ホーム 韓国料理レシピ サムジャンの簡単レシピ。父+韓国人の作り方3選 ♪サムギョプサルの味噌

サムジャンの簡単レシピ。父+韓国人の作り方3選 ♪サムギョプサルの味噌

韓国の万能味噌、サムジャンとは

サムジャンは、味噌とコチュジャンをベースに、ニンニクなどの薬味を加えて作る韓国の甘辛味噌です。

ソウルの実家に帰った時。食卓によく出るのが父の手作りサムジャン。

この日は、青い唐辛子をつけて食べました。

キュウリなどの野菜スティックにつけて食べることも多いです~。

 

この日は、蒸したカボチャの葉にご飯とサムジャンだけ乗せてパクっと。

お肉がなくても、これだけで十分美味しいです。

 

骨付きカルビの食べ方2

サンチュにお肉を包んで食べる時にも~。

ソウルで骨付きカルビのお店でランチした時の写真。

サムギョプサル(豚バラ)を食べる時に入れる味噌もこのサムジャンです。

 

父のサムジャンが美味しかったので、聞いたレシピをもとに作ってみました!

後半には、レシピ動画と一緒に他の韓国人の作り方も載せました~♪

 

 

父のサムジャンのレシピ

サムジャンの材料・調味料
青唐辛子は、辛くないものだったので多めに入れました!好みによって調整してください~

サムジャンの材料

味噌(あればデンジャン)180ml
コチュジャン 60ml
にんにくのみじん切り 大さじ2
玉ねぎのみじん切り:1/2個
細かく切った青唐辛子:好みの量
砂糖(蜂蜜・水飴)大さじ1
ごま油 大さじ1
白ごま

昔メモしたものなので、分量が少し曖昧なところがありますが、こんな感じです!

味噌とコチュジャンは3:1です。少量で作る時にもその割合で調整してください~。

 

味噌とコチュジャンの割合は人によってそれぞれですが、

2:1 から 3:1 の割合が人気の模様です。味噌が主役なんで味噌を多めに入れます。

私は今回日本の合わせ味噌で作りましたが、本格的に作りたい方は韓国の味噌「デンジャン」で作ってみてください。

コチュジャン、デンジャンなどの調味料記事はこちら

 

作り方は、切って混ぜるだけ!

野菜は、すべて細かくみじん切りにします。

玉ねぎの分量はメモに書いてなかったのですが、他の韓国人のレシピを見たら1/2個分くらいが多かったです。今回1個をすべて入れてみたら、玉ねぎから水分が出るので1/2個くらいがちょうど良いかなと思います。

青唐辛子は細かく切るか、輪切りにして存在感を残すか、好みによって♪

 

すべてボールに入れます!

父のサムジャンには、青唐辛子の種が入っていたので入れました。

後半のレシピ動画の方のように、入れない人もいます。

 

コチュジャンは、味噌に比べて1/3くらいの分量で入れました。

作り置きしたかったので、量を多めに作りました~。

 

父からレシピを聞いた時に、

砂糖の量が意外と少なかったので、なんでこんなに甘いの?と聞いたのですが、

サムジャンの甘みは玉ねぎからと言いました。ということでたっぷり入れました。笑

 

まんべんなく混ぜたらサムジャンの完成です~♪

 

最初は水分が少なくて混ぜにくいですが、玉ねぎから水分が出るのでだんだん混ぜやすくなります。

 

ごま油と白ごまも入れます!

この日は、ごま油と白ごまを入れるのをうっかりしたので、翌日入れました~。

 

青唐辛子をつけて味見をしてみました。

色合いも味も良い感じでした^^

韓国の味噌のほうが色が濃いから、父のサムジャンがもっと濃い色でしたが、こんな色のサムジャンも韓国で見たことがあります。

玉ねぎをたくさん入れたせいか、そんなにしょっぱくなかったです。

 

容器に入れたら、容器の半分くらい入る量。

多めに作りましたが、父のサムジャンも1ヶ月以上全然大丈夫だったので、、短くても2週間はもつかなと思います。

玉ねぎや青唐辛子などの生野菜が入ってなければもっともちますが。

 

翌日、ごま油とごまを入れて混ぜました~。

 

 

他の韓国人のレシピ3編

サムジャンの下記の動画レシピ2編+ブログレシピも参考にしてください~。

①少量で作る時に参考になる動画レシピ

こちらの方は、味噌:コチュジャン=2:1 の割合で作っています。

味噌(あればデンジャン) 大さじ2(山盛り)
コチュジャン 大さじ1(山盛り)
にんにくのみじん切り 大さじ1
梅シロップ 大さじ1
ごま油 大さじ2/3
白ごま 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
水飴 大さじ1/2
細かく切った青唐辛子:1個

梅シロップがなければ、砂糖か水飴を足してください~。※梅シロップ記事

玉ねぎを入れないレシピはみりんを入れる人が多かったです。うまく混ぜるためにも必要なのかなと思います~。

 

②韓国人主婦の方が丁寧に説明してくれる動画

こちらの方も、味噌:コチュジャン=2:1 の割合で作っています。

味噌(あればデンジャン) 大さじ2(かなり山盛り)
コチュジャン 大さじ1(かなり山盛り)
梅シロップ 大さじ2
にんにくのみじん切り 多め
みじん切りの玉ねぎ:1/4個
細かく切った青唐辛子:2個
白ごま 適量

父と同じく、玉ねぎを入れています。

味噌の正確な分量は動画からチェックしてください!

