ホーム 韓国料理レシピ おかず ごぼうと豚肉の甘辛煮のレシピ。人気のおかず♪丼ぶり、キンパの具にも

ごぼうと豚肉の甘辛煮のレシピ。人気のおかず♪丼ぶり、キンパの具にも

子供も喜ぶ、ごぼうとひき肉のしぐれ煮

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の完成

ごぼうのきんぴらも美味しいですが、豚や牛のひき肉も入れて作ると食べごたえもあって美味しいです。

甘辛味で子供も喜ぶおかずになります。味が濃い目なので作り置きにも向いています。韓国の海苔巻き、キンパの具にもオススメ!

いつもお肉を最初に炒める流れで作りましたが、後半に入れることで、お肉の塩加減がちょうどいい感じでした。

また、ごぼうを煮ることで火が均一に通って美味しかったです。

参考にした韓国人主婦の黄金レシピも合わせてお届けします。

 

材料と調味料(2~3人前)

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピの材料

  • ごぼう(大)1本
  • 豚のひき肉(牛でも)250g
  • 塩コショウ少々
  • 大さじ1~2
  • 醤油大さじ5
  • 砂糖大さじ2+1/2
  • みりん大さじ3
  • にんにく(みじん切り)大さじ1/2
  • 生姜(みじん切り)大さじ1/4
  • コショウ少々
  • (1/2カップ)100ml
  • 【ピリ辛味】が好みの方は、に乾燥した唐辛子や生の唐辛子、粉唐辛子を少し入れてください。

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1ごぼうは泥を洗い落とし、たわしやアルミホイールでこすって皮をむきます。ささがき、または斜め薄切り後千切りにし、水にひたし、5分ほどおいてからざるに上げ、水気を切ります。
  2. 2豚肉にを入れて、下味をつけます。
  3. 3フライパンに調味料とごぼうを入れて、中火で煮詰めます。
  4. 4汁気が半分以下に減ってきたら、豚肉を加えてさらに煮詰めます。豚肉に火が通り、汁気がほぼなくなったら完成です。

参考にした韓国人のレシピ

下記の韓国人のレシピを参考に作りました。

韓国でレシピブロガーとして人気の主婦の方です。

아이가 좋아하는 반찬, 돼지고기 우엉조림 황금레시피(Naver Blog)

タイトルは「子供が好きなおかず、豚肉とごぼうのチョリムの黄金レシピ

チョリムは、他のレシピでも紹介した言葉ですが、煮つけの意味です。

レシピは少しだけアレンジしただけでほぼ一緒なので、こちらのレシピも合わせて参考にしてくださいね。

 

写真付きの詳しい作り方

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step1ごぼうはささがき、または斜め薄切り後千切りにし、水にひたし、5分ほどおいてからざるに上げ、水気を切ります。

ごぼうの泥は、たわしやアルミホイールでこすって皮をむきます。私はアルミホイールでよく使いますが、環境にはたわしが良いですね…。

ブログの方は、ごぼうの色が変わらないように「お酢」を少し入れていますが、どうせ醤油色に染まるので省略しました。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step2豚肉にを入れて、下味をつけます。

塩コショウ 少々
酒 大さじ1~2

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step3フライパンに調味料とごぼうを入れて、中火で煮詰めます。

醤油 大さじ5
砂糖 大さじ2+1/2
みりん 大さじ3
にんにく(みじん切り)大さじ1/2
生姜(みじん切り)大さじ1/4
コショウ 少々
水(1/2カップ)100ml

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

調味料は、ごぼうがひたひたになるくらいです。

ごぼうを先に煮詰めることが、このレシピのポイントですね。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

ピリ辛味に仕上げたかったので、乾燥した赤唐辛子を少し入れました。

細かく切った生の唐辛子や、粉唐辛子を少し入れても良いです~。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step4汁気が半分以下に減ってきたら、豚肉を加えてさらに煮詰めます。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

豚肉に火が通るように、よく混ぜながら。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

豚肉に火が通り、汁気がほぼなくなったら完成です♪

 

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

食卓へ

いい匂いがします~。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の完成

この日は、ご飯に添えて、丼ぶりにして食べました。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の丼ぶり

ひき肉だから、丼ぶりにしてスプーンで食べるのが良いですね。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の完成

副菜は、キュウリとレタスのサラダと、ニラキムチ。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮(甘辛煮)の丼ぶり

