ホーム韓国料理レシピおかずごぼうと豚肉の甘辛煮のレシピ。人気のおかず♪丼ぶり、キンパの具にも

ごぼうと豚肉の甘辛煮のレシピ。人気のおかず♪丼ぶり、キンパの具にも

子供も喜ぶ、ごぼうとひき肉のしぐれ煮

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の完成

ごぼうのきんぴらも美味しいですが、豚や牛のひき肉も入れて作ると食べごたえもあって美味しいです。

甘辛味で子供も喜ぶおかずになります。味が濃い目なので作り置きにも向いています。韓国の海苔巻き、キンパの具にもオススメ!

いつもお肉を最初に炒める流れで作りましたが、後半に入れることで、お肉の塩加減がちょうどいい感じでした。

また、ごぼうを煮ることで火が均一に通って美味しかったです。

参考にした韓国人主婦の黄金レシピも合わせてお届けします。

 

材料と調味料(2~3人前)

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピの材料

  • ごぼう(大)1本
  • 豚のひき肉(牛でも)250g
  • 塩コショウ少々
  • 大さじ1~2
  • 醤油大さじ5
  • 砂糖大さじ2+1/2
  • みりん大さじ3
  • にんにく(みじん切り)大さじ1/2
  • 生姜(みじん切り)大さじ1/4
  • コショウ少々
  • (1/2カップ)100ml
  • 【ピリ辛味】が好みの方は、に乾燥した唐辛子や生の唐辛子、粉唐辛子を少し入れてください。

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1ごぼうは泥を洗い落とし、たわしやアルミホイールでこすって皮をむきます。ささがき、または斜め薄切り後千切りにし、水にひたし、5分ほどおいてからざるに上げ、水気を切ります。
  2. 2豚肉にを入れて、下味をつけます。
  3. 3フライパンに調味料とごぼうを入れて、中火で煮詰めます。
  4. 4汁気が半分以下に減ってきたら、豚肉を加えてさらに煮詰めます。豚肉に火が通り、汁気がほぼなくなったら完成です。

参考にした韓国人のレシピ

下記の韓国人のレシピを参考に作りました。

韓国でレシピブロガーとして人気の主婦の方です。

아이가 좋아하는 반찬, 돼지고기 우엉조림 황금레시피(Naver Blog)

タイトルは「子供が好きなおかず、豚肉とごぼうのチョリムの黄金レシピ

チョリムは、他のレシピでも紹介した言葉ですが、煮つけの意味です。

レシピは少しだけアレンジしただけでほぼ一緒なので、こちらのレシピも合わせて参考にしてくださいね。

 

写真付きの詳しい作り方

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step1ごぼうはささがき、または斜め薄切り後千切りにし、水にひたし、5分ほどおいてからざるに上げ、水気を切ります。

ごぼうの泥は、たわしやアルミホイールでこすって皮をむきます。私はアルミホイールでよく使いますが、環境にはたわしが良いですね…。

ブログの方は、ごぼうの色が変わらないように「お酢」を少し入れていますが、どうせ醤油色に染まるので省略しました。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step2豚肉にを入れて、下味をつけます。

塩コショウ 少々
酒 大さじ1~2

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step3フライパンに調味料とごぼうを入れて、中火で煮詰めます。

醤油 大さじ5
砂糖 大さじ2+1/2
みりん 大さじ3
にんにく(みじん切り)大さじ1/2
生姜(みじん切り)大さじ1/4
コショウ 少々
水(1/2カップ)100ml

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

調味料は、ごぼうがひたひたになるくらいです。

ごぼうを先に煮詰めることが、このレシピのポイントですね。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

ピリ辛味に仕上げたかったので、乾燥した赤唐辛子を少し入れました。

細かく切った生の唐辛子や、粉唐辛子を少し入れても良いです~。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

Step4汁気が半分以下に減ってきたら、豚肉を加えてさらに煮詰めます。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

豚肉に火が通るように、よく混ぜながら。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

豚肉に火が通り、汁気がほぼなくなったら完成です♪

 

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮のレシピ

食卓へ

いい匂いがします~。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の完成

この日は、ご飯に添えて、丼ぶりにして食べました。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の丼ぶり

ひき肉だから、丼ぶりにしてスプーンで食べるのが良いですね。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮の完成

副菜は、キュウリとレタスのサラダと、ニラキムチ。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮(甘辛煮)の丼ぶり

ニラキムチ(レシピ)を添えて食べました。

ニラの香りとパンチも加わってまた美味しかったです。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮(甘辛煮)の丼ぶり

良い昼ごはんでした。

ブログの方が、子供の好きなおかずと言っていましたが、うちの大きな子供(=夫)も喜びます。

ごぼうと豚肉のしぐれ煮は、いつも正解です。

 

ごぼうと豚肉のしぐれ煮(甘辛煮)の丼ぶり

韓国の海苔巻きキンパの具には、ごぼうの甘辛煮が必須ですが、

今回のごぼうと豚肉の甘辛煮を入れたら、別途お肉などの主役具材を入れなくて済むから良いですね!

キンパのレシピ

カライチをフォロー

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

最新記事

人気記事