検索結果: そうめん

済州島の人気グルメ、豚骨スープの肉そうめん(コギグクス)とスンデを食べました~!地元の人も行きつけの人気店やおすすめのお店情報も韓国発信のグルメレポート映像と合わせてお届けします。チェジュ島旅行の際にぜひ温かい豚骨そうめんを楽しんでください♪
韓国の美味しいそうめん料理を韓国人おばあちゃんの人気レシピTOP3と合わせてご紹介!ごま油香るビビンそうめん(甘口、辛口)、温かいスープ素麺の3つの作り方と、私のアレンジレシピをお届けします。韓国式そうめんの食べ方や、韓国語についても♪
さっぱり!冷麺風キムチそうめん、ヨルムグクスの韓国レシピです。キムチの漬け汁だけで作る簡単レシピと冷麺のスープなどの出汁入りの作り方を紹介します。人気番組「三食ごはん」や本場のレシピ動画と合わせてお届けします。
キムチ入り冷たいスープ素麺(キムチマリグクス)のレシピ。さっぱりと美味しく韓国では夏定番の人気メニューです!韓国人の作り方+レシピ動画をお届けします。韓国語の料理名は김치말이국수です。
豚キムチ炒めと豆腐で作る韓国料理「豆腐キムチ」の簡単レシピです。おつまみとして人気!韓国語で「ドゥブキムチ 두부김치」と言います。そうめんを混ぜて食べても美味しいです。韓国人主婦のレシピ+動画も合わせて作り方をお届けします。
生活の中で感じたことや、レシピと記事では書けなかったことを写真と共に書きとめています(2022年7月のカライチ日報)
青汁の原料として使われているケールで即席キムチ!作り方は和えるだけで簡単!栄養が高いだけあって苦味も少しありますが、その味が即席キムチの味付けにもよく合います。韓国のレシピやケールの種類によるおすすめの漬け方も紹介します。
食欲をそそるビビン素麺・ビビン冷麺はコチュジャンだれがあればすぐ作れます!簡単美味しいコチュジャンだれ(ヤンニョムジャン)の作り方と、韓国の人気レシピと合わせて熟成タレや本格ビビン素麺・ビビン冷麺の作り方を紹介します。
代表的な韓国料理ソルロンタン・コムタンについて違いや、歴史、本格レシピを紹介します。プロの作り方も、韓国人主婦の作り方も!本場発信の写真・動画と合わせて分かりやすくお届けします。コムタンの種類は色々ですが、テールスープのようなコリコムタンもあります。
タコときゅうりのコチュジャン和え☆簡単レシピ。ピリ辛甘酸っぱい韓国式酢の物。ヤミツキのおつまみに!韓国人のレシピ+人気グルメ番組と合わせてアレンジレシピも紹介します。
サムジャン(쌈장)は韓国でコチュジャン並によく購入される人気味噌ダレです。サムギョプサルやサムパプを食べる時に欠かせませんが、調味料として使っても便利!その活用レシピを韓国の人気レシピと合わせて紹介します。サムジャンの作り方と市販サムジャンの購入先についても!
超簡単!煮豚のレシピ。東海林さだお式チャーシューの作り方と韓国式の美味しい食べ方を紹介します。作り置きにもおすすめです。おかずにも、おつまみにも、麺料理の具としても大活躍します。豚肉の茹で汁や漬けだれの活用についても♪

人気記事

ハングル文字一覧(反切表)と発音を分かりやすく。覚え方・書き方の歌も♪

韓国語の文字「ハングル」の基本について分かりやすく説明します。ハングル文字一覧(反切表)も。韓国人の発音が確認できる学習用の歌と合わせて楽しく覚えられます。ハングルはたったの24文字の組み合わせで出来ています。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

卵とキムチ炒めで!折りたたみキンパ。人気ドラマ★ウヨンウ弁護士の再現レシピ

折りたたみキンパのレシピ。最近人気の韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で作るシーンが出たので韓国でまた話題になっていますが、再現レシピを紹介します。目玉焼き、キムチ炒めが基本の具ですが、スパムやチーズ追加も人気です、簡単で美味しいので、朝ごはんにもお弁当にもおすすめです!韓国のレシピ+ドラマのキンパシーンと合わせてお届けします。

人気!ヤンニョムえのきの韓国レシピ。asmr動画で話題の辛い味付けにも

えのきだけで作るやみつき一品!ヤンニョムえのきの韓国レシピを紹介します。5分ほどで出来上がり♪ 簡単でばっちりと美味しいです。You Tubeのasmr動画でも話題の料理ですが、人気の辛いヤンニョムの作り方も合わせてお届け〜。おかずにもおつまみにもお弁当にも。