を入れて食べたり、   骨付きのお肉をかじったり。 食べようとしたら、お店のおじさんが来て、まだです!って言われて、もうちょっと焼きました。   少し油があるところも、ネギサラダなどと一緒に食べると、さっぱりして美味しい~   最後にセットに含まれている冷麺が! 左は水冷麺(물냉면)、右はビビン冷麺(비빔냉면) 普通の一人前よりちょっと少なめでした。   私は、この水冷麺がとても美味しかったですが、   友達はこのビビン冷麺が好きとのこと^^   親しい友だちなので、半分ずつ分けて食べました。 ビビン冷麺のタレは、少しヤンニョムケジャンのタレに近い味だと友達が言いながら食べていました。   食事のあとは、コーヒーショップに行ってお茶を飲みながら雑談をして、川沿いに沿って駅に向かいました。 久しぶりに食べたカルビ、美味しかったです。 夜も15000ウォンと同じ値段なので、焼肉屋さんでの飲み会であれば、韓国のほうは安いなと思いました。最近韓国も物価が高くなってお昼の食事の値段は東京と変わらないですが…   メニューと韓国のブログ記事の紹介 こちらのお店の記事を書いている韓国人のブログを一つ紹介します。 下記の写真をクリックすると、ブログへとびます。写真が美味しそう~! 私が食べたのは、1番目に書いてある 수제갈비(手製カルビ・スジェカルビ)15,000ウォンです。2番目は同じ内容で少し量が少ないものみたいです。 3番目の 수제생갈비(手製生カルビ・スジェセンカルビ)がまた人気みたいです。こちらはヤンニョム(味付け)がついてないので、お肉本来の味がもっと味わえます。このメニューを食べた韓国人のブログがありました。見たい方は、こちらをクリック! 下の方に(AM11:30~PM15:00)と書いてあるのはランチメニューで、9,000ウォンの 쌈밥(包みご飯・サンパブ)も、美味しいと友達が言っていました。お肉は少ないけど、お肉を包んで食べるいろんな野菜が出てくるとのこと。 右側に書いてあるのは 식사류 (食事類・シッサリュ)です。 1番目と2番目は 냉면(冷麺・ネンニョン)6,000ウォンです、上のほうが水冷麺、下のほうがビビン冷麺。 ランチの 쌈밥(包みご飯・サンバプ)には冷麺が含まれていないので、冷麺を食べる場合はこちらを別途注文してください~ 最後の1,000ウォンと書いてあるものは、ご飯とチゲのセット。安いですね~ チゲは先程書いた通り、청국장(納豆チゲ )と 된장찌개(韓国味噌チゲ)から選択できます。 私達はふたりで1個だけ注文。写真で気づいた方もいるかもしれませんが、ご飯の蓋にご飯の半分を乗せて友達と分けて食べました!   お店の場所とアクセス ボングカルビ(벙구갈비)の場所 住所:서울 은평구 응암동 119-1 電話:02-352-5092 営業時間:11:30 - 23:00 Google Map: こちらをクリック アクセス 地下鉄6号線の 응암역 (ウンアンヨク)から徒歩10分の距離です。 韓国の場合、Googleマップより、カカオトークで提供しているマップのほうが分かりやすいです。 응암역 (ウンアンヨク)からボングカルビまでの行き方は、こちらのカカオMAPをクリック 以上です~! ちなみにボングカルビのボングは社長さんの名前らしいです。ちょっと変わった名前です…

さきいかのコチュジャン炒め ★韓国定番のおかず

さきいかをコチュジャンで甘辛く さきいかというと、日本ではお酒のつまみという印象がありますが、韓国ではコチュジャンで甘辛く味付けし、おかずとしてよく食べます。 小学生のころ、一緒に住んでいたおばあちゃんがよく作ってくれましたが、これだけで白いご飯をいっぱいぺろりと食べていた思い出があります。 コチュジャンさえあれば、簡単にすぐ作れます。一週間以上持つので作り置きのおかずとしても活用できます! 材料とヤンニョム さきいか120g ※太くてソフトなものがおすすめ マヨネーズ大さじ 1~2 コチュジャン大さじ 2 みりん大さじ 2 お水大さじ 3 はちみつ大さじ 1 ※砂糖でもOK にんにく大さじ 1/3 ※みじん切り ごま、ごま油 ※仕上げに好みによって ※ヤンニョムは味付けのための調味料・薬味のこと ひと目で分かるレシピ さきいかをハサミで5cmの長さに切る さきいかにマヨネーズを入れてまんべんなく和える ...