ニラキムチ(レシピ)を添えて食べました。

ニラの香りとパンチも加わってまた美味しかったです。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮(甘辛煮)の丼ぶり

良い昼ごはんでした。

ブログの方が、子供の好きなおかずと言っていましたが、うちの大きな子供(=夫)も喜びます。

ごぼうと豚肉のしぐれ煮は、いつも正解です。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮(甘辛煮)の丼ぶり

韓国の海苔巻きキンパの具には、ごぼうの甘辛煮が必須ですが、

今回のごぼうと豚肉の甘辛煮を入れたら、別途お肉などの主役具材を入れなくて済むから良いですね!

キンパのレシピ

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

ホクホクじゃがいもの韓国風チーズコンビーフ。レンジで簡単レシピ2選

とろ〜りチーズも美味しいコンビーフとじゃがいものレシピ。ピリ辛コチュジャンとニンニクを入れて韓国風の味付けにしました。コンビーフの臭みが苦手な方にもおすすめです。おつまみにも良し!レンジで作るコチュジャン×コンビーフの簡単レシピ2選です。

朝鮮人参レベルの栄養!ニラのナムルの韓国レシピ ♪作り置きにも

ニラのナムルのレシピ。ニラには栄養がたっぷりあるので韓国では朝鮮人参とも交換しないという話があります。作り置きのおかずにも、ビビンパの具にもおすすめです。アレンジにも役に立つ韓国のレシピ動画3つも合わせてお届けします。

『愛の不時着』ピョチスの話 ♪ドラマ映像+料理番組+インタビュー

ピョチスなしの『愛の不時着』は寂しかったかもしれません。ピョチス役を演じた俳優はヤンギョンウォン양경원。ドラマ映像や出演した料理番組、インタビュー映像と合わせて紹介します。

1分で本格おつまみ。マグロの酢コチュジャン和えのレシピ ♪ユッケ丼にも

マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ!おつまみにもおかずにもおすすめです。漬けたマグロにキュウリやアボカドの生野菜との組み合わせも楽しめますし、マグロユッケ丼や韓国の海鮮ビビンパにも活用できます。

タラのジョンの韓国レシピ。秋夕に食べる白身魚のチヂミ♪簡単おつまみ

鱈ジョン(白身魚のチヂミ)のレシピ。韓国でお正月やお盆に食べる料理ですが、本場の作り方をお届けします。韓国語でトンテジョン(동태전)。真鱈ではなくスケトウダラ(明太)で作ります。

農心ふるるの辛口ビビン冷麺。具材を添えてもっと美味しく+韓国人の食べ方

ふるる冷麺の辛口ビビン冷麺。簡単な具をあれこれ用意して食べました。韓国人の食べ方として人気YouTuber動画もひとつ紹介します。タレのビビンジャンは辛いけど美味しいです♪韓国語の製品名は둥지냉면(ドゥンジネンミョン)

人気記事

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

お土産にもおすすめ。韓国のスーパーで購入する調味料・食べ物17選+

韓国ソウルのスーパーで購入している調味料・食べ物のお土産をリストアップ!韓国料理が好きな方や、韓国に初めて行く方に少し役に立つ記事になればいいなと思います。

【キンパの簡単レシピ】具材ごとのキンパの種類を分かりやすく!

韓国の海苔巻き「キンパ(キンパプ)」について具材ごとの種類とレシピを紹介します。「基本キンパ」をはじめ、主役の具材を入れた「代表的な人気キンパ」、最近人気の「流行りのキンパ」をまとめて紹介! 韓国の人気レシピも合わせてチェックしてください。

朝鮮人参レベルの栄養!ニラのナムルの韓国レシピ ♪作り置きにも

ニラのナムルのレシピ。ニラには栄養がたっぷりあるので韓国では朝鮮人参とも交換しないという話があります。作り置きのおかずにも、ビビンパの具にもおすすめです。アレンジにも役に立つ韓国のレシピ動画3つも合わせてお届けします。

本場で食べた味を再現!チーズタッカルビの韓国人気レシピ

本格チーズタッカルビの作り方を紹介します。韓国でも人気のレシピなので間違いありません! 本場の店で食べた味に一番近かったヤンニョム(味付け)ですが、作るのは簡単です。ホットプレートでもフライパンでも作れます。