ニンニクや青唐辛子は、存在感を残す切り方をしていますが、結構辛いと思います^^

 

③玉ねぎと味噌を炒めて作る香ばしいサムジャン

こちらのブログの方のレシピも美味しそうだったので、今度真似してみようと思っています。5分ほど蒸したキャベツにご飯とサムジャンを乗せて食べている写真が載っています。

된장, 양파 끝! 초간단 쌈장 만드는 법 (미세스 브라운 / Naver Blog)

玉ねぎを炒めるので、味が柔らかくて香ばしいと思います。作り方は、

  1. 玉ねぎ2個をみじん切りにする
  2. 玉ねぎ1個分の味噌と玉ねぎを入れてフライパンで7分くらい炒める
  3. 好みによってナッツ類(クルミやピーナツなど)を入れてもう少し炒める

 

最後に実家の食卓から、サムジャンの使い方

父が何か切っています。料理をするのが好きです。

母と恋愛する時にも、ピックニックにお弁当みたいなものを持ってきたそうです。

 

朝から、カルビタンが出ました。

私だけ立派な器に。笑

 

サムジャンのとなりには、私の好きなアルタリキムチ。

食べやすくハサミで切ってあります~。

左上にあるのは、塩辛です。タラのエラで作ったアガミジョッ(아가미젓)に見えます!

チャンジャの記事は、こちら

 

蒸したカボチャの葉っぱに包んで食べたり~

軽く蒸したキャベツに包んで食べるのも美味しいです。

 

ごまの葉にお肉に包んで食べたり!

 

使い方は、サムジャンの韓国語通り

サムは「包む」という意味!

ジャンは、コチュジャンのジャンと同じく「味噌」という意味です。

 

なぜかトトロが登場^^

手作りのサムジャンをぜひ作ってみてください~。

 

お土産にもおすすめ。韓国のスーパーで購入する調味料・食べ物15選+

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

カライチ日報:今日の写真とひとこと(9月1日~)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(9日1日~)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

【チェジュ島旅①】直行便のティーウェイで!ソウルから行く方法もあった

チェジュ島観光1日目。東京から直行便のティーウェイ航空に初めて乗ってみました。ソウルのインチョン・キンポから行く方法もあるのでその情報も。国際線出発1時間前に空港に着いたり、手荷物0キロのフライトだったりのアクシデントを経て無事にチェジュ島にたどり着きました。

ゆでイカとキュウリの酢コチュジャン和え:韓国レシピ ♪おつまみでも人気

韓国定番のゆでイカの和え物レシピです。甘酸っぱくて辛くてやみつきになります!おかずとしてもおつまみとしても人気。イカの代わりにタコでもOK。コチュジャンさえあれば簡単に作れるのでぜひ!

鯖と大根のコチュジャン煮。韓国人のレシピ動画♪煮付けに使う基本調味料

鯖の煮付けレシピ。大根も入れて韓国のコチュジャン味噌煮を作りました。魚の煮付けを作る時、韓国では粉唐辛子とコチュジャンを入れるのが基本です。韓国人の作り方およびレシピ動画も合わせて紹介します。

カライチ日報:今日の写真とひとこと(8月21日~30日)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(8月21日~30日)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

サムジャンの簡単レシピ。父+韓国人の作り方3選 ♪サムギョプサルの味噌

サムギョプサルの味噌で人気のサムジャンのレシピ!味噌とコチュジャンをベースに、ニンニクなどの薬味を加えて作る韓国の甘辛味噌です。父と他の韓国人の作り方を紹介。作るのは簡単です。サムジャンの使い方と韓国語についても!

カライチ日報:今日の写真とひとこと(8月11日~20日)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(8月11日~20日)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどを毎日更新します!

本格オイキムチの作り方。基本が分かる韓国の料理研究家のレシピ+動画

おうちで本格的なオイキムチを!韓国のレシピですが、魚醤さえあれば意外と簡単です。信頼できる料理研究家のレシピと主婦の動画レシピ2編から作り方をお届けします。今回作ったキュウリキムチを韓国語で「オイソバギ」と言います。

伯母の鰻屋さんで。韓国はうなぎも包んで食べる?ソウルで人気のお店など

韓国で食べたうなぎ!食べ方やソウルと京畿道のおすすめの鰻屋さんを紹介します。夏は参鶏湯も食べますが、うなぎも!人気のテレビ番組の動画も合わせてお届けします。