ホーム 韓国料理レシピ チゲ・スープ・鍋 野菜の違いによるカムジャタンの種類+レシピ。シレギ・ウゴジ・ムグンジ

野菜の違いによるカムジャタンの種類+レシピ。シレギ・ウゴジ・ムグンジ

カムジャタンに入る具材

カムジャタンのレシピ、白菜の和え物ウゴジ

この前作ったカムジャタンに入れた白菜の和え物です。

白菜の白い部分も結構入れましたが、もともと韓国では白菜の外側の青い葉を主に入れます。

その白菜の外側の部分を韓国語では「ウゴジ 우거지」と言います。

ウゴジが入っているカムジャタンを「ウゴジ カムジャタン」と呼んだりもします。

カムジャタンの野菜としてウゴジを入れることが多いですが、その他にもよく入れる野菜具材があります。

「シレギ」と「ムグンジ」と言うものですが、日本ではなかなか手に入らないものなので紹介したいと思います。

本格カムジャタンの作り方

 

シレギカムジャタン。シレギとは?

韓国でよく食べる野菜として「シレギ」というものがあります。

シレギ(시래기)とは、大根や白菜の葉を乾かしたものです。

乾かすことで栄養がアップするようですが、捨てられがちな大根の葉っぱを乾かして保存して食べることは素晴らしい食文化だなと思います。

下記は、シレギが作られるまでの映像です。

日差しが強いと、葉が黄色くなるので、日陰で乾燥させるとのことです。

1:19 の字幕で出ている韓国語は

이제는 바람이 할 일이에요

「これからは、風の仕事です」という意味ですが、なんだか良いなと思いました~。

ちなみに、ゴミのことを韓国語で「スレギ 쓰레기」と言います。シレギと発音が似ていて良いイメージではなかったのですが、この映像を見てシレギのイメージが変わりました^^

 

シレギ カムジャタンのレシピ動画

風が作ったシレギが入っているカムジャタンのレシピです。

英語字幕があります。作り方や入る調味料は、この前のレシピと基本同じです。

豚の背骨を水につける時に「インスタントコーヒー」を入れていますが、匂いを消すのに良いらしいです。下茹でする時に入れる人もいます。

出来上がりが美味しそうです~!

韓国のスーパーではシレギが売っていますが、日本では売ってないから家で作るときに入れるのは難しそうです。

 

シレギの戻し方と保管

乾かしたシレギの戻し方が分かる映像もありました。

「米のとぎ汁」と「砂糖」を入れて30分ほど茹でます。

茹でたら綺麗に洗って、皮の繊維が強い部分を剥がします。これ大変そうですね^^;

小分けして冷蔵もしくは冷凍保管しますが、シレギの繊維が強くなるので水も少し入れて保管したほうが良いとのことです。

韓国によく行かれている方は、市場でおばあさんがこの戻したシレギを売っている風景を見たことがあるかもしれません。

シレギはナムルにしてよく食べます。とても美味しいです。あと味噌スープにも入れますね~。

 

ウゴジとシレギの違い

一番分かりやすい判断基準は乾燥させてあるかどうか、だと思います

  • 普通の白菜の外側の葉は、ウゴジ
  • 乾燥させた白菜の葉は、シレギ

ウゴジは語源が「外側」。白菜以外の葉野菜でも、外側の葉ならウゴジと言えます。

韓国人もよく混同するので、その違いを説明する内容のNaver記事もありました。

 

ムグンジ カムジャタンも人気!

最後に紹介するのはムグンジが入ったカムジャタンです。

ムグンジ(묵은지)とは、熟成キムチのことです。

基本韓国のキムチは熟成キムチですが、ムグンジは漬けてから1、2年が過ぎてかなり酸っぱい味になっているキムチを指します。

そのムグンジを白菜1/2個分入れて作ったカムジャタンのレシピ動画です。

最後の試食部分で、骨からホロホロと落ちてくるお肉が美味しそうでヨダレが出ます。

ムグンジは、洗って料理に使うことが多いです。この方も洗って使っています。

洗っても、チゲに入れると、熟成キムチの深い味がいっぱい出て美味しいんです。出汁や野菜を少なく入れても簡単に美味しくなる魔法があります。

 

