ホーム グルメ&旅 韓国で人気の骨付きカルビのお店でランチ。冷麺も美味しかった!

韓国で人気の骨付きカルビのお店でランチ。冷麺も美味しかった!

ソウルに帰った時に久しぶりに食べたカルビ

今週は、甥っ子の1歳の誕生日会があったので、韓国ソウルで過ごしました。

小学校の時からの親友に会いに行った時に、近くの美味しい焼肉屋さんに連れて行ってくれました!

焼肉屋といっても日本と違って豚カルビがメインのお店です。

夜は並ぶほど人気のお店らしいですが、私達は昼に行ったので、混んでなくゆっくり食べられました。

 

孔徳駅

ここは、孔徳(ゴンドク 공덕)駅!

孔徳駅はソウル中心から比較的近い駅ですが、この駅から地下鉄で20分ほど離れた友達の住む街に向かいました。

 

 

友達と待ち合わせしたセジョル駅(세절역)の1番出口に着きました^^

韓国では「●●駅の●番出口」で待ち合わせということがわりと多いです。

 

地下鉄を降りた地上の風景。

もうすぐ3月のソウルは、東京とあまり変わらず暖かかったです。

 

駅のすぐとなりには、川が流れていて、川に沿って自転車に乗っている人や走っている人が多く、

いい感じの街だなーと思いました。

 

人気の焼肉屋、ボングカルビ

カルビのお店の看板

友達と無事再会し、人気の焼肉屋というお店に向かいました。

ボングカルビ(벙구갈비)というこの看板のお店です。

 

カルビのお店の雰囲気2

時間も少し遅めの昼だったこともあって全然混んでなかったですが、夜は並ばないと入れないとのこと。

 

カルビのお店の雰囲気3

私達は、靴を脱いで座る板の間のほうに上がりました~

 

骨付きカルビ

一人前15000ウォン(約1500円)のカルビセットを頼んだら、すぐお肉が来てアジュンマ(おばさん)がお肉を網に乗せてくれました。

 

骨付きカルビ1

このカルビセットを頼んだら、ボリューム満点のおかずがたくさん出てきます。セットに含まれている冷麺もすごく人気らしいです。

友達いわく、お昼のメニューでは、9000ウォンのセットメニューも悪くないけど、お肉が少なめで冷麺が入ってないとのこと。

 

骨付きカルビ2

お肉を美味しく食べるための副菜がたくさん出てきました!

大根の酢漬け、玉ねぎのサラダ、ネギのサラダなど。

包んで食べるためのサンチュとケンニプ(サンチュのとなりにあるゴマの葉)もちらっと。

 

骨付きカルビ4

このお店のカルビは、甘いタレが特徴だと友達が説明^^

韓国のカルビのお店は、ほぼ骨付きカルビで、焼いてからハサミで切る感じです。

 

骨付きカルビ3

大きい骨付きカルビをどーんと焼いているところ。

 

チョングクジャン

優しい友達がお肉をハサミで切ってくれました。

チゲは、韓国の味噌チケか、チョングクジャン(納豆汁)のどちらかを選択できます。

私達はチョングクジャンをチョイス。

 

骨付きカルビ3

お肉が美味しそうに焼けました。

カルビを食べながら、お互いの暮らしの話を。

もう子供が二人いる友達は、このお店のすぐ前に建設中のマンションをやっと購入できたと喜んでいました。韓国は競争が激しくて、人気のある場所のマンションはなかなか購入できなかったりします。

まだ建設中ですが、購入時より値段が2億ウォン上がったそうです!

日本のバブル時代みたいにマンションの値段がよく上がります。

 

骨付きカルビ4

甘辛いタレがついているので、焦げやすいです~

優しい友達が焦げたところもハサミで切ってくれたり。

 

骨付きカルビの和え物

世の中には、お肉を包んで食べる人と、包んで食べない人がいますが、友達は包んで食べない派。

包まずに醤油ベースのあっさりした玉葱サラダと食べたほうが、お肉の味を感じられると語っていました。笑

 

骨付きカルビの和え物2

私は昔は、包んで食べない派でしたが、最近変わって包んで食べる派になってきました。

包んで食べる時にこのネギサラダを入れるのが好きです。

 

骨付きカルビの食べ方1

ケンニプに包んで食べたり、

 

骨付きカルビの食べ方2

サンチュにピンク色に染まっている酢漬けの大根を入れて食べたり、

 

骨付きカルビの食べ方3

骨付きのお肉をかじったり。

食べようとしたら、お店のおじさんが来て、まだです!って言われて、もうちょっと焼きました。

 

骨付きカルビの食べ方4

少し油があるところも、ネギサラダなどと一緒に食べると、さっぱりして美味しい~

 

ビビン冷麺と水冷麺

最後にセットに含まれている冷麺が!

