ホーム 韓国料理レシピ ご飯・麺 ビビンバのタレ! 韓国人の人気レシピ7選。万能コチュジャンだれの作り方

ビビンバのタレ! 韓国人の人気レシピ7選。万能コチュジャンだれの作り方

ビビンバの味を決めるタレの作り方

ビビンバの写真

石焼ビビンバと普通のビビンバを1個ずつ頼みました。

このビビンバの隣にいつも置いてあるものがありますよね~!

 

ビビンバの写真

はい、コチュジャンのタレです!ビビンバの相棒^^

ビビンバ(비빔밥)の韓国語は、混ぜご飯という意味ですから、タレを入れて混ぜないとですね。

もやしや、人参、ほうれん草、大根、ゼンマイ、キノコなど、ビビンバに入っている具は塩やごま油でシンプルに味付けされていますが、このコチュジャン味のタレ(ソース)を入れて混ぜることで、ビビンバの味がまとまります。

韓国では、具の種類によって塩や醤油ベースのタレを入れることもありますが、コチュジャンダレが基本です。ピリ辛で食欲をそそります~。

 

 

ビビンバの写真

韓国人の主婦はどんな風に作っているか、情報を共有したいと思います!

韓国のレシピを、人気のブログやYouTubeからピックアップしました。

タレを中心にまとめましたが、ビビンバの具や作り方について参考になる情報もあります。

 

また、今回紹介するタレは、ビビンバだけではなく、万能タレとしても使えます。

野菜スティックにつけて食べたり、サンチュでご飯やお肉を包んで食べる時に入れたり。一番最後に紹介するレシピは、チーズタッカルビや野菜炒めのヤンニョムとしても使えます。

 

ビビンバタレの人気レシピ7選

韓国のブログから四つ、YouTubeレシピ動画から三つ、おすすめしたいレシピがあります。

ブログの場合、画像クリックでレシピのページを確認できます。韓国語ですが、どれも綺麗な写真がたくさん載っているので参考になると思います。

今回紹介するタレは、基本的に「コチュジャン」が入っているものです。韓国で人気のコチュジャンブランドはこちらです。

  1. Amazon:순창スンチャン / 해찬들ヘチャンドル / bibigo
  2. 楽天:순창スンチャン  / bibigo

 

① 調味料を混ぜるだけの簡単レシピNo1

ビビンバのタレ(韓国人の人気レシピ)の写真
出典:비빔밥 양념장 만들기 입맛에 딱!(Naver Blog)

タレのレシピ

コチュジャン3、梅シロップ1
オリゴ糖1/2、ごま油1
おろしニンニク1、白ごま少々
※大さじ

梅シロップは韓国人がよく使う調味料(関連記事)ですが、なければ「はちみつ」か「砂糖」で大丈夫です。好みによって「お酢」を少し追加しても良いです。

おろしにんにくは、日本の方には辛いと思うので、少なめに調整したほうが良いかもしれません。

 

ビビンバの具と作り方

韓国でよく食べる代表的なナムルが乗っています。

「ほうれん草」「ゼンマイ」は日本でもよく見かけますが、白いナムルの「キキョウ」はスーパーで売っているのを見たことがないです。韓国では「ドラジ 도라지」と呼ばれるものですが、喘息などの気管支の病気に効く野菜として有名です。

白いナムルとしては、大根のナムル(レシピ)がおすすめです。

 

② 調味料を混ぜるだけの簡単レシピNo2

ビビンバのタレ(韓国人の人気レシピ)の写真
出典:비빔밥 만들기, 양념장 레시피까지. 맛있게 비벼먹기(Naver Blog)

タレのレシピ

コチュジャン2、梅シロップ1
砂糖1/2、おろしニンニク1/2
ごま油と白ごまを少々
※大さじ

1番目のレシピとほぼ同じですが、オリゴ糖の代わりに砂糖を入れています。

1番目と2番目のように、この調味料の組み合わせで作る人が多いです。

昆布などの出汁を少し加えても美味しいです。

甘すぎないように、砂糖の代わりに「みりん」を入れるのもオススメです。

 

ビビンバの具と作り方

ナムルの色合いがとても良いですね。全部日本で手に入るものなので作りやすいですし。

野菜の味付けは、基本塩とごま油でシンプルに。他の記事にも書いたんですが、ズッキーニのナムル(レシピ記事)もビビンバに入れるととっても美味しいです。

お肉は牛肉のひき肉を使っています。下記の調味料で下味をつけてから強火で炒めるだけです。

みじん切りのニンニク1/2
醤油1+1/2、料理酒1
オリゴ糖1、ごま油少々
コショウ少々
※大さじ

 