韓国民俗村の思い出② チマチョゴリ、占い師、両親の写真など

この前の民俗村の記事で載せきれなかった写真と、追加レポートです。 もう一度振り出しから。笑 父の車で民俗村に向かいながら、外の景色を眺めました。 南山(ナンサン・남산)というソウルタワーがある山を通って、   韓国ロッテのマンションが見えたり。 韓国高層マンションが多すぎる問題^^; 地震が起きたら本当に大変なことになりそう…   民俗村に着いて、母と一緒に写真を。   父が急に家から持ってきたお餅を食べ始めました^^ コントック(콩떡)というもの。 コンは豆、トックはお餅の意味なんで、つまり豆のお餅! 豆が柔らかくて甘くて美味しいです。   コントックを食べて元気になった父は、石(?)を回したり。 これって何をする器具だったっけ…?   民俗村はとても広くて、この日も6時間くらい見て回ったと思います。   ハンボク(韓服 한복)を着ている人たちもいました。 日本では、よくチマチョゴリと言いますが、チマは女性のスカートのことで、男性はパジチョゴリと言います。パジはズボンのことです。ただ、普通は男女ともにハンボクと言います。 もしレンタルしたい方もいるかもしれないので、韓国のほうで調べてみました。 チマチョゴリをレンタルしてくれるお店 下記の二つのお店が人気のようです。両方とも入り口にある駐車場側にあるので、歩いていけます。 お店のマップと合わせて、レンタルしてみたという韓国側ブログの記事を紹介します。 イリデ ハンボク(이리데 한복) Google地図はこちらをクリック! 韓国Naverブログ 小さくても暖かい日常(소소하지만 따뜻한 일상)を参考に。紅葉の時期の民俗村の写真もたっぷりありました。 お店のサイトはこちら。お店の周りの写真があるので迷った時に参考になるかもです。 ハンボクチョン(한복촌) Google地図はこちらをクリック! 韓国Naverブログ yesicaの2階建て(예시카의 이층집)を参考にしてください。写真がきれい! お値段は、イリデのほうが終日貸出が19000ウォンで、4時間が14000ウォン。ハンボクチョンはもうちょっと安い感じですが、ウェブで見た感じだと、イリデのほうがおすすめです。民俗村からわりと近いですし、お店のサイトもちゃんとしていたので。 ハンボクをレンタルしてみたい方は参考にしてください~。   職員の方々は、ユニフォームのハンボクを着て掃除中。   博物館もあったので入ってみました。   このような昔の風景、風習が見られます。 ちらっと明太子が見える…。 赤い唐辛子が韓国に入ってきたのは、それほど昔ではないみたいですけどね。   ここは、この前の記事に載せた『星から来たあなた』という韓国ドラマの撮影地ですが、その中には占い師のおじさんがいました。   色んな時代劇ドラマの撮影地として使われてたんですね。『星から来たあなた』は全然時代劇ではなかったのですが… 映画『猟奇的な彼女』で主演した女優、チョン・ジヒョンの演技が面白かったです。   占い師のおじさんが中にいました。 せっかくだから見てもらおうと母と話して、待つことに。 占いは、1人あたり2000ウォンくらいで安かった記憶があります。韓国もいろいろな場所で占いができますが、料金は日本と比べて特別安いわけではないのでご注意ください~   その間、ドラマの主人公が座っていたここに座って   景色を眺めたり、   自撮りを撮ったりしました。 1年前の自分が今より若く見える…(当たり前か)   私達の順番が来たので、おじさんに誕生日などを言って今後の運勢などを見てもらいました。 おじさんが言っていたことはほんのりしか覚えてないですが、オンドルでお部屋が暖かく、それがとにかく良かった記憶は鮮明です。笑   猫ちゃんがいるのか、餌が置いてあったりしました。   昔使われていたものを見たり、 最近、うちの犬のマシューを座椅子に座った状態で移動させることがありますが、マシューはこんな輿に乗っている気分かもしれませんね。   昔おばあちゃんちに行った時に、同じではなかったけど、こんな雰囲気はあったな…   冬なので、めちゃくちゃ凍っていました。   この前に登場した牛ちゃんですが、ご飯を食べていました。   名前は、花子(꽃순이)でした^^ 花子は元気かな…   帰り道にはハンガン(漢江 한강)に沈む夕日を見ることができました。  

本場の基本キンパのレシピ!韓国のYouTube動画と合わせて紹介

キンパを作る前に 今週の日曜は、節分の日♪ 恵方巻の代わりに日本人の夫も大好きなキンパを作ろうと思い、YouTubeで料理上手な韓国の主婦のレシピを探してみました。 「キンパ 作り方」と韓国語で検索すると一番上に出るのがこの動画です。 キンパを作る流れがコンパクトにまとまっています。 こちらの動画の説明は後にしますが、まずは基本中の基本レシピから紹介したいと思います。   基本キンパの作り方 基本のレシピで、一番分かりやすいものを選ぶとしたら、下記のEBSチャンネルの動画だと思います。 EBSは、日本でいうとNHK教育で、その公式チャンネルで、料理研究家が丁寧に作り方を説明しています。 何年も前のものなので映像が少々古い感じがしますが、キンパの基本の作り方として永久保存版だと思ったので、まずこの動画のレシピ内容を紹介したいと思います。 材料:キンパ3本の目安(8本の場合※画像) ごぼう 1/2本 (1本半) 人参 1/4個 (3-4本) 卵 2-3個 (5個) ほうれん草 半束 (1束) たくあん 3本 (8本) ご飯 1.5合 (4合) のり 3枚 (8枚) 調味料:醤油、塩、ごま油、ごま、水飴(砂糖)、料理酒、サラダ油 ※好みによって、さつま揚げ、ハム、カニカマを追加(下に追加説明) ※韓国の一般家庭でキンパを作るときは、1人あたり2,3本作ることが多いです。 なまものが入っていないので残れば翌日も食べられます。 材料さえ揃えれば、作るのは簡単なので、材料を増やしてたくさん作るのがおすすめ! ひと目で分かるレシピ ごぼうを千切り。醤油(大1)・料理酒(大1)・水あめ(大1.5)・お水(2/3コップ)を入れ強火で煮詰める 人参を千切り。強火で炒める。最後に塩少々で味付け ほうれん草は軽くゆでる。塩、ごま油、ゴマで味付け 卵に料理酒(大1)と塩少々を入れて焼く。細長く切る たくあんを細長く切る ごはんは、塩とごま油で味付け 海苔の上に材料を載せて巻いた後、切る ※調味料は3本の場合の分量 詳しいレシピ 上記のEBS動画をもとに、少し説明を追加してレシピを整理しました。 一度レシピを見た後に、動画を見ればよく分かると思います。 1ごぼう(1/2本)を千切りする ・Tip --- ごぼうは太すぎないものが美味しい 2人参(1/4個)を千切りする ・Tip --- 千切りが苦手な方は、スライサーを使ってもOK 3熱くなったフライパンにサラダ油(大さじ 1/2)を入れて、2で千切りした人参を炒める ・Tip --- 塩は最後に入れたほうが良い。人参の色が鮮明になる。 ・Tip --- 強火で短い時間で炒めるのがポイント 4鍋に1で千切りしたごぼうと下記調味料を入れてよく混ぜたあと、強火で煮詰める ・調味料 --- 醤油(大さじ1)、料理酒(大さじ1)、水あめ(大さじ1+1/2)、お水(2/3コップ) ・Tip...

