ホーム 韓国料理レシピ 簡単で美味しい「プデチゲ」の作り方&具材。韓国の人気レシピ+動画3選

簡単で美味しい「プデチゲ」の作り方&具材。韓国の人気レシピ+動画3選

ソーセージとラーメン入りの韓国鍋

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

プデチゲは、ハムやソーセージを主材料に、キムチや豚肉、豆腐を加え、辛味のスープで煮込んだ韓国の鍋料理です。インスタントラーメンも入れることが多いです。

漢字を当てると「部隊チゲ 부대찌개」となりますが、朝鮮戦争時に在韓米軍部隊からもらったハムなどの保存食をもとに作られたと言われています。暗い過去から生まれた料理ですが、今は韓国人に人気の鍋料理で、専門のチェーン店もあるくらいです。

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

プデチゲの美味しい作り方や、出汁と具の種類を紹介します。参考になる韓国の人気レシピと合わせてチェックしてください~。

スパムとソーセージの底力がすごいので、美味しく作るのはそんなに難しくないです。

気取らないプデチゲ。
ご飯の友としてもお酒の友としても人気です!

 

材料と調味料(3人前)

韓国の鍋「プデチゲ」の材料写真
豆腐は写真の半分。辛ラーメンも用意しました~。

  • スパム1/2〜1缶
  • ソーセージ5~10本
  • キムチ1/4茶碗分
  • 豆腐1/2丁
  • 長ねぎ1本
  • 玉ねぎ1個
  • インスタントラーメン(辛ラーメン)1袋
  • スライスチーズ2枚
  • 市販のコムタン1袋(一人前)
  • 粉唐辛子大さじ3~4
  • コチュジャン(もしくは味噌)大さじ1
  • 醤油大さじ2
  • 料理酒大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • にんにく(すりおろし)大さじ2
  • 塩コショウ少々
  • 【その他の具材】あれば豚肉・餃子を少し入れるのがおすすめ。好みによって生の唐辛子・春菊・トック(お餅)を入れたりもします。
  • 【市販のコムタン】牛骨出汁のコムタンスープを入れるのが人気ですが、煮干しと昆布の出汁米とぎ汁に代えても良いです(後半の韓国の人気レシピで詳しく記載)
  • 【コチュジャン】辛いものが好きな方はコチュジャン、マイルドにしたい方は味噌で。
  • コムタン、コチュジャンについては、韓国の調味料記事を参考にしてください。

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1長ねぎは斜め薄切り、玉ねぎは薄切りにします。スパムやソーセージ、豆腐を食べやすい大きさに切ります。
  2. 2鍋にすべての具材を入れます。混ぜ合わせた調味料を乗せ、市販のコムタンスープと水(材料が全部つかる量)を入れます。
  3. 3火をつけて具材に味が染みてきたら、ラーメンを入れてチーズを乗せます。麺が好みの硬さになったら、完成♪

韓国の鍋「プデチゲ」のヤンニョム写真

つまり、具材+ヤンニョム(調味料)+出汁を入れて煮込むだけで終わり~!プデチゲの作り方は簡単です。

 

韓国の人気レシピ+動画3選

作り方は難しくないので、詳しいレシピの前に参考になる韓国のレシピ・動画レシピを紹介します!

コチュジャンを入れないプデチゲ

今回のレシピは、下記のレシピを参考に作りました。日本のつくれぽみたいなものが650もついている人気レシピです。トック(韓国のお餅)も入れています。

부대찌개 양념 만드는법 홀릭되는 맛임(韓国のレシピサイト:만개의레시피)

プデチゲはコチュジャンを入れる人が多く、私もいつも入れていましたが、コチュジャンを入れないレシピです。粉唐辛子だけ入れることで少しさっぱりとしたスープになりました。

ちなみに、下記のレシピも人気でしたが、コチュジャンも豚肉のひき肉も入れています。

부대찌개 황금레시피 만드는법(韓国のレシピサイト:만개의레시피)

2つのレシピとも市販のコムタンスープを使って手軽に作っています。レシピサイトでは、コムタンスープを使うレシピが多かったです。

  1. コムタン(オットギ): Amazon / 楽天
  2. 日本で買うなら、CJのコムタンがお手頃です。Amazon「CJ 牛骨コムタンスープ」

 

米のとぎ汁を入れてさっぱりプデチゲ

他のレシピでもよく紹介している「シムバンゴルジュブ 심방골주부」のレシピ動画です。

コムタンのスープなどの出汁を入れずに、米のとぎ汁を入れています。米とぎ汁(お米を洗う時2回目以降に出る水)を入れるレシピも時々見かけますが、さっぱりで美味しいみたいなので今度作ってみたいと思っています。

豚肉を少し追加しています。入れる前に生姜シロップとコショウで少し揉み込んで10分おいています。

調味料は、味噌ではなくコチュジャンを入れて、粉唐辛子は少し少なめに。

入れるキムチがめちゃくちゃ美味しそうです~!

