ホーム 韓国料理レシピ お肉・魚 旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ。コラーゲンたっぷり人気おつまみ

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ。コラーゲンたっぷり人気おつまみ

韓国のあんこう料理アグチム

晩ごはんのアグチム

ソウルの実家に帰ると、いつも訪れる行きつけのアグチム屋さんがあります。両親と食べに行った時に撮った写真。

アグチムは、韓国の代表的なあんこう料理ですが、辞書では下記のように紹介されています。

あんこうと、豆もやし、せりといった野菜に辛口の薬味を加え、とろみが出るまで煮込んだ料理。プリプリしたあんこうの身とシャキシャキした歯ごたえの野菜が絶品。

Naver辞典「아귀찜」

韓国式の辛めのタレに包まれているあんこうに、たっぷりのもやしと香りの良いせりが美味しくて、ご飯もお酒もすすみます。

辛いものが好きな方や、あんこう鍋以外の作り方を試したい方にぜひおすすめです。韓国人主婦の人気レシピ動画と合わせて、本場の作り方も紹介します~。

 

材料と調味料

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国人気レシピ。材料と調味料
イカ、エビ、海鮮ミックス、さつま揚げなどを追加しても美味しいです。

  • あんこう500g
  • もやし2袋
  • せり1袋
  • 長ねぎ1/2本
  • 1/2カップ
  • みりん大さじ2
  • 片栗粉大さじ2
  • 粉唐辛子大さじ1~2
  • コチュジャン大さじ1
  • 味噌大さじ1
  • にんにく(すりおろし)大さじ1~2
  • 玉ねぎ(すりおろし)1/2個分
  • ダシダ(鶏がらスープの素ok)大さじ1
  • 塩コショウ少々
  • 白ごま適量
  • 調味料のアレンジ】味噌の代わりに醤油でも良いです。お好みで砂糖を少し追加します。
  • 【コチュジャン】韓国大手食品会社CJのコチュジャン(Amazon 楽天)。ダシダなど韓国の調味料についてはこちら

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1あんこうを綺麗に洗います(塩水にさらす)。鍋にあんこう+水1/2カップ+みりん2を入れて蓋をして蒸します。
  2. 2せりは食べやすい長さに切り、長ねぎは薄切りにします。玉ねぎはすりおろしにします。
  3. 3あんこうにほぼ火が通ったら(※肝)、調味料を加えて煮詰めます。味見をして塩などで味を整えます。
  4. 4もやしを上にのせて少し蒸してから、長ねぎを加えて全体を混ぜ合わせます。
  5. 5水溶き片栗粉でとろみをつけます。せりを加えて軽く混ぜ、白ごまをかけたら完成です。
  • 【※肝について】肝は潰れやすいので、取っておいてから最後に入れても良いです。下記2番目の参考レシピのように潰れてタレに溶け込んでも美味しいです。

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ

タレが残ったら、もやしやネギを追加して2回目のアグチムを楽しめます♪

では、写真付きの詳しい作り方の前に、参考になる本場のレシピ動画をお届けします。

 

韓国人主婦の人気レシピ4選

アグチムのいろんなレシピを見ましたが、その中で特にオススメしたい韓国人主婦の人気レシピを紹介します。紹介したレシピと違うところや、アレンジの際にポイントになるところ、ヤンニョム(味付け)の作り方を要約しました。

No.1 アグチムで有名な馬山の作り方

最初の画面に「마산 아구찜 馬山アグチム」と書いてありますが、馬山(マサン)はアグチムが人気グルメの地方です。

子供の時から馬山(マサン)のアグチムを食べて育ったという方がレシピを紹介しましたが、「味噌」を入れることが馬山アグチムのポイントとのこと。そこを参考にしましたが、美味しかったです。

■出汁

パ、昆布、煮干し

■ヤンニョム(大さじ)

粉唐辛子たっぷり、にんにく4、味噌1、塩1/2、みりん

手間をかけて濃い出汁を用意しています~。

この作り方を試してみましたが、茹でたあんこうを最後に加えることで、あんこうが崩れないのはよかったですが、タレの味がしっかり馴染まない気がしました。

 