キンパの海苔の種類と巻き方!参考になる韓国ドラマも~。

キンパの海苔は、韓国のり? 韓国の太巻きのキンパ(キンパプ・김밥)の海苔は、どういう海苔を使うか気になる方がいると思います。 日本で「韓国海苔」と呼ばれているごま油のついたものは使わずに、普通の海苔を使います。 巻いた後に、仕上げでごま油を塗ることがあるので、勘違いする方もいるかもしれません。 日本のコンビニおにぎりで、韓国海苔を使ったものがありますよね。それを初めてみたとき、韓国海苔もこんなふうに使えるんだなと新鮮に感じました。おにぎりと海苔巻きを似たものと理解していたので、韓国海苔が使われていることに驚いたんです。 韓国の「キンパ」つまり韓国海苔巻きも、味のついていない日本の海苔巻きと同じ海苔を使います。スーパーにも日本のものと同じ大きさの「キンパ用の海苔」が売っています。 韓国で売っているキンパ用海苔。 「キンパキム 김밥김」と書いてあります。「김」が前と後ろに二回書いてありますが、「海苔」という意味です。真ん中の「パ 밥」はご飯の意味。 直訳すると、海苔ご飯の海苔^^   キンパの巻き方 上手な巻き方・切り方のポイント キンパの巻き方と切り方がよく分かる韓国主婦の動画を紹介したいと思います。 動画を見ると、なんとなく分かると思いますが、ポイントはこちら。 ごま油を手先につけてから、海苔の3分の2にご飯を伸ばしていく。 具材は広く乗せずに、層になるように乗せる 海苔を巻く最初は、手に力を入れずにそっと。ご飯があるところまで巻いたら、軽く手に力を入れて全体の形を整える。 海苔だけ残っている部分にご飯粒をつけて、最後まで巻く。 簀巻きがあれば、一度ぎゅっと巻いてもう一度形を整える。 キンパを切るとき、包丁にごま油を軽くつけて切るとご飯がくっつかずに綺麗に切れる(濡らした布巾で包丁を拭きながらする方法もあり)   海苔が破れない巻き方 以前見たグルメ系の韓国ドラマ「ゴハン行こうよ」(韓国語のタイトル:식샤를 합시다)で、キンパを巻くシーンがありました。 そこで「なるほど!」と思う良いアイディアが。 海苔にご飯を乗せる前に、4分の1くらいに切った細い海苔を斜めに重ねることで、海苔が補強されて破れなくなるそうです。 詳しくは動画から見てください^^ 男性はプンシクッチョム(분식점・トッポギやキンパなどを売っている軽食屋)の息子という設定で、うまくキンパが巻けないという女性に巻き方を教えています。 巻き方を教えている部分は、動画の1:40から流れます。 2年くらい前に見たドラマですが、懐かしいですね。 韓国で売っているキンパ用の海苔は、日本で売っているものより少し薄いような気がします。それに具をたくさん入れるので破れやすいかもしれません。海苔がすぐ破れてしまう人は、試してみてください~。 キンパを作るときの参考にしていただければ幸いです!

切って和えるだけ!千切り大根のさっぱりキムチ。即席もOK

大根の簡単キムチ 韓国にはたくさんの種類のキムチがありますが、日本で最もよく知られているのが白菜のキムチ、次が大根を四角く切った「カクテキ」ではないでしょうか。 その「カクテキ」と同じくらいよく食べるのが大根の「センチェ」です。 「センチェ」は粉唐辛子だけあれば、日本にある食材で手軽に作れるのでおすすめです。 さっぱりしているので、油の多い肉料理ともよく合います! 材料とヤンニョム:6人分 大根 半分(600gくらい) 粉唐辛子 大さじ 2 砂糖 大さじ 1~2 塩 大さじ 1 お酢 大さじ 2.5 ネギ 大さじ 2 ※みじん切り にんにく 大さじ 0.5 ※すりおろし ※ヤンニョムは味付けのための調味料・薬味のこと ひと目で分かるレシピ 1大根を同じ太さで千切り 2ヤンニョムを全部入れて和えれば完成 詳しい作り方 1材料を準備します。写真に写ってないですが、ネギも用意しましょう♪ ・今回使った粉唐辛子はやや粗挽きのものですが、細かく挽いたものもおすすめです。 2大根を同じ太さで千切りします ・細いほど味が染みやすいので、即席で食べたい場合は細く千切りします 3粉唐辛子を入れて大根にまんべんなく和えます。和えた後の色を見て粉唐辛子の量を調整します ・4の調味料と一緒に入れてもいいのですが、先に粉唐辛子を入れ、辛さを調整してから、他の調味料を入れることが多いです。 ・唐辛子が染みるのでビニールの手袋をつけましょう。大根自体をビニールに入れて和える手もあり!皿洗いも減っていいですよね。 4ヤンニョム の他の調味料を全部入れてまんべんなく和えれば完成! ・他の調味料はこちら...