③ お肉を入れて作るレシピNo1

ビビンバのタレ(韓国人の人気レシピ)の写真
出典:소고기고추장볶음, 약고추장 만드는법 비빔밥 양념장으로도 좋죠(Naver Blog)

タレのレシピ

牛肉(ひき肉)200g
コショウ少々
みじん切りのニンニク 大さじ1
料理酒 大さじ1
コチュジャン1カップ
はちみつ 大さじ3
ごま油 大さじ1

フライパンに分量外のごま油を入れてから、牛肉を強火で炒めます。

調味料を順に入れながら炒めますが、後半に「コチュジャン」を入れて水気を飛ばしてから、仕上げに「はちみつとごま油」を入れる流れです。

あれば白ごまとみじん切りのネギを食べる前に入れます。

 

ビビンバの具と作り方

お肉が入っているタレなので、ビビンバを作る時にお肉の具を入れなくても十分です。

忙しい時には、卵フライとキュウリなどの生野菜を切ってこのタレを乗せるだけで美味しいビビンバになります。

 

④ お肉を入れて作るレシピNo2

ビビンバのタレ(韓国人の人気レシピ)の写真
出典:소고기고추장볶음 맛깔나는 비빔밥 양념장 (Naver Blog)

タレのレシピ

牛肉(豚肉)500g
下味【砂糖1、塩コショウ・ごま油・料理酒少々】
コチュジャン10
みじん切りのニンニク4
醤油4、砂糖2
オリゴ糖(または水飴)2
コショウ少々
※大さじ

3番目で紹介したレシピとほぼ一緒ですが、下味をつけるのと味付けに「醤油」を入れているところが違います。

はちみつを熱い時に入れると成分が変わってしまうので、少し冷ましてから入れたほうが良いというアドバイスがありました。ごま油も仕上げに。

かなり多めに作っているので、たくさん作り置きする時に参考になりますね。

 

⑤ お肉を入れて作るレシピNo3(動画)

ビビンバのタレを作るシーンは動画の2分から始まります。

ビビンバの作り方と野菜の切り方にも参考になる動画です!

タレのレシピ

牛肉(ひき肉)150g
下味【コショウ少々、砂糖2,醤油2,みじん切りのネギ2、みじん切りのニンニク2少々】
ごま油で下味をつけた牛肉を炒めてから
「コチュジャン500g、梨汁120ml」を入れて10分間煮詰める
仕上げに「砂糖1、はちみつ4」を入れ混ぜる
※大さじ

最後にタレに入れているものは「松の実」です。

 

ビビンバの具と作り方

ナムルの具は「もやし、ほうれん草、キノコ、ズッキーニ、人参」を入れています。

炒める野菜(ズッキーニと人参)は、炒める前に軽く塩を入れ混ぜて20分ほど置いてから、絞って炒めるだけです。仕上げにはごま油を少し。

そうすると歯ごたえも良いし美味しいので、キンパ(韓国の海苔巻き)の具を作る時にもオススメです。

【キンパの簡単レシピ】具材ごとのキンパの種類を分かりやすく!

 

 

⑥ お肉を入れて作るレシピNo4(動画)

韓国で人気の60代YouTuber主婦の方のレシピです。

タレのレシピ

コチュジャン 600g
牛肉(ひき肉)200g
玉ねぎ1個
ニンニク6かけ
はちみつ 大さじ3
エゴマ油 大さじ1
(★コチュジャンと牛肉の比率は3:1)

お肉を入れて作るレシピを見ると、少しずつコチュジャンとお肉の割合が違いますが、こちらの方は3:1が美味しいとのこと!

エゴマ油でみじん切りの玉ねぎとニンニクを炒めた後に、お肉を入れます。コチュジャンを加えてから最後にはちみつ。

入れる調味料はシンプルですが、美味しいことは間違いないですね。

食欲がない時に、これだけでご飯と混ぜて食べても美味しいと最後に書いてありました~。

 

⑦ 梨とりんごを入れて作るレシピ(動画)

タレのレシピ

コチュジャン2kg、玉ねぎ2個
りんご1個、梨1/2個
粉唐辛子1カップ、水飴1カップ

玉ねぎとりんごと梨は、切ってミキサーで回します。

他の調味料とよく混ぜて冷蔵庫で1週間熟成させたら出来上がり! 最後に熟成させたタレの見比べの写真が出てきます。

野菜と果物から自然の甘みと酸っぱさが出るから、美味しそうですね。

 

ビビンバ以外の料理にも活用できる

韓国でコチュジャンの味付けで作る料理がいっぱいありますが、その料理のヤンニョム(味付け)として入れても美味しいとのことです。

例えば、カライチサイトで紹介したタッカルビ(レシピ)や、チェユクポックム(レシピ)など。

 

ちなみに、動画に「전라도 엄마」と書いてありますが、「全羅道(チョルラド)の母」という意味です。全羅道は韓国の地名(県名)で、この地方は料理が美味しいことで有名なんです。

ビビンバで一番有名な地域が、全羅道の中にある全州(チョンジュ)。なので、ソウルの美味しいビビンバ屋さんに行くと「全州ビビンバ 전주 비빔밥」とよく書いてあります。

いつか全州にビビンバを食べに行きたいです~!