 

ベイクドビーンズも入れて本格プデチゲ

綺麗な映像と手のこんだ料理で人気の「妻の食卓 아내의 식탁」のレシピ動画です。字幕は英語に変えられます。

ひき肉は豚肉を使う人が多いですが、この方は牛肉を入れています。

豆を入れていますが、「ベイクドビーンズ」というものです。韓国のお店で食べるプデチゲには必ず入っています。トマトソースの甘辛い味付けの豆なので、代わりにケチャップを入れる韓国人もいます。

Amazon「ベイクドビーンズ」検索結果を見る

出汁は、市販のコムタンスープ(牛骨の出汁)を入れています。

 

昆布と煮干しの出汁でも美味しい

今回紹介したレシピには、なかったのですが、昆布と煮干しの出汁で作っても美味しいです。

私は出汁を作った鍋から昆布と煮干しを取って、そこに具材とヤンニョムを入れて煮込む流れで作ることも多いです。

 

写真付きの詳しい作り方

韓国の鍋「プデチゲ」の材料写真
Step1長ねぎは斜め薄切り、玉ねぎは薄切りにします。

にんにくはすりおろし(みじん切り)にします。大きいキムチなら切ります。

必須野菜といえるのは、ネギ。玉ねぎは入れない人もいます。

最後に春菊を入れたりもしますが、香りがよいのでオススメです~。

 

韓国の鍋「プデチゲ」の材料写真

スパムやソーセージ、豆腐を食べやすい大きさに切ります。

ソーセージから出汁が出るので、切って入れるのが良いですが… パリッとした歯ごたえも残したかったので、半分だけ切りました(笑

豚肉のひき肉や豚バラを少し入れても美味しいです。

餃子を入れようと思って買っておいたのですが、うっかりして入れるのを忘れました!餃子もおすすめです。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のヤンニョム写真
Step2鍋にすべての具材を入れます。

もっと濃いスープにしたい方は、スパム+ソーセージの分量を写真より多めに入れてください。豚肉を追加してもいいです。今回は通常より少なめに入れました。

キムチは多すぎると、キムチチゲになっちゃうので、写真と同量か、もう少し少なめでも良いです。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のヤンニョム写真

混ぜ合わせた調味料を乗せます。

粉唐辛子 大さじ3~4
コチュジャン(もしくは味噌)大さじ1
醤油 大さじ2
料理酒 大さじ2
砂糖 大さじ1
にんにく(すりおろし)大さじ2

 

韓国の鍋「プデチゲ」のヤンニョム写真

今回、味噌を入れましたが、コチュジャンを入れる人のほうが多いです。

コチュジャンを入れる場合は、粉唐辛子を大さじ2~3くらいに少し減らしたほうが良いです。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

市販のコムタンスープと水(材料が全部つかる量)を入れます。

これは、韓国で売っている市販のコムタンスープ(一人前・350ml)です。100円くらいでお手頃な値段なので、家庭でプデチゲを作る時に入れる主婦が多いです。

調味料の記事にも書きましたが、「コムタン 곰탕」とは、牛肉や牛骨を長時間煮込んで作るスープです。「ソルロンタン 설렁탕」と似たようなものです。

このスープを入れることで、お店で出ているような濃い出汁のプデチゲが作れます。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

混ぜ合わせた調味料を少し残しておいて、後で追加する形で調整しています。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

このくらいの水を入れて火にかけます!

 

韓国の鍋「プデチゲ」の材料写真

残りのものは、こんな感じです~。ネギは少し残しておいて後で入れました。

プデチゲのインスタントラーメン

日本のインスタントラーメンも入れてみましたが、辛ラーメンがいちばん美味しかったです。

辛ラーメンの麺は辛いスープに合うように作られているので、プデチゲにちょうど合う太さとモチモチ感があって良いのかなと思います。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真
Step3火をつけて具材に味が染みてくるのを待ちます。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

色加減などを見て、残りのヤンニョム(調味料合わせ)を追加。

結局、すべて入れました~。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

沸騰してから具に味が染みるまで15分くらいはかかったと思います。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

良い感じで染みてきたら、

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

ラーメンを入れてチーズを乗せます。

辛ラーメンに入っている乾燥具材も入れました。

まず、プデチゲの具をご飯と食べたい人は、麺は後で〆で入れますが、うちは最初に入れる派です。

 

韓国の鍋「プデチゲ」のレシピ写真

少し残しておいたネギとチーズも乗せてから、

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

麺が好みの硬さになったら、完成♪

麺のコシにうるさい夫が急いで麺をすくいました。

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

美味しい~♪

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

ソーセージ、パリッと♪

豆腐も美味しい~。

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

ラーメンがやはり美味しいので、結局もう一袋開けました。

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

1枚残っていたチーズも乗せて~。

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

バーナーで温めながら、食べていたので、具材にも味がより染みてきてだんだん美味しくなります。

キャンプとかで食べたら、もっと美味しいでしょうね!