カムジャタンのレシピ

では、以上です。

この前、カムジャタンを作るときに、これも紹介したいなと思っていた映像をいっぱいあげました。

カムジャタンって、じゃがいもも美味しいですが、このような野菜具材もカムジャタンの美味しさに大きく貢献しているような気がします^^

本格カムジャタンの作り方

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

小魚とくるみの佃煮(ミョルチポックム)韓国の料理研究家の人気レシピ

ミョルチポックムは、小魚や煮干し、ちりめんじゃこで作る韓国式佃煮として韓国人の好きな作り置きおかずです。料理研究家の人気レシピと合わせて作り方を紹介します。味付けは醤油ベースの甘辛い味付けとコチュジャンベースの辛い味付けがあります!

カンジャンケジャンの韓国人気レシピ。本場の作り方を詳しく!生蟹の醤油だれ漬け

カンジャンケジャン、本場の作り方。韓国の代表的なカニ料理として生の蟹を醤油だれに漬けて数日熟成させて作ります。高級なご飯泥棒の代名詞!韓国の人気レシピ動画7選と合わせて本格+簡単な作り方を詳しく紹介します。

簡単本格!長芋キムチ(マカクテキ)の韓国レシピ。シャキシャキねばねば旨辛

長芋キムチの作り方を韓国のレシピ情報と合わせて分かりやすく紹介します。簡単で本格な味わい!韓国語では、マカクテキ(마깍두기)と言います。おかずにもおつまみにもおすすめです。キムチの素がなくても大丈夫です!

甘辛きんぴらごぼうの韓国レシピ。人気店のキンパのように柔らかく♪ご飯のお供

ご飯のお供!韓国式甘辛きんぴらごぼうの作り方。人気のごぼうキンパ屋さんのごぼうの甘辛煮のように柔らかい仕上がり。韓国のレシピとごぼうキンパ屋さんの映像も合わせて紹介します。お弁当にもおすすめです。

ニラと玉ねぎの即席キムチ。簡単本格味の韓国レシピ(プチュコッチョリ)

ごま油の匂いが香るニラと玉ねぎの即席キムチ(韓国語でプチュコッチョリ)のレシピ。お肉料理に特によく合うのでサムギョプサルや、しゃぶしゃぶ、焼き肉の際におすすめです。韓国人主婦の人気レシピと合わせてアレンジできる内容もお届けします。旬の新玉ねぎで作って爽やかな味わい♪

ぜんまいナムル+わらびナムルの韓国人気レシピ。ビビンバにも♪コサリナムル

美味しい!ぜんまいナムルの作り方。韓国のコサリ(わらび)ナムルの人気レシピも紹介します。ぜんまいはわらびと似ている野菜なのでアレンジの際にぜひ参考にしてください。ビビンバの具材にもおすすめ!山で採れる牛肉と言われるくらい、食感や満足感があります。

人気記事

痩せるおかゆ!ダイエット食「沼」の基本+アレンジレシピ。効果と続けるコツ

お粥のように楽しむ沼のレシピ。人気のダイエット食を参考に作ったものですが、栄養豊富で美味しいです!我が家の沼レシピと合わせてシャイニー薊さんの基本レシピ+人気のアレンジレシピを紹介します。2ヶ月間続けられたコツや効果、お粥によく合うおかずについても!

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

チャプチェのレシピ。韓国人の基本の味付けと材料を分かりやすく!

韓国料理チャプチェの作り方を韓国人主婦のレシピ動画と合わせて紹介します。基本の味付けと材料についても!チャプチェは韓国のお正月料理の一つですが、おもてなし料理としてもおすすめです。作り置きしても美味しいです!

【キンパの簡単レシピ】具材ごとのキンパの種類を分かりやすく!

韓国の海苔巻き「キンパ(キンパプ)」について具材ごとの種類とレシピを紹介します。「基本キンパ」をはじめ、主役の具材を入れた「代表的な人気キンパ」、最近人気の「流行りのキンパ」をまとめて紹介! 韓国の人気レシピも合わせてチェックしてください。