検索結果: 冷麺

さっぱり!冷麺風キムチそうめん、ヨルムグクスの韓国レシピです。キムチの漬け汁だけで作る簡単レシピと冷麺のスープなどの出汁入りの作り方を紹介します。人気番組「三食ごはん」や本場のレシピ動画と合わせてお届けします。
ふるる冷麺の辛口ビビン冷麺。簡単な具をあれこれ用意して食べました。韓国人の食べ方として人気YouTuber動画もひとつ紹介します。タレのビビンジャンは辛いけど美味しいです♪韓国語の製品名は둥지냉면(ドゥンジネンミョン)
キムチ入り冷たいスープ素麺(キムチマリグクス)のレシピ。さっぱりと美味しく韓国では夏定番の人気メニューです!韓国人の作り方+レシピ動画をお届けします。韓国語の料理名は김치말이국수です。
ソウル汝矣島にある複合ショッピングセンターIFCモールに行った時の話。服や化粧品のお店や、映画館、書店、レストランなど入っていますが、韓国料理屋で冷麺とトッカルビを食べました。駅からアクセスも良く、漢江沿いなので散歩にも良い場所です。
家で冷麺を食べたい時に農心の「ふるる冷麺」を食べます。韓国でも美味しいと人気のインスタント冷麺です。味の紹介や、ちょい足しアレンジ、冷麺用キムチのレシピなど紹介します。ビビン冷麺と水冷麺がありますが、辛いけどビビンのほうがおすすめです!
韓国の冷麺の上に必ず乗っている大根キムチとキュウリの酢漬け、その簡単レシピです!冷やし中華、そうめんの具としてもおすすめです。韓国人のレシピ動画もあります♪
中部市場のすぐ隣にある冷麺通りにある人気冷麺屋さんのグルメレポート。観光地の東大門駅からも近いです。麺が細い咸興(ハムフン)冷麺、辛い刺身冷麺が特に有名です。冷麺の種類やアクセスについても!
ソウルで久しぶりに食べた豚の骨付きカルビ!韓国人の友達おすすめの焼肉屋さんでしたが、美味しかったので、写真や場所、メニューを紹介します。夜は並ぶほど地元のひとに人気のお店。豚のカルビは韓国語でテジカルビと言います♪
白菜キムチ、和えるだけの簡単レシピ。即席ではパンチのあるヤンニョムを!作り置きすると夏にぴったりのピリ辛+さわやかな味わいを楽しめます。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本格な作り方とアレンジできる内容もお届けします。塩漬けとキムチのりを省略しても本格味になります。大根入りもおすすめ♪
梅シロップのレシピ。韓国と日本の作り方を分かりやすく!韓国では料理の調味料としても梅シロップ(メシルチョン)をよく使います。韓国人の人気レシピと梅シロップを活用できる韓国料理について紹介します。
韓国の美味しいそうめん料理を韓国人おばあちゃんの人気レシピTOP3と合わせてご紹介!ごま油香るビビンそうめん(甘口、辛口)、温かいスープ素麺の3つの作り方と、私のアレンジレシピをお届けします。韓国式そうめんの食べ方や、韓国語についても♪
韓国のアーティスト적재(チョクチェ Jukjae)を紹介します。温かいギターの旋律も良い人気曲Playlistや、パクボゴム『星を見に行こう』の原曲、IU(アイユー)とのコラボ映像をお届けします。最近ホットなシンガーソングライター・ギタリストです♪韓国語の歌詞・和訳も

人気記事

ハングル文字一覧(反切表)と発音を分かりやすく。覚え方・書き方の歌も♪

韓国語の文字「ハングル」の基本について分かりやすく説明します。ハングル文字一覧(反切表)も。韓国人の発音が確認できる学習用の歌と合わせて楽しく覚えられます。ハングルはたったの24文字の組み合わせで出来ています。

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

ゆで卵の醤油漬けの人気レシピ。ネギだれに半熟煮卵が美味しい♪韓国の麻薬卵

麻薬卵!ゆで卵の醤油漬けの韓国人気レシピ。半熟のゆで卵とネギだれが合わないわけがないですね!ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最高です。タレは混ぜるだけなのですごく簡単です。アレンジにも参考になる韓国のレシピ動画も合わせて作り方をお届けします。

夏のきゅうり入り水キムチ!韓国の人気レシピ。さっぱり汁のオイキムチ

夏にぴったり!きゅうり水キムチの作り方。ひんやりと酸味のある汁がとても美味しいです。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本場の作り方とアレンジできる内容を分かりやすくお届けします。米のとぎ汁ではなくごはんをミキサーにかけて入れます。熟成による変化も♪