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

この前作ったカクテキを添えて~。

本場のカクテキの作り方を分かりやすく。

 

韓国の鍋「プデチゲ」の写真

韓国で会社につとめている時に、ランチでもプデチゲを食べによく行っていました。

わいわいとプデチゲを食べて、いつもお腹ぱんぱんになっていました。^^

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け♪

お家で手軽に楽しめる「サムギョプサル」のレシピをまとめました。タレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜について分かりやすく!サムギョプサルは韓国語で三枚肉の意味です。

5日間のソウル帰省旅。やったこと&食べたこと♪

ソウルの実家に行ってきました。5日間食べたこと&やったことをまとめてみました。実家のご飯を食べたり、両親と友達のおすすめのお店でご飯を食べたり、姉と益善洞を散歩したり平凡な韓国旅行を♪

チャプチェのレシピ。韓国人の基本の味付けと材料+動画3選

韓国料理チャプチェの作り方を韓国人主婦のレシピ動画と合わせて紹介します。基本の味付けと材料についても!チャプチェは韓国のお正月料理の一つですが、おもてなし料理としてもおすすめです。作り置きしても美味しいです!

お肉ホロホロ~カルビチムの簡単レシピ。韓国版『きょうの料理』から♪

韓国料理カルビチムのレシピです。本格カルビチムを簡単に作りたい方におすすめ!醤油ベースの味付けとピリ辛の味付け、両方とも紹介します。豚肉でも牛肉でも大丈夫です。圧力鍋や炊飯器で作るレシピも人気ですが、鍋で煮詰める作り方です。

韓国で人気のケランチムのレシピはシンプル。でも美味しい!

ケランチムの人気レシピ。茶碗蒸しのような韓国の卵料理ですが、素朴だけどじんわり美味しいです。参考になる韓国人主婦のレシピ動画も合わせてチェック。作るときに大事な鍋(トゥッペギ)やフライパンについても♪

韓国のチョレギサラダとは?サニーレタスのサラダキムチのレシピ+動画

サニーレタスのサラダキムチ(韓国式チョレギサラダ)の作り方です。韓国ではサンチュコッチョリと言います。ごま油、ピリ辛、酸味が食欲をそそります。参考になる韓国人主婦のレシピ動画も!

Category

人気記事

お土産にもおすすめ。韓国のスーパーで購入する調味料・食べ物17選+

韓国ソウルのスーパーで購入している調味料・食べ物のお土産をリストアップ!韓国料理が好きな方や、韓国に初めて行く方に少し役に立つ記事になればいいなと思います。

韓国の正月料理はトックやジョンなど。ソウルの実家に帰って食べたもの

韓国のお正月によく食べる代表的な料理を説明します。ジョン、トックなど、韓国に帰ったときに、食べたのでその時撮った写真と一緒に。ジョンとチヂミの違いや、お正月の挨拶の違いも合わせて。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け♪

お家で手軽に楽しめる「サムギョプサル」のレシピをまとめました。タレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜について分かりやすく!サムギョプサルは韓国語で三枚肉の意味です。

【キンパの簡単レシピ】具材ごとのキンパの種類を分かりやすく!

韓国の海苔巻き「キンパ(キンパプ)」について具材ごとの種類とレシピを紹介します。「基本キンパ」をはじめ、主役の具材を入れた「代表的な人気キンパ」、最近人気の「流行りのキンパ」をまとめて紹介! 韓国の人気レシピも合わせてチェックしてください。

キンパの海苔の種類と巻き方! 参考になる韓国ドラマも~。

韓国の太巻き、キンパ(キンパプ)で使われる海苔の種類や、上手な巻き方・切り方が分かる記事です。参考になる韓国の動画と合わせて説明します。

チャプチェの韓国レシピ。これ以上簡単にできない!

フライパン一つで作れる簡単なチャプチェのレシピです。何年か前に見つけた韓国人のレシピですが、手軽に作れてちゃんと美味しいです。韓国の春雨(タンミョン)とチャプチェの韓国語についても説明します。