No.2 肝を潰してタレに入れても美味しい

ベテラン主婦の人気レシピチャンネルです。あんこう一匹をさばくところから始まります。

最初、あんこうの肝を潰したもので軽くタレを作ってからあんこうを煮込みます。

■ヤンニョム(大さじ)

肝、サラダ油、粉唐辛子2、魚醤1

出汁、塩1/2、みりん3、ダシダ 小さじ1

粉唐辛子4~5、魚醤(醤油)1

みじん切りのニンニク1、生姜1/2

とろみ:片栗粉2+もち米粉2+水150ml

コショウ

魚醤を入れるとさっぱりと美味しいとのことです。韓国の魚醤について

こちらの方のように、片栗粉ともち米粉を混ぜてとろみをつける人も多いです。

 

No.3 ダシダをフル活用した人気レシピ

YouTube再生数の多い人気レシピ動画ですが、調味料はシンプルです。

■ヤンニョム(大さじ)

粉唐辛子12、ダシダ4、ニンニク2、片栗粉4、水1カップ

混ぜ合わせた調味料で味付けするだけで超簡単です。水溶き片栗粉を最後に入れずに、ヤンニョムに入れちゃうところが新しいなと思いました。良い感じでとろみが付きますね。

かなりボリューミーに作っているのですが、お客さんを招待したそうです^^ でも最後にちょっと食べているところが出ますが、ご飯がすすみそうな出来上がりです。

 

No.4 韓国人主婦の人気レシピ

以前、タッカンマリのレシピでも紹介したことがある人気主婦のレシピチャンネルです。

最初、あんこうにヤンニョムをしてしっかり味付けしているところなど参考になりました。

■ヤンニョム(大さじ・1カップ=180ml)

煮干しの出汁1カップ、ニンニク1/2カップ

焼酎1/2カップ、粉唐辛子1/2カップ、

砂糖1、塩1、魚醤2(참치액 麺つゆ)

とろみ:もち米粉1+片栗粉1+ピーナッツ粉+エゴマの粉1

あんこうの白身のところは、韓国ではわさび入りの醤油だれにつけて食べることが多いので「わさび、醤油、水、マグロ魚醤」を混ぜて作っています。マグロ魚醤(참치액)は少し麺つゆの味がするらしいですが、代わりに麺つゆでも美味しそうですね。

以上、4つのレシピを紹介しましたが、全てコチュジャンを入れないレシピでした。

コチュジャンを入れる人もいましたが、粉唐辛子だけで作るのが主流です。個人的にはコチュジャン入りがとろみも出やすく味も良かったのですが、お好みで調整してくださいね~。

また、韓国でアグチムに必ず入れる海鮮として「미더덕 ミドドク」というものがあります。上記レシピすべてに入っています。日本語では「エボヤ」というらしいですが、日本では食べない様子です…。

名前通りにホヤのチビバージョンのような感じで、固い皮の噛むと、中からじゅわっと海の味がします。私はかなり好きで、赤いアグチムのお皿からちっちゃいエボヤをいつも探しています!

タッカンマリ コチュジャン

 

写真付きの詳しい作り方+ブログ

2回、違うレシピで作った時の写真です~。

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。簡単レシピの材料

半額になっていた島根生まれ育ちのあんこうで作った日^^

さつま揚げも入れて作りました。せりは抜きで。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。簡単レシピ

1あんこうを綺麗に洗います。鍋にあんこう+水1/2カップ+みりん2を入れて蓋をして蒸します。

あんこうは、塩水にさらしました。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。野菜の準備

2せりは食べやすい長さに切り、長ねぎは薄切りにします。玉ねぎはすりおろしにします。

違う日にせりを入れて作った時の写真。

玉ねぎは省略しても良いですが、良い甘みが出るのでおすすめです!