ソウルで食べたチーズタッカルビは、韓国人に人気の穴場だった

ソウルで食べた美味しいタッカルビのお店 前回、韓国のソウルに帰った時、タッカルビを食べたいと思って、姉夫婦に美味しいお店がないか聞いてみたら、近所のお店に連れて行ってくれました。 実際食べてみたら、お肉も柔らかく美味しかったので、紹介したいと思います。 後で知りましたが、ミシュランガイドのお手頃価格のコスパの良い店、「ビブグルマン」に2年連続で掲載されるほど、有名なお店でした~   お店の名前は、『オグンネ タッカルビ 오근내닭갈비』 看板に「3」と書いてあるのは、このお店が3号店だからです! ソウル瀧山(ヨンサン 용산)に3店舗があり、全て家族が運営しているとのこと。姉がお店の人から聞きました。 韓国人に人気の穴場の店ですが、残念ながら明洞(ミョンドン 명동)などのよく知られた観光地にはないです。 ですが龍山は、4号線の明洞駅から4駅の三角地(サムガッチ)駅からも歩けますし、明洞駅から2駅先のソウル駅で1号線に乗り換えれば、そこから2駅で龍山駅なので、すぐ近くという感覚です。 行く方のために、お店の場所などの基本情報は、記事の最後に書きますね。 基本情報から見たい方は、こちらをクリック♪   お店の雰囲気とタッカルビの食べ方 3号店はそれほど大きくなかったです。 立っている女性がお店の方。親切でした~   早速、タッカルビを注文! キャベツ、玉ねぎ、お餅(トッポギ)、そして主人公の鶏のもも肉。 シソのような葉は、ケンニプ(깻잎)というゴマの葉です。シソとはまた違う強い香りがします。 シソは韓国ではあまり一般的ではなく、私はスーパーで売っているのを見たことがありません。 その代わり(?)ケンニプは、韓国では愛されている野菜で、肉を包んだり、味のアクセントにしたりしますし、常備菜として醤油漬けにしたりもします。 日本ではときどきシソが苦手な人がいますが、ケンニプが苦手な韓国人はほとんどいません。日本人夫はシソはまったく食べられませんが、ケンニプは好きではないものの食べられます 癖が強い選手権では、おそらくシソの勝ちかもしれません(*_*)   赤いヤンニョム(調味料、味付け、양념)を、まんべんなく混ぜます。   マッコリ(막걸리)が来ました。 飲む前に、逆さにして渦を巻くように回転させたりしてマッコリを混ぜます。   ヤンニョムを混ぜるのに忙しい義理の兄   私は食べごろを待ちながら、マッコリを飲んでるだけ! 甘すぎずさっぱりしてて美味しい。   ほとんど出来上がり! 味がよく染みるようにもうちょっと炒めます。   いよいよ食べごろ! お店の人から、食べていいよってGoサインも来ました 日本で知られている「チーズタッカルビ」の場合は、このあと、すぐ真ん中にチーズをたっぷり入れるのですが、 こちらのお店は普通のタッカルビのお店なので、まず普通に食べてから「味変」したい時にチーズをトッピングで注文したりします(最初にトッピングしたりも)。 韓国では、チーズタッカルビというお店より、このようなお店が一般的です。   お家でフライパンで作ると、汁が出やすくてこんなふうにならないですよね~ 蓋をせず、しっかり炒めものとして。 家でやってみたときは、大きいホットプレートを使って、蓋で蒸したりしないで炒め続けたら、似たような感じになりました。   主役ではないけど、トッポギも美味しい^^   ある程度食べたら、サリ(追加具材)を追加したりします。 うちはうどんとチーズを頼みました!   うどんを混ぜたら、チーズサリが来ました!   少しだけ蓋をしたら、   チーズ・タッカルビの出来上がり!!   サンチュや、ケンニプがあったので包んで食べたり! 上に載せた野菜はニラの和え物です~   姉がお店のひとに、 동생이 일본에서 왔어요(妹が日本から来ました) と言ったからなのか、サービスで ケランチム(韓国式の茶碗蒸し 계란찜)をいただきました。 メニューを見たら、ケランチムは、5000ウォンでした!   美味しくタッカルビを食べたあとに向かったところは、   ノレバン(노래방 カラオケ)^^ 近くに良いノレバンがなくて、街を徘徊しました。 結局、古いノレバンに入るしかなかったのですが、楽しかった思い出。   お店のメニューとサリ トッピングや追加の具材などを、サリ(사리)と言いますが(写真の左から二番目に書いています) このお店のサリは、上から、チーズ(치즈)、さつまいも(고구마)、お餅(떡)、チョルミョン(쫄면)、ラーメン(라면)、うどん(우동)がありました。 チョルミョンは、冷麺の麺の太いバージョンのような感じです。わたしはうどんを頼みましたが、チョルミョンもかなり美味しいです。 一人前のタッカルビ(닭갈비)の値段は、11000ウォンです。私達は3人で2人前を頼みました~ あとでサリを追加するので。 一番左側は、お酒の値段で、瓶ビール(맥주)が4000ウォンです。 韓国側のブログを見ていると、マックッス(蕎麦冷麺 막국수)も人気みたいなんで今度食べてみたいです。ビビンマックッスと水マックッスがありますが、水マックッス(물막국수)が冷麺みたいにさっぱりした味なので、タッカルビに合いますね~。 (※100円=1000ウォンくらい)   おすすめの韓国グルメブログの記事(2号店) 2号店に行ってみたというある韓国人ブロガーの記事を紹介したいと思います。写真が豊富で、しかもお上手! 写真をクリックすると、「モンモンの食べないと生きられないブログ」という韓国のNaverブログへ飛びます。 タッカルビを食べたあと、ご飯や海苔を入れて炒めてもらえます。 写真は1人分だけ注文して、こんな量! 2~3人で少しだけ食べたい時には1人分の注文で大丈夫です~。 この炒め飯は、アル ボックンバプ(알볶음밥)と言いますが、1人前3000ウォンです。   お店の場所と行き方 オグンネタッカルビ3号店(오근내닭갈비 3호점) 私が行った店舗は3号店なので、先に3号店の情報を共有します。 【住所】서울 용산구 효창원로69길 14 明洞駅から3号店までの行き方は、こちらをクリック♪ Googleの経路情報を見ると、明洞駅からバスで大体25分くらいです。   オグンネタッカルビ1,2号店 本店の1号店と2号店は近くて、歩いて5分くらいの距離です。 2号店のほうがもっとお店が大きくて、綺麗で、バス停から近いので、先に2号店に行ってみるのがいいかもです~ 2号店(오근내닭갈비 2호점) 【住所】서울 용산구 한강대로11길 13 용일빌딩 明洞駅から2号店までの行き方は、こちらをクリック♪ 時間帯によっては、明洞駅からバス一本で10分くらいしかかからないです。 1号店(오근내닭갈비 1호점) 【住所】서울 용산구 이촌로29길 15 明洞駅から1号店までの行き方は、こちらをクリック♪ 歩く時間まで含めて、明洞駅から15分くらいかかる見込みです。 ローカル感をより強く感じたい方には本店の1号店がおすすめです。 1号店は混んでいてすぐ入れなかったという記事を見ました~   オグンネタッカルビの公式サイトなど お店の公式サイトは、こちらをクリック♪(韓国語) サイトには、1号店の情報と写真が掲載されています~ お店の詳細情報や他のブロガーのブログレビューを見たい方は、こちらのNaverページ(韓国語) ミシュランガイド韓国ソウルのサイトで紹介されているお店の情報は、こちらをクリック(英語)   以上、オグンネタッカルビのレポートでした^^