左は水冷麺(물냉면)、右はビビン冷麺(비빔냉면)

普通の一人前よりちょっと少なめでした。

 

水冷麺

私は、この水冷麺がとても美味しかったですが、

 

骨付きカルビの食事は冷麺

友達はこのビビン冷麺が好きとのこと^^

 

ビビン冷麺

親しい友だちなので、半分ずつ分けて食べました。

ビビン冷麺のタレは、少しヤンニョムケジャンのタレに近い味だと友達が言いながら食べていました。

 

ウンアン駅の周辺

食事のあとは、コーヒーショップに行ってお茶を飲みながら雑談をして、川沿いに沿って駅に向かいました。

久しぶりに食べたカルビ、美味しかったです。

夜も15000ウォンと同じ値段なので、焼肉屋さんでの飲み会であれば、韓国のほうは安いなと思いました。最近韓国も物価が高くなってお昼の食事の値段は東京と変わらないですが…

 

メニューと韓国のブログ記事の紹介

こちらのお店の記事を書いている韓国人のブログを一つ紹介します。

下記の写真をクリックすると、ブログへとびます。写真が美味しそう~!

カルビのメニュー
ボングカルビのメニュー(出典:Toth의 일상기록)

私が食べたのは、1番目に書いてある 수제갈비(手製カルビ・スジェカルビ)15,000ウォンです。2番目は同じ内容で少し量が少ないものみたいです。

3番目の 수제생갈비(手製生カルビ・スジェセンカルビ)がまた人気みたいです。こちらはヤンニョム(味付け)がついてないので、お肉本来の味がもっと味わえます。このメニューを食べた韓国人のブログがありました。見たい方は、こちらをクリック!

下の方に(AM11:30~PM15:00)と書いてあるのはランチメニューで、9,000ウォンの 쌈밥(包みご飯・サンパブ)も、美味しいと友達が言っていました。お肉は少ないけど、お肉を包んで食べるいろんな野菜が出てくるとのこと。

右側に書いてあるのは 식사류 (食事類・シッサリュ)です。

1番目と2番目は 냉면(冷麺・ネンニョン)6,000ウォンです、上のほうが水冷麺、下のほうがビビン冷麺。

ランチの 쌈밥(包みご飯・サンバプ)には冷麺が含まれていないので、冷麺を食べる場合はこちらを別途注文してください~

最後の1,000ウォンと書いてあるものは、ご飯とチゲのセット。安いですね~

チゲは先程書いた通り、청국장(納豆チゲ )と 된장찌개(韓国味噌チゲ)から選択できます。

私達はふたりで1個だけ注文。写真で気づいた方もいるかもしれませんが、ご飯の蓋にご飯の半分を乗せて友達と分けて食べました!

 

お店の場所とアクセス

カルビのお店の看板

ボングカルビ(벙구갈비)の場所

住所:서울 은평구 응암동 119-1

電話:02-352-5092

営業時間:11:30 – 23:00

Google Map: こちらをクリック

アクセス

地下鉄6号線の 응암역 (ウンアンヨク)から徒歩10分の距離です。

韓国の場合、Googleマップより、カカオトークで提供しているマップのほうが分かりやすいです。

응암역 (ウンアンヨク)からボングカルビまでの行き方は、こちらのカカオMAPをクリック

以上です~!

ちなみにボングカルビのボングは社長さんの名前らしいです。ちょっと変わった名前です…

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

カライチ日報:今日の写真とひとこと(9月1日~)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(9日1日~)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

【チェジュ島旅①】直行便のティーウェイで!ソウルから行く方法もあった

チェジュ島観光1日目。東京から直行便のティーウェイ航空に初めて乗ってみました。ソウルのインチョン・キンポから行く方法もあるのでその情報も。国際線出発1時間前に空港に着いたり、手荷物0キロのフライトだったりのアクシデントを経て無事にチェジュ島にたどり着きました。

ゆでイカとキュウリの酢コチュジャン和え:韓国レシピ ♪おつまみでも人気

韓国定番のゆでイカの和え物レシピです。甘酸っぱくて辛くてやみつきになります!おかずとしてもおつまみとしても人気。イカの代わりにタコでもOK。コチュジャンさえあれば簡単に作れるのでぜひ!

鯖と大根のコチュジャン煮。韓国人のレシピ動画♪煮付けに使う基本調味料

鯖の煮付けレシピ。大根も入れて韓国のコチュジャン味噌煮を作りました。魚の煮付けを作る時、韓国では粉唐辛子とコチュジャンを入れるのが基本です。韓国人の作り方およびレシピ動画も合わせて紹介します。

カライチ日報:今日の写真とひとこと(8月21日~30日)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(8月21日~30日)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

サムジャンの簡単レシピ。父+韓国人の作り方3選 ♪サムギョプサルの味噌

サムギョプサルの味噌で人気のサムジャンのレシピ!味噌とコチュジャンをベースに、ニンニクなどの薬味を加えて作る韓国の甘辛味噌です。父と他の韓国人の作り方を紹介。作るのは簡単です。サムジャンの使い方と韓国語についても!

カライチ日報:今日の写真とひとこと(8月11日~20日)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(8月11日~20日)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどを毎日更新します!

本格オイキムチの作り方。基本が分かる韓国の料理研究家のレシピ+動画

おうちで本格的なオイキムチを!韓国のレシピですが、魚醤さえあれば意外と簡単です。信頼できる料理研究家のレシピと主婦の動画レシピ2編から作り方をお届けします。今回作ったキュウリキムチを韓国語で「オイソバギ」と言います。

伯母の鰻屋さんで。韓国はうなぎも包んで食べる?ソウルで人気のお店など

韓国で食べたうなぎ!食べ方やソウルと京畿道のおすすめの鰻屋さんを紹介します。夏は参鶏湯も食べますが、うなぎも!人気のテレビ番組の動画も合わせてお届けします。