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。簡単レシピ

3あんこうにほぼ火が通ったら、調味料を加えて煮詰めます。

粉唐辛子 大さじ1~2
コチュジャン 大さじ1
味噌 大さじ1
にんにく(すりおろし)大さじ1~2
玉ねぎ(すりおろし)1/2個分
ダシダ(鶏がらスープの素ok)大さじ1
塩コショウ 少々

調味料を入れる前に、お好みで肝は取っておいてください~。この日は取らなかったので、タレに溶け込みました。いつの間にか消えていました。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。簡単レシピ

タレの味見をして塩などで味を整えます。

塩や醤油で塩加減を調整します。このあと、野菜が入るので、ちょっと塩辛いほうが良いです。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。簡単レシピ

もし甘みが足りなければ砂糖を少し追加します。この日はさつま揚げとすりおろした玉ねぎを入れたので、砂糖を入れなくても甘みが十分でした。

イカやえび、海鮮ミックスを入れるのもおすすめです!

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。簡単レシピ

4もやしを上にのせて少し蒸します。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。さつま揚げ

長ねぎも加えて全体を混ぜ合わせます。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。簡単レシピの完成

5水溶き片栗粉でとろみをつけます。白ごまをかけたら完成です。

せりがあったら、白ごまをかける前に加えます~。

出来上がりの写真はイマイチですが、美味しかったです^^

 

新潟産あんこうで作った日

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。あんこうの下準備

この日は、半額ではない新鮮なあんこうで作りました~。

身がぷりぷりしていました。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。あんこうの下準備

この日は、参考レシピ動画1番目の作り方に近いスタイルで作りました。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。あんこうを茹でる

にんにく、水、みりん、ダシダに、あんこうを蒸している間に、

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。野菜の準備

野菜を準備します。

300円で高いなと思いながら購入したせり。せりは、韓国語で「ミナリ 미나리」という可愛い響きの名前ですが、韓国人の好きな野菜のひとつです。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方

蓋をオープン。

めちゃくちゃ良い匂いがします~。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方

一度、あんこうに火を通すことで崩れにくくなります。

オレンジ色っぽいものが肝。 この日は肝をこの形のまま守りたかったです。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方

なんか海の匂いがするな…

というような顔をしたマシューが隣にいました。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方

あんこうを取り出しました。

でも「肝」以外は、それほど崩れないので、肝だけ取り出しても良さそうです。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方

美味しそうで、このまま醤油につけて食べたいくらいでしたが、我慢。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。もやしを茹でる

鍋にもやし2袋を投入。

もやしは、韓国でよく使う豆もやしのように細長いものより、太いほうが歯ごたえが良いのでアグチムに人気です。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。味付け

同時に味付けをします。

この日は、韓国の味噌テンジャンも少し入れてみましたが、イマイチでした^^; うちのテンジャンの味が強すぎて… あんこうには合わなかったです。豚肉にはすごく合うのですが…

日本の味噌だけで良い感じです。味噌の代わりに醤油で調整してもOK!

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。あんかけ

水溶き片栗粉でとろみをつけます。

キムチ漬けにもよく使われるもち米粉を混ぜてとろみをつけても良いです~。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。あんかけ

あんこうを戻しました。

この作り方ではあんこうが崩れなくて綺麗ですが、タレの味がしっかり馴染まない気がして、、味の面では最初のレシピが良かったなと思いました。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。追加野菜

せりは火がすぐ通るので、最後に軽く混ぜるだけで~。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。仕上げ

白ごまをかけて出来上がり~。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。仕上げ

あんこうの皮付近にはコラーゲンがたっぷりで美容に良いらしいです。

豚足もそうですが、そのような栄養はさておき、食感がぷりぷりで、味も美味しいので好きです。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。完成

夫があんこうを食べないので、この日はおつまみとして一人で半分を食べました。

肝から食べました^^

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。残りのものでアレンジ

そして、翌日。

残りものでもう一度もやしとネギを入れて、2回目のアグチムを作りました。

参考レシピ動画の2番目のお母さんも言いましたが、いつもアグチムのタレが残ってしまうから、2,3回作り直して楽しめます。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。残りのものでアレンジ

前日は、粉唐辛子だけで作りましたが、この日はコチュジャンも追加してタレを調整。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの作り方。残りのものでアレンジ

仕上げに水溶き片栗粉を~。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ

2回目のアグチムの完成 ♪

あんこうは少なめですが^^;

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ

もやしと長ねぎはシャキシャキで

あんこうは味が馴染んでいて二日目がもっと美味しかったです。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ。ご飯にもおつまみにも

ダイエットのお粥(レシピ)に添えて食べましたが、良いおかずになりました。

 

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ

かなり前にアグチムのレシピを知りたいという方がいらしたので、ずっと紹介したかったのですが、夫があんこうを食べないこともあって作る機会がなく、紹介するのが遅くなりました…。

アグチムは、外食で食べる料理というイメージを持っている韓国人が私を含めて多いと思いますが、思ったより簡単で美味しく作れるものですね^^

新鮮そうなあんこうや、半額になっているあんこうを見つけたら、手軽に作ってみてください!