韓国の正月料理はトックやジョンなど。韓国の実家に帰って食べたもの

旧正月も新年のご挨拶を 今日は陰暦のお正月の日、つまり旧正月の日です。 改めて新年のご挨拶を! 明けましておめでとうございます。 새해 복 많이 받으세요. 韓国語の発音と意味は、 セへ ボッ マニ バドゥセヨ 新年の 福を たくさん もらってください 韓国、中国、ベトナムなどの国は、まだ旧正月の習慣が残っています。以前、日本と同じく韓国も西暦の1月1日に連休を移して変えようとしたものの、旧正月の習慣が根強かったので結局旧正月に連休を戻したという歴史があります…^^;   韓国でお正月に食べるものは? 旧正月になると、親戚が集まります。 私が子供の頃は、30人くらい集まっていました。家の中がギュウギュウ~ 人がおおぜい来ると料理をたくさん作らないといけないので、仕事が増える韓国の女性はあまりお正月が好きじゃないとも言います。 正月料理として代表的に食卓によく出ていた食べ物は、「トック」「ジョン」「チャプチェ」「カルビチム」など。 その他、伝統的なお菓子なども置いてありました。   「トック」は日本のお雑煮に近いけど、違う 去年、西暦のお正月のときに実家で食べた「トック・ドックッ(떡국)」です。 日本のお雑煮に近い存在です。出汁は煮干しか牛肉の出汁が多いですね。日本と同じく地方によっても作り方が若干違います。 韓国式の餃子(만두・マンドゥ)が入ることが多いのも特徴。 もちろんお餅だけのおうちもあります。 でも私のようにマンドゥ好きの人のために、マンドゥ入りのトックを用意するお家が多いと思います。   副菜としては、キムチとほうれん草のナムルが。キムチが赤い!   「ジョン」は「チヂミ」に近いけど、違う 一昨年行った、ローカルの市場にあるジョンとチヂミの専門店の写真です。おじさんたちがこれをおつまみにマッコリを飲んでいます、昼から。   「ジョン」は、野菜・お肉の韓国式の天ぷらと言ったら分かりやすいでしょうかね。 「チヂミ」と違って、平たい感じで焼くのではなく、それぞれの野菜かお肉を小さく焼くのが特徴。 チヂミは、日本のお好み焼きに近くて、ジョンは、天ぷらに近いと思います。 でも、ジョンは天ぷらのように揚げるのではなく、多めの油で揚げ焼きのようにします。   値段がお高い韓国料理屋さんで食べたジョンの写真。   「チャプチェ」は、おもてなし料理のひとつ これも同じお店で食べたチャプチェの写真。 美味しかったです~ ごま油が入っているからビールがすすみます。 チャプチェは、説明はいらないですよね。日本でもかなり知られているチャプチェ。 さつまいもが原料の韓国の春雨を使って野菜とお肉を炒めたお料理です。 お正月だけではなく、おもてなし料理としてよく作ります。   「カルビチム」「LAカルビ」などのお肉料理 最後に「カルビチム」などのお肉料理もお正月のときに、食卓によく出ます。 こちらの写真は、料理好きの父の手料理、「LAカルビ」というもの。 「カルビチム」も「LAカルビ」も味付けは、日本でよく食べるカルビ味ですよ~ お肉料理として、骨付きのお肉をよく使います。   美味しかった思い出^^ お肉が柔らかくて。犬年なので骨付きのお料理が大好きです(関係ないか) 以上、韓国に帰ったときに食べた正月料理のレポートでした。   そういえば、昨日母からジョンを作ったというメッセージが来ていました。 (冒頭に書いた韓国語での新年挨拶が一番上に書いてあります)

