ホーム 韓国料理レシピ タットリタンの作り方(韓国の辛い鶏肉じゃが料理)★レシピ動画付き

タットリタンの作り方(韓国の辛い鶏肉じゃが料理)★レシピ動画付き

鶏肉を使った韓国定番の家庭料理「タットリタン」

韓国の辛い鶏肉じゃが料理(タットリタン)の写真

タットリタンは、鶏肉と野菜を甘辛く煮込む韓国の家庭料理です。

子供の時にタットリタンが食卓に出るとテンションが上がりました。韓国では好きな人が多い人気料理です~。

日本で知られている(チーズ)タッカルビより手軽に作れるのでオススメ! タッカルビはお店で食べる人が多いですが、タットリタンは家で作って食べる人が多いです。

 

タットリタンの写真

まず韓国の人気レシピの中で、一番簡単なものを紹介します。
後半にはアレンジできる他の人気レシピ(+動画)も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

材料とヤンニョム(4人前)

韓国の辛い鶏肉じゃが料理(タットリタン)の材料写真

  • 鶏肉650g
  • じゃがいも3個
  • 玉ねぎ1個
  • ネギ1本
  • 人参(あれば)1個
  • 砂糖大さじ 3
  • 料理酒大さじ 2
  • 粉唐辛子大さじ 2
  • コチュジャン大さじ 2
  • 醤油大さじ 4
  • にんにく(みじん切り)大さじ1
  • 塩コショウ少々
  • ごま油(好み・仕上げ)少々
  • 【ヤンニョム味付けのための調味料・薬味のこと
  • 【おすすめの追加ヤンニョム】すりおろしの玉ねぎ、鶏がらスープの素を入れるとさらに美味しくなります
  • 【鶏肉】もも肉、手羽元、手羽先がおすすめ。韓国では鶏肉全部位を入れて作る人が多いです
  • 【コチュジャン】がない場合、「粉唐辛子」だけで大丈夫です。コチュジャンなど韓国の調味料記事
  • 【辛いものが好きな方は】生の唐辛子を切って最後に入れてください
  • 【春雨】最後に春雨、タンミョン(韓国の春雨)などを入れても美味しいです
    韓国人気のタンミョンは「オトギ」- Amazon

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1鶏肉を下処理してから、鍋に入れる
  2. 2鶏肉がひたるくらいの「水」と「砂糖 3・料理酒 2」を鍋に入れて強火をかける
  3. 3野菜を食べやすい大きさに切る(ニンニクはみじん切りにする)
  4. 4お湯が沸き始めたら、アクを取り、「ネギ以外の野菜すべて」「みじん切りのニンニク 1」を入れる
  5. 5じゃがいもに半分くらい火が通ったら「粉唐辛子 2・コチュジャン 2・醤油 4」を入れて、味が染みるまで煮込む
  6. 6味見をして塩加減を「塩コショウ」「醤油」で調整する。甘味が足りなかったら「砂糖」を少し追加する
  7. 7最後にネギを入れて、ネギに火が通ったら完成♪

 

写真付きの詳しい作り方

タットリタンの作り方11鶏肉を下処理してから、鍋に入れる

・鶏肉の臭みが気になる場合は、牛乳かお米のとぎ汁に30分ほどつけておく
・鶏肉の脂が気になる場合は、一部取る

タットリタンの作り方22鶏肉がひたるくらいの「水」と「砂糖 3・料理酒 2」を鍋に入れて強火をかける

・砂糖を先に入れることで臭み除去、味が早く染みるなどの効果
・砂糖と料理酒は4のアク取りの後に入れても大丈夫です

タットリタンの作り方33野菜を食べやすい大きさに切る(ニンニクはみじん切りにする)

・ジャガイモ 2~4等分切り、玉ねぎは大きめにくし切り、ニンジンは太めの半月切り
・急にピーマン登場… 違う日にピーマンを入れて作りました

タットリタンの作り方44お湯が沸き始めたら、アクを取る

タットリタンの作り方4
ネギ以外の野菜をすべて入れる

・野菜を入れたあと、水が足りなければ、ひたひたになるまで水を足します

タットリタンの作り方4「みじん切りのニンニク 1」を入れる

・ニンニクが好きな方ももっとたっぷり入れてください

タットリタンの作り方55じゃがいもに半分くらい火が通ったら「粉唐辛子 2・コチュジャン 2・醤油 4」を入れて、味が染みるまで煮込む

タットリタンの作り方5
・コチュジャンを入れずに「粉唐辛子だけ」でも大丈夫です。コチュジャンを入れないと、さらっとした味になります。
・水の量によってヤンニョム量が変わるので最初は控えめに入れてから追加してください。

タットリタンの作り方66味見をして塩加減を「塩コショウ」「醤油」で調整する。甘味が足りなかったら「砂糖」を少し追加する

・春雨、タンミョンを入れる方は追加します
・辛い物が好きな方は生の唐辛子を入れます

タットリタンの作り方77最後にネギを入れて、ネギに火が通ったら完成♪

・好みによってごま油を少し追加します

 

韓国の辛い鶏肉じゃが料理(タットリタン)の写真

簡単に美味しいタットリタンが出来上がりました!