 

お肉・魚 コチュジャン

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

サバの煮付けの韓国人気レシピ。大根と春菊入り♪コドゥンオチョリム

韓国風サバの煮付け、コドゥンオチョリム(고등어조림)のレシピ。辛めのタレと柔らかい鯖の身が美味しくてご飯もお酒もすすみます~!韓国の人気レシピと合わせて本場の作り方もお届けします。野菜は大根とじゃがいもが人気ですが、旬の春菊もよく合います。出来たても作り置きも美味しいです。

餃子のアレンジに人気♪ヤンニョム餃子の作り方。ヤンニョムチキンのタレで簡単!

ヤンニョムチキン風餃子のレシピ。韓国で餃子の簡単アレンジとして人気!市販の餃子で作るとタレを作るだけで簡単なので、もう一品おつまみ、おかずがほしい時にも良いです。冷凍餃子のリメイクレシピとしてもオススメです。

簡単!かぼちゃ粥(スープ)の韓国レシピ。本格的な作り方も♪호박죽

かぼちゃ粥(スープ)のレシピ。韓国の人気おかゆ、ホバクジュク(호박죽)の作り方を紹介します。ダイエット食と離乳食として活用している韓国人も多いです。ミキサーなしでさっと作れる簡単レシピと、米・小豆入りの本格的な作り方を韓国人主婦の人気レシピ動画と合わせてお届けします。

旨辛!あんこうの蒸し煮・アグチムの韓国レシピ。コラーゲンたっぷり人気おつまみ

韓国のあんこう料理アグチムの作り方。辛めのタレに煮込んだあんこうに、シャキシャキしたもやしと香りの良いせりが美味しいです。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本場の作り方も紹介します!あんこう鍋以外の作り方を試したい方におすすめ。おかずにもおつまみにも良いです~!

痩せるおかゆ!ダイエット食「沼」の基本+アレンジレシピ。効果と続けるコツ

お粥のように楽しむ沼のレシピ。人気のダイエット食を参考に作ったものですが、栄養豊富で美味しいです!我が家の沼レシピと合わせてシャイニー薊さんの基本レシピ+人気のアレンジレシピを紹介します。2ヶ月間続けられたコツや効果、お粥によく合うおかずについても!

作り置きにおすすめ♪豚肉の甘辛コチュジャン炒めのレシピ。調味料の簡単比率も

豚肉の甘辛コチュジャン炒めの作り方。簡単作り置きおかずとしてオススメ! 定番の韓国家庭料理チェユクポックムですが、人気料理研究家のレシピ動画と合わせて調味料の簡単比率や、本場の作り方をお届けします。

人気記事

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

【キンパの簡単レシピ】具材ごとのキンパの種類を分かりやすく!

韓国の海苔巻き「キンパ(キンパプ)」について具材ごとの種類とレシピを紹介します。「基本キンパ」をはじめ、主役の具材を入れた「代表的な人気キンパ」、最近人気の「流行りのキンパ」をまとめて紹介! 韓国の人気レシピも合わせてチェックしてください。

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

お土産にもおすすめ。韓国のスーパーで購入する調味料・食べ物17選+

韓国ソウルのスーパーで購入している調味料・食べ物のお土産をリストアップ!韓国料理が好きな方や、韓国に初めて行く方に少し役に立つ記事になればいいなと思います。

韓国の海苔巻きキンパのレシピ。本場でよく入れる基本具材で簡単!色鮮やかに

韓国の海苔巻きキンパのレシピです。ごま油の香りがよく野菜もたっぷり取れます。基本具材で作った野菜キンパ、ツナキンパの作り方を紹介します。プルコギを入れても美味しいです♪韓国語では김밥(キンパプ)、のりご飯の意味です。