韓国民俗村の思い出② チマチョゴリ、占い師、両親の写真など

この前の民俗村の記事で載せきれなかった写真と、追加レポートです。 もう一度振り出しから。笑 父の車で民俗村に向かいながら、外の景色を眺めました。 南山(ナンサン・남산)というソウルタワーがある山を通って、   韓国ロッテのマンションが見えたり。 韓国高層マンションが多すぎる問題^^; 地震が起きたら本当に大変なことになりそう…   民俗村に着いて、母と一緒に写真を。   父が急に家から持ってきたお餅を食べ始めました^^ コントック(콩떡)というもの。 コンは豆、トックはお餅の意味なんで、つまり豆のお餅! 豆が柔らかくて甘くて美味しいです。   コントックを食べて元気になった父は、石(?)を回したり。 これって何をする器具だったっけ…?   民俗村はとても広くて、この日も6時間くらい見て回ったと思います。   ハンボク(韓服 한복)を着ている人たちもいました。 日本では、よくチマチョゴリと言いますが、チマは女性のスカートのことで、男性はパジチョゴリと言います。パジはズボンのことです。ただ、普通は男女ともにハンボクと言います。 もしレンタルしたい方もいるかもしれないので、韓国のほうで調べてみました。 チマチョゴリをレンタルしてくれるお店 下記の二つのお店が人気のようです。両方とも入り口にある駐車場側にあるので、歩いていけます。 お店のマップと合わせて、レンタルしてみたという韓国側ブログの記事を紹介します。 イリデ ハンボク(이리데 한복) Google地図はこちらをクリック! 韓国Naverブログ 小さくても暖かい日常(소소하지만 따뜻한 일상)を参考に。紅葉の時期の民俗村の写真もたっぷりありました。 お店のサイトはこちら。お店の周りの写真があるので迷った時に参考になるかもです。 ハンボクチョン(한복촌) Google地図はこちらをクリック! 韓国Naverブログ yesicaの2階建て(예시카의 이층집)を参考にしてください。写真がきれい! お値段は、イリデのほうが終日貸出が19000ウォンで、4時間が14000ウォン。ハンボクチョンはもうちょっと安い感じですが、ウェブで見た感じだと、イリデのほうがおすすめです。民俗村からわりと近いですし、お店のサイトもちゃんとしていたので。 ハンボクをレンタルしてみたい方は参考にしてください~。   職員の方々は、ユニフォームのハンボクを着て掃除中。   博物館もあったので入ってみました。   このような昔の風景、風習が見られます。 ちらっと明太子が見える…。 赤い唐辛子が韓国に入ってきたのは、それほど昔ではないみたいですけどね。   ここは、この前の記事に載せた『星から来たあなた』という韓国ドラマの撮影地ですが、その中には占い師のおじさんがいました。   色んな時代劇ドラマの撮影地として使われてたんですね。『星から来たあなた』は全然時代劇ではなかったのですが… 映画『猟奇的な彼女』で主演した女優、チョン・ジヒョンの演技が面白かったです。   占い師のおじさんが中にいました。 せっかくだから見てもらおうと母と話して、待つことに。 占いは、1人あたり2000ウォンくらいで安かった記憶があります。韓国もいろいろな場所で占いができますが、料金は日本と比べて特別安いわけではないのでご注意ください~   その間、ドラマの主人公が座っていたここに座って   景色を眺めたり、   自撮りを撮ったりしました。 1年前の自分が今より若く見える…(当たり前か)   私達の順番が来たので、おじさんに誕生日などを言って今後の運勢などを見てもらいました。 おじさんが言っていたことはほんのりしか覚えてないですが、オンドルでお部屋が暖かく、それがとにかく良かった記憶は鮮明です。笑   猫ちゃんがいるのか、餌が置いてあったりしました。   昔使われていたものを見たり、 最近、うちの犬のマシューを座椅子に座った状態で移動させることがありますが、マシューはこんな輿に乗っている気分かもしれませんね。   昔おばあちゃんちに行った時に、同じではなかったけど、こんな雰囲気はあったな…   冬なので、めちゃくちゃ凍っていました。   この前に登場した牛ちゃんですが、ご飯を食べていました。   名前は、花子(꽃순이)でした^^ 花子は元気かな…   帰り道にはハンガン(漢江 한강)に沈む夕日を見ることができました。  