 

以上、韓国人が作るビビンバのレシピでした。

★ビビンバの人気具レシピ
大根のナムルもやしのナムルズッキーニのナムルほうれん草のナムル

  1. 韓国人がよく使うコチュジャン
  2. Amazon:순창スンチャン / 해찬들ヘチャンドル / bibigo
  3. 楽天:순창スンチャン  / bibigo

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

簡単おいしい!りんご+にらのサラダキムチ。焼き肉・サムギョプサルの副菜にも

りんごとにらのキムチ。韓国人主婦の人気レシピ♪簡単で100%美味しいです。サムギョプサルや焼き肉の副菜としておすすめ!りんごの千切り入りサラダキムチとして、他の野菜で作るレシピも紹介します。

韓国の牛肉&豚肉チヂミ「육전」人気レシピ。プルコギの味付け♪柔らかいお肉

韓国でお肉だけで作るチヂミを육전(ユッジョン)と言います。伝統的には牛肉で作りますが、豚肉でも美味しいです!本場の人気レシピと合わせて基本の作り方とアレンジを紹介します。プルコギの味付けとお肉の柔らかさを楽しめます♪

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2021年7月)

生活の中で感じたことや、レシピと記事では書けなかったことを写真と共に書きとめています(2021年7月のカライチ日報)

夏のきゅうり入り水キムチ!韓国の人気レシピ。さっぱり汁のオイキムチ

夏にぴったり!きゅうり水キムチの作り方。ひんやりと酸味のある汁がとても美味しいです。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本場の作り方とアレンジできる内容を分かりやすくお届けします。米のとぎ汁ではなくごはんをミキサーにかけて入れます。熟成による変化も♪

レンジで♪ししとうのピリ辛和えレシピ。韓国人気の作り置きおかずを簡単に!

ししとうをピリ辛甘辛ヤンニョムで和えたおかず。電子レンジでさっと作る簡単レシピです。韓国のレシピと合わせて蒸し器での作り方やアレンジできる内容もお届けします。韓国人気の作り置きおかずですが、おつまみにもおすすめです。

炊飯器で簡単サムゲタン!韓国の人気レシピ。お粥付き♪本格おこげ参鶏湯

炊飯器でお肉ホロホロ参鶏湯レシピ。美味しいおかゆ・おこげ付き!手羽元で作る簡単レシピと合わせて韓国人の本格レシピもお届けします。丸鶏で作る際やアレンジしたい時にぜひ参考にしてください。

和えるだけ!白菜キムチの簡単レシピ。本格ヤンニョムの作り方も♪夏のさわやか味

白菜キムチ、和えるだけの簡単レシピ。即席ではパンチのあるヤンニョムを!作り置きすると夏にぴったりのピリ辛+さわやかな味わいを楽しめます。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本格な作り方とアレンジできる内容もお届けします。塩漬けとキムチのりを省略しても本格味になります。大根入りもおすすめ♪

人気記事

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

ゆで卵の醤油漬けの人気レシピ。ネギだれに半熟煮卵が美味しい♪韓国の麻薬卵

麻薬卵!ゆで卵の醤油漬けの韓国人気レシピ。半熟のゆで卵とネギだれが合わないわけがないですね!ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最高です。タレは混ぜるだけなのですごく簡単です。アレンジにも参考になる韓国のレシピ動画も合わせて作り方をお届けします。

本格オイキムチの作り方。基本が分かる韓国人料理研究家のレシピ♪きゅうりキムチ

おうちで本格的なオイキムチを!韓国のレシピですが、魚醤さえあれば簡単です。きゅうりの切り方についても詳しく!信頼できる料理研究家と韓国人主婦のレシピ動画から作り方をお届けします。今回紹介するキュウリキムチは韓国語で「オイソバギ」と言います。

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

小ねぎ・万能ねぎが主役のネギキムチ!韓国人主婦の人気レシピから

ねぎキムチの簡単レシピ。韓国では人気のキムチの一つです。和えてすぐ食べても美味しいですが、発酵させるとねぎの風味と甘みが増します。サムギョプサルにもよく合いますし、淡白な料理の副菜としてオススメです。長ねぎではなく、小ねぎ、万能ねぎで作ります!