家族に辛いものが苦手な人がいるので、コチュジャンと粉唐辛子の量を少し控えめにしました。なのでスープがそんなに濃くないです^^;

鶏肉やジャガイモも美味しいんですけど、スープをご飯にかけて食べるとまた美味しいんです~

 

韓国の辛い鶏肉じゃが料理(タットリタン)の写真

私はホクホク系のジャガイモの種類が好きで、タットリタンにもそれが合うと思いますが、このときはジャガイモの種類がねっとり系だったのがちょっと残念でした。

たくさん作らず、当日さっさと作ってすぐ食べたい方は、ジャガイモをもっと小さく切ったほうが良いですね。

 

おすすめの追加ヤンニョム

タットリタンのヤンニョム

「すりおろしの玉ねぎ」「鶏がらスープの素」を入れるとさらにスープにコクが出ます。

特に「すりおろしの玉ねぎ」は、オススメ! 韓国のお店でもよく入れるヤンニョムです。

 

春雨、タンミョンを追加しても美味しい!

タットリタンのタンミョン

二日目の写真。スープがお肉と野菜に染み込んでさらに美味しいです~。

豆腐を入れる人はあまりいないと思いますが、あったので入れてみたら美味しかったです。笑

タンミョンも入れました。スープを吸っちゃうので、最後の日に入れるのがおすすめです。

 

タットリタンのタンミョン

もも肉とピーマンを入れて作った時もタンミョンを入れました^^

この日はすりおろしの玉ねぎを追加して作りましたが、深みのある甘みが出て美味しかったです!

 

参考にした韓国のレシピ

今回は韓国の人気料理家ペク・ジョンウォン(백종원)さんのレシピを一番参考にしました。たくさん調べましたが、一番簡単で、一番人気!

このレシピを紹介するYouTubeの動画も参考にしてください。

  • 1番目は、他の主婦の方がペク・ジョンウォンレシピをコンパクトにまとめた動画
  • 2番目は、ペク・ジョンウォンさんの料理番組でこのレシピを紹介する動画
  • 3番目は、この前紹介した人気の60代主婦のレシピ動画です。作り方が少し違いますが、入るヤンニョムはほぼ同じ! しょうがシロップを追加しています。美味しそうですね~

鶏肉の下茹でをする人も多い

3番目のレシピでは、鶏肉を一度軽く茹でています。

あっさりとしたスープが好きな人はよくします。

もし鶏肉の脂や臭みが気になる方は、参考にしてください!

ヤンニョムを先に作る手も

粉唐辛子、醤油、コチュジャンなどのヤンニョムを、鍋に入れる前に先に作っておく人も多いです。

粉唐辛子から旨味が出て味が馴染めやすくなります。

下記レシピも参考になると思いますが、お肉の臭みを取るために牛乳につけて下茹でをしたりしています。すべてのヤンニョムを先に作ってから、お肉とお水とヤンニョムを入れて火をつけています。ヤンニョムにはすりおろしの玉ねぎも入れています。水の代わりに「昆布、煮干しなどの出汁」を。

닭볶음탕 진짜진짜 황금레시피 알려드려요(만개의 레시피)

コチュジャンは入れる人も入れない人も

ペク・ジョンウォンレシピはコチュジャンを入れずに「粉唐辛子だけ」を入れています。さらっとした辛さが好きな人は、粉唐辛子だけ入れてみてください!