韓国で人気の骨付きカルビのお店で美味しいランチ♪

ソウルに帰った時に久しぶりに食べたカルビ 今週は、甥っ子の1歳の誕生日会があったので、韓国ソウルで過ごしました。 小学校の時からの親友に会いに行った時に、近くの美味しい焼肉屋さんに連れて行ってくれました! 焼肉屋といっても日本と違って豚カルビがメインのお店です。 夜は並ぶほど人気のお店らしいですが、私達は昼に行ったので、混んでなくゆっくり食べられました。   ここは、孔徳(ゴンドク 공덕)駅! 孔徳駅はソウル中心から比較的近い駅ですが、この駅から地下鉄で20分ほど離れた友達の住む街に向かいました。   友達と待ち合わせしたセジョル駅(세절역)の1番出口に着きました^^ 韓国では「●●駅の●番出口」で待ち合わせということがわりと多いです。   地下鉄を降りた地上の風景。 もうすぐ3月のソウルは、東京とあまり変わらず暖かかったです。   駅のすぐとなりには、川が流れていて、川に沿って自転車に乗っている人や走っている人が多く、 いい感じの街だなーと思いました。   人気の焼肉屋、ボングカルビ 友達と無事再会し、人気の焼肉屋というお店に向かいました。 ボングカルビ(벙구갈비)というこの看板のお店です。   時間も少し遅めの昼だったこともあって全然混んでなかったですが、夜は並ばないと入れないとのこと。   私達は、靴を脱いで座る板の間のほうに上がりました~   一人前15000ウォン(約1500円)のカルビセットを頼んだら、すぐお肉が来てアジュンマ(おばさん)がお肉を網に乗せてくれました。   このカルビセットを頼んだら、ボリューム満点のおかずがたくさん出てきます。セットに含まれている冷麺もすごく人気らしいです。 友達いわく、お昼のメニューでは、9000ウォンのセットメニューも悪くないけど、お肉が少なめで冷麺が入ってないとのこと。   お肉を美味しく食べるための副菜がたくさん出てきました! 大根の酢漬け、玉ねぎのサラダ、ネギのサラダなど。 包んで食べるためのサンチュとケンニプ(サンチュのとなりにあるゴマの葉)もちらっと。   このお店のカルビは、甘いタレが特徴だと友達が説明^^ 韓国のカルビのお店は、ほぼ骨付きカルビで、焼いてからハサミで切る感じです。   大きい骨付きカルビをどーんと焼いているところ。   優しい友達がお肉をハサミで切ってくれました。 チゲは、韓国の味噌チケか、チョングクジャン(納豆汁)のどちらかを選択できます。 私達はチョングクジャンをチョイス。   お肉が美味しそうに焼けました。 カルビを食べながら、お互いの暮らしの話を。 もう子供が二人いる友達は、このお店のすぐ前に建設中のマンションをやっと購入できたと喜んでいました。韓国は競争が激しくて、人気のある場所のマンションはなかなか購入できなかったりします。 まだ建設中ですが、購入時より値段が2億ウォン上がったそうです! 日本のバブル時代みたいにマンションの値段がよく上がります。   甘辛いタレがついているので、焦げやすいです~ 優しい友達が焦げたところもハサミで切ってくれたり。   世の中には、お肉を包んで食べる人と、包んで食べない人がいますが、友達は包んで食べない派。 包まずに醤油ベースのあっさりした玉葱サラダと食べたほうが、お肉の味を感じられると語っていました。笑   私は昔は、包んで食べない派でしたが、最近変わって包んで食べる派になってきました。 包んで食べる時にこのネギサラダを入れるのが好きです。   ケンニプに包んで食べたり、   サンチュにピンク色に染まっている酢漬けの大根を入れて食べたり、   骨付きのお肉をかじったり。 食べようとしたら、お店のおじさんが来て、まだです!って言われて、もうちょっと焼きました。   少し油があるところも、ネギサラダなどと一緒に食べると、さっぱりして美味しい~   最後にセットに含まれている冷麺が! 左は水冷麺(물냉면)、右はビビン冷麺(비빔냉면) 普通の一人前よりちょっと少なめでした。   私は、この水冷麺がとても美味しかったですが、   友達はこのビビン冷麺が好きとのこと^^   親しい友だちなので、半分ずつ分けて食べました。 ビビン冷麺のタレは、少しヤンニョムケジャンのタレに近い味だと友達が言いながら食べていました。   食事のあとは、コーヒーショップに行ってお茶を飲みながら雑談をして、川沿いに沿って駅に向かいました。 久しぶりに食べたカルビ、美味しかったです。 夜も15000ウォンと同じ値段なので、焼肉屋さんでの飲み会であれば、韓国のほうは安いなと思いました。最近韓国も物価が高くなってお昼の食事の値段は東京と変わらないですが…   メニューと韓国のブログ記事の紹介 こちらのお店の記事を書いている韓国人のブログを一つ紹介します。 下記の写真をクリックすると、ブログへとびます。写真が美味しそう~! 私が食べたのは、1番目に書いてある 수제갈비(手製カルビ・スジェカルビ)15,000ウォンです。2番目は同じ内容で少し量が少ないものみたいです。 3番目の 수제생갈비(手製生カルビ・スジェセンカルビ)がまた人気みたいです。こちらはヤンニョム(味付け)がついてないので、お肉本来の味がもっと味わえます。このメニューを食べた韓国人のブログがありました。見たい方は、こちらをクリック! 下の方に(AM11:30~PM15:00)と書いてあるのはランチメニューで、9,000ウォンの 쌈밥(包みご飯・サンパブ)も、美味しいと友達が言っていました。お肉は少ないけど、お肉を包んで食べるいろんな野菜が出てくるとのこと。 右側に書いてあるのは 식사류 (食事類・シッサリュ)です。 1番目と2番目は 냉면(冷麺・ネンニョン)6,000ウォンです、上のほうが水冷麺、下のほうがビビン冷麺。 ランチの 쌈밥(包みご飯・サンバプ)には冷麺が含まれていないので、冷麺を食べる場合はこちらを別途注文してください~ 最後の1,000ウォンと書いてあるものは、ご飯とチゲのセット。安いですね~ チゲは先程書いた通り、청국장(納豆チゲ )と 된장찌개(韓国味噌チゲ)から選択できます。 私達はふたりで1個だけ注文。写真で気づいた方もいるかもしれませんが、ご飯の蓋にご飯の半分を乗せて友達と分けて食べました!   お店の場所とアクセス ボングカルビ(벙구갈비)の場所 住所:서울 은평구 응암동 119-1 電話:02-352-5092 営業時間:11:30 - 23:00 Google Map: こちらをクリック アクセス 地下鉄6号線の 응암역 (ウンアンヨク)から徒歩10分の距離です。 韓国の場合、Googleマップより、カカオトークで提供しているマップのほうが分かりやすいです。 응암역 (ウンアンヨク)からボングカルビまでの行き方は、こちらのカカオMAPをクリック 以上です~! ちなみにボングカルビのボングは社長さんの名前らしいです。ちょっと変わった名前です…

韓国民俗村の思い出① 位置、見どころ、雰囲気をレポート!

