ホーム 韓国料理レシピ お肉・魚 プルコギのレシピ ~本格的な味付け・たれを簡単に~

プルコギのレシピ ~本格的な味付け・たれを簡単に~

本場韓国のプルコギの作り方

プルコギの写真

プルコギは、スーパーでも見かけるほど、日本でもよく知られた韓国料理だと思います。コストコでも人気商品ですよね。

もちろん韓国でも人気で、よく食べます。今回はプルコギの簡単かつ本格的なレシピを紹介します~。

日本の家庭にある調味料ですぐ作れますし、冷蔵庫で寝かせておくと味に深みが出るので、下ごしらえしておいて、食べたいときにさっと食べるのにも良いです。作り置きにもとっておき!

お肉に味付けする時に韓国人がよく入れる野菜と果物についても詳しくお届けします。

 

プルコギの材料とヤンニョム(3~4人前)

プルコギの材料写真

  • 牛肉500g
  • 玉ねぎ(一部はすりおろし)1個
  • ネギ(一部はみじん切り)1本
  • ニンニク(すりおろし)大さじ2
  • 砂糖大さじ2+1/2
  • 醤油大さじ6
  • 塩コショウ適量
  • ごま油大さじ 1
  • ヤンニョム】味付けのための調味料・薬味のこと。お肉に味付けする時に入れます。
  • 【牛肉】肩ロースの切り落としを使いました。厚すぎなければどの部位でも大丈夫です。
  • 【野菜】キノコ、人参、ピーマン、ニラを入れても美味しいです。辛いものが好きな方は、生の唐辛子や乾燥した唐辛子がおすすめ。追加野菜について詳しくはこちらの記事
  • 【生姜・ハチミツ】生姜のすりおろしを少し追加し、砂糖の代わりにハチミツを入れても美味しいです。

 

お肉の味付けに使う野菜(薬味)

プルコギの薬味の写真

ネギと玉ねぎの一部(写真)は、お肉に味付けする時に、すりおろし・みじん切りにして使います。残りの野菜は、炒める時に使います。

「梨」や「りんご」などを入れることもありますが、上記野菜だけで十分美味しく出来ます(韓国でよく追加するものについては後半に詳しく記載)

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1玉ねぎとニンニクはすりおろし、ネギはみじん切りにします
  2. 2牛肉に 1 調味料のすべてを入れてまんべんなく和えます。
  3. 3冷蔵庫で20分以上、味をなじませます。(肉に味をつけた状態で、2日くらいは大丈夫です)
  4. 4残りの野菜を食べやすい大きさに切ります
  5. 5熱したフライパンに、味付けした牛肉 3 と切った野菜 4 を入れて中強火で炒めます
  6. 6野菜の量によって醤油・塩コショウ・砂糖を少し追加して微調整します。完成♪

 

プルコギの詳しい作り方

プルコギのレシピ写真
1玉ねぎとニンニクはすりおろし、ネギはみじん切りにします

  • 玉ねぎ1/3個くらい、ネギは7cmくらい、ニンニク3かけを目安に。
  • 冷蔵庫で3日以上長く保存したい時は、玉ねぎとネギを入れずに「にんにく」だけ入れるのがおすすめです。

 

プルコギのレシピ写真
2牛肉に調味料のすべてを入れてまんべんなく和えます。

手間を省いてお肉に直接入れていますが、別途容器に調味料をすべて混ぜてからお肉に入れる人も多いです。でも、お肉に直接入れてもそんなに味のムラを感じなかったのでいつもこのやり方でやっています~。

 

プルコギのレシピ写真

調味料は

砂糖 大さじ2.5、醤油 大さじ6、塩コショウ 適量、ごま油 大さじ1

お肉にしっかりと濃い目で味付けします。

 

プルコギのレシピ写真

塩コショウは、4~5回くらい振りました~

 

プルコギのレシピ写真

辛いものが好きな方は、生の唐辛子を切って入れたり、乾燥した唐辛子を入れたりします。

(辛いものが苦手な家族がいるので気持ちだけ入れました、笑)

唐辛子を入れると、お肉の脂っぽさを感じにくくなる良さがあります。

 

プルコギのレシピ写真

素手でも良いですが、作りおきするならビニールの手袋で和えたほうが衛生的ですよね~。

 

プルコギのレシピ写真

和え終わったら、プルコギはほぼ完成です!

後は野菜を切って炒めるだけです。

 

プルコギのレシピ写真
3冷蔵庫で20分以上、味をなじませます。

肉に味をつけた状態で、2日くらいは大丈夫です。

 

プルコギのレシピ写真

すぐ炒めても大丈夫ですが、少しでも寝かせたほうが全然美味しいです。

この時は、当日と翌日、2回に分けて食べましたが、翌日のほうがやっぱり美味しかったです。

 

プルコギのレシピ写真
4残りの野菜を食べやすい大きさに切ります

翌日にはネギと玉ねぎに、「キノコ」も追加して作りました。

牛肉にキノコ、合いますよね~

私はプルコギに「しいたけ」を入れるのが好きですが、ちょっと高めだったので代わりに買った「ブナシメジ」を。値段が安定していて頼りになります^^

 

プルコギのレシピ写真

5熱したフライパンに、味付けした牛肉と切った野菜を入れて中強火で炒めます

お肉と野菜を入れるタイミングはほぼ同じです。お肉だけ楽しみたい方は、野菜は特に入れなくて大丈夫です。

冷蔵庫で1日寝かせたプルコギなので、血色が少しよくないですが、ヤンニョムが染み込んでいて美味しいです。

 

プルコギのレシピ写真

6野菜の量によって「醤油・塩コショウ・砂糖」を少し追加して微調整します。

入れる野菜の量によって調整しますが、この時は醤油と塩コショウを少々。

好みの塩加減で調整してください~。甘みが足りなければ砂糖も少し。

 

プルコギの写真

プルコギの完成♪

 

プルコギの写真

お肉も柔らかく、染み込んでいてとっても美味しかったです!

韓国で食べていた味~

 

プルコギの写真

ニンニクでお肉を味付けして冷蔵庫に入れておいたら、味に深みが出ますし、臭みもなくなるし、油っぽさもあまり感じなくなるような気がします。ニンニクの刺激な味もまろやかになります。

玉ねぎのすりおろしは、お肉を柔らかくする効果があります。他の韓国料理のお肉料理でもよく入れます。それに、甘みと旨味の成分も。

 

プルコギの味付けによく入れるものは?

醤油、砂糖のような調味料以外で入れるヤンニョムの薬味、野菜、果物についてもうちょっと詳しく!

味付けにニンニクは必須で、オプションで玉ねぎのすりおろし、ネギのみじん切りを入れます。

その他に韓国人がよく入れるものとしては、

  • しょうがのすりおろし
  • 梨のすりおろし
  • りんごのすりおろし