でもコチュジャンを入れたほうがスープが濃厚になるので、入れる人のほうが多いですね。

 

タットリタンの韓国語

タットリタンは、韓国語なので発音はそのままで、ハングルの表記は「닭도리탕」です。

実は、この料理は名前が二つあります^^;

「タク()」は鶏を意味し、「タン()」は漢字の「湯」であるが、「トリ(도리)」が日本語の「鳥(鶏)」に由来するとされる[1][2]ため、1997年に国語醇化政策の一環で「タッポックムタン」(닭볶음탕/鶏炒めスープ)が標準語に制定された[3]

また本来「タン」は具の少ない、一人ずつ供されるスープ料理を指すが、この料理はチゲ並みに数人がつついて食べるほど具が多い。

Wikipedia「タットリタン」より

確かに、この料理はタンよりチゲに近いかも! 具がたくさんあるから。

真ん中の「とり」は日本語の影響という説があるので、最近は「タッポックムタン 닭볶음탕」が正式名になっています。真ん中の「ポックム」は炒めるという意味です。

でも、タットリタンという表現がかなり根付いているので、まだタットリタンという人も多いです。

 

韓国の辛い鶏肉じゃが料理(タットリタン)の写真

私は、最近このタットリタンを食べる時にスープカレーを思い出します。スパイシーなスープが楽しめる点では似ているかもしれませんね。

簡単で美味しいから、粉唐辛子やコチュジャンがあったら、ぜひ作ってみてください!

チーズタッカルビの人気レシピ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

白菜の浅漬けキムチ(コッチョリ)の韓国レシピ+動画付き

すぐ美味しい!ペチュコッチョリ(白菜の浅漬けキムチ)の本格レシピを紹介します。熟成させない酸っぱくない白菜キムチで即席で和えて食べられます。韓国の動画レシピと合わせて丁寧に説明します。

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2019年11月11日~)

韓国料理レシピサイト「カライチ」の2019年11月11日~の日報です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

3分で作れる!韓国定番のたくあんアレンジレシピ。ごま油+ピリ辛♪

たくあんの韓国式リメイクおかずの簡単レシピです!ごま油の香りに、ちょい辛い味付けが美味しいです。作り置きのおかずとして人気!キンパや、おにぎり、ビビンバなどの具としても活用できますし、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2019年11月1日~10日)

韓国料理レシピサイト「カライチ」の2019年11月1日~10日の日報です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

生牡蠣が入って美味しい大根キムチの作り方。韓国のレシピ動画も♪

生の牡蠣も楽しめる大根キムチのレシピ。韓国のレシピ動画と合わせて紹介します。牡蠣と大根の相性がよく美味しいです!和えてすぐ即席で食べられるキムチです。カクテキに入れることもありますが、大根を千切りにして入れることが多いです。

韓国の豚足「チョッパル」のタレと食べ方。ソウルで持ち帰りして食べた話

韓国人が大好きなチョッパルについて、ソウルの実家で食べた時の写真と合わせて紹介します。日本の豚足との違い、タレ、食べ方、ポッサムとの違いなどわかりやすく。TWICEのモモちゃんの大好物らしいですが、まだ食べてない方におすすめ!

甘辛ヤンニョムチキン味の豆腐レシピ。モチモチ厚揚げで簡単アレンジ

甘辛い韓国の豆腐レシピ。モチモチとした厚揚げで簡単なおかずがすぐ作れます!ヤンニョムチキンが好きな方にオススメ。「ドゥブガンジョン」という料理をアレンジしました。

Category

人気記事

お土産にもおすすめ。韓国のスーパーで購入する調味料・食べ物17選+

韓国ソウルのスーパーで購入している調味料・食べ物のお土産をリストアップ!韓国料理が好きな方や、韓国に初めて行く方に少し役に立つ記事になればいいなと思います。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

【キンパの簡単レシピ】具材ごとのキンパの種類を分かりやすく!

韓国の海苔巻き「キンパ(キンパプ)」について具材ごとの種類とレシピを紹介します。「基本キンパ」をはじめ、主役の具材を入れた「代表的な人気キンパ」、最近人気の「流行りのキンパ」をまとめて紹介! 韓国の人気レシピも合わせてチェックしてください。

チャプチェの韓国レシピ。これ以上簡単にできない!

フライパン一つで作れる簡単なチャプチェのレシピです。何年か前に見つけた韓国人のレシピですが、手軽に作れてちゃんと美味しいです。韓国の春雨(タンミョン)とチャプチェの韓国語についても説明します。

3分で作れる!韓国定番のたくあんアレンジレシピ。ごま油+ピリ辛♪

たくあんの韓国式リメイクおかずの簡単レシピです!ごま油の香りに、ちょい辛い味付けが美味しいです。作り置きのおかずとして人気!キンパや、おにぎり、ビビンバなどの具としても活用できますし、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2019年11月11日~)

韓国料理レシピサイト「カライチ」の2019年11月11日~の日報です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

チャンジャについて。韓国の中部市場でいつも買うオススメのお土産!

韓国のおすすめのお土産は「チャンジャ」と「韓国海苔」。ソウルで購入できる塩辛の種類についても詳しく書きました。ソウル都心にある中部市場(중부시장)でいつも買っています。スーパーより全然安いですし、美味しいです!