韓国民俗村の思い出 去年のお正月に韓国の実家に帰ったときに、両親と一緒に韓国民俗村に出かけました。 10年ぐらい前に日本人の友達と行って以来、久しぶりの韓国民俗村。 いろいろ見どころがあって楽しかったので、その時撮った写真と合わせてお届けします。^^   韓国民俗村はソウル駅から1時間程度 民俗村に向かう途中、車の中から撮ったソウル駅 韓国民俗村がある京畿道竜仁市(용인시)へソウルから南に向かって!   車で1時間ほどかかりましたが、バスだと1時間半くらいかかるようです Google「ソウル駅」から「民俗村」までの経路はこちら   はい、着きました! 駐車場に車を止めて、入り口へ。   まず、入場券を購入。 入場券は、2万ウォン(2千円くらい)ですが、外国人の場合、クーポンで1万ウォンくらいで買えたりするみたいですね。 韓国民俗村のホームページを見たら、ちょうど割引キャンペーンのお知らせがありました。その他にもアシアナなどの航空会社からも提携クーポンがあるみたいなので、行く方はチェックしてくださいね! 韓国民俗村の公式ホームページ(日本語)   韓国民俗村の見どころ! 入場券を見せている両親~ 職員も伝統の衣装を着ていました。   無料公演がおすすめです 無料の公演や体験イベントがたくさん開催されています。 公演は、午前と午後1回ずつあるので、お見逃しなく~   無料公演、その1:農楽ノリ(농악놀이) 私はこれが一番好きでした。伝統楽器を演奏しながら踊ります。 農楽ノリの「ノリ놀이」は「遊び」という意味。農楽を使った遊びって感じですね、「ノリ놀이」が付いている単語は多いです。 民俗村サイトの説明にこう書いてありますが、固有名詞が多すぎてよくわかりませんね^^; 韓国民俗村の農楽ノリは豊年を祈願する内容で、火龍進法にピョンジョンノリを加えて華やかでありながらも変化し続けます。ここにイルグァンノリ、チェサンソゴノリ、ボナノリ、五舞童が加わった農楽公演で、単純に見ることだけでなく、観客が直接に参加して楽しむことができる韓国民俗村の代表公演です。 動画も撮ってあるので、あとでアップします!   無料公演、その2:馬上武芸(마상무예) 馬に乗って、少々格好良い人達がいろんな芸を見せてくれました。 冷たい風を切って走る馬を見ているだけでも、気分が良かったです。   無料公演、その2:綱渡り(농악놀이) 綱の上で技芸を繰り広げ滑稽な話をする公演。 かなりしゃべるので、これは韓国語が分からないと面白くないかもしれませんね! 綱の上でぴょんぴょん飛びますが、ちょっと大事なところが痛そうだなーと思いながら見てた記憶が。(下ネタですみません)   その他にもいろんな体験イベント 韓国語で書いてあるところを翻訳すると、思い出の路地裏(추억의 골목길) 韓国の昔の雰囲気が感じられるイベントが開催されていました。     そこで韓国のおでんも売っていたので、 花より団子ということで^^   寒かったので、めちゃくちゃ美味しく感じました   醤油がスプレーボトルに入っているのは、日本で見たことないですね。 おでんのお汁も自由に飲めますよ~   ドラマロケ地としての楽しみ方 韓国の時代劇、ドラマの撮影地としてよく使われるので、それを目当てにいらっしゃる方も多いみたいです。 日本で知られている韓国ドラマの中では『チャングムの誓い(大長今)』『イ・サン』『トンイ』『星から来たあなた』『成均館スキャンダル』『花郎』など。 詳しくは、韓国民俗村サイトのこちらのページから   等身大のチャングムと一緒に写真を撮ったオンマ(母 엄마)   私も当時、『星から来たあなた』というドラマをちょうどみたばかりで、主人公が座っていたところに座ってみたり。笑   お化け屋敷、アトラクションもある ちょっとしたアトラクションとお化け屋敷もあります。 ただ、追加料金が必要です。 ちょっと本格的なものも!   小腹が減ったので、その辺にある食堂でトッポギを食べました。美味しかった~   もっとちゃんとした食事を食べられるレストランもあります。   昔の家と町を楽しる。ぼ~と散歩してもよし やっぱりメインの見どころは、これ! 民俗村はかなり広い敷地に、昔の家を再現しているので、散歩しながらゆっくり見るのがいいですね~ 寒い地域からチェジュという南の島まで、いろんな地域の昔の家の形が見られます。   キムチや味噌などを入れる壺。 ひと昔は当たり前だった景色~   綺麗な川や草木もあり、   冬なので、ところどころ激しく雪景色ですが。   修学旅行で見たときは、全然ぐっと来なかったものの良さを感じられました。   かわいい牛ちゃんやブタちゃんにも癒されました。   ソウルから少し遠出したい方にはおすすめ 写真をたくさん載せたので、長くなってしまいました^^; 韓国民俗村をまだ行ってない方には、民俗村に一緒に行ったような、 まだ行ってない方には、参考になると良いなと思いながら書きました。 韓国民俗村は、ソウルから1時間~1時間半の距離で行けちゃうので、少しソウルから離れて癒やされたいときには、おすすめの旅先です!

さきいかのコチュジャン炒め ★韓国定番のおかず

さきいかをコチュジャンで甘辛く さきいかというと、日本ではお酒のつまみという印象がありますが、韓国ではコチュジャンで甘辛く味付けし、おかずとしてよく食べます。 小学生のころ、一緒に住んでいたおばあちゃんがよく作ってくれましたが、これだけで白いご飯をいっぱいぺろりと食べていた思い出があります。 コチュジャンさえあれば、簡単にすぐ作れます。一週間以上持つので作り置きのおかずとしても活用できます! 材料とヤンニョム さきいか120g ※太くてソフトなものがおすすめ マヨネーズ大さじ 1~2 コチュジャン大さじ 2 みりん大さじ 2 お水大さじ 3 はちみつ大さじ 1 ※砂糖でもOK にんにく大さじ 1/3 ※みじん切り ごま、ごま油 ※仕上げに好みによって ※ヤンニョムは味付けのための調味料・薬味のこと ひと目で分かるレシピ さきいかをハサミで5cmの長さに切る さきいかにマヨネーズを入れてまんべんなく和える ...

ピリ辛!もやしナムルの簡単レシピ ★韓国定番のおかず

もやしナムルに粉唐辛子を入れてピリ辛味に 韓国のもやしナムルには、粉唐辛子を入れるバージョンと、入れないバージョンの二つがあります。 粉唐辛子を入れることで何が良いかといえば、もやしの臭みが消えること! 普通の辛くないものと作り方はあまり変わらないので、最後に粉唐辛子を入れて2種類のナムルを作ってみるのもいいですね。   材料とヤンニョム もやし200g 塩小さじ 1/2 醤油小さじ 1 粉唐辛子大さじ 1 ごま大さじ 1 ネギ大さじ 2~3 にんにく小さじ 1/3 ※すりおろし ごま油小さじ 1 ※好みによって ※ヤンニョムは味付けのための調味料・薬味のこと ひと目で分かるレシピ もやしは洗い、ネギとにんにくをみじん切り。ネギは小口切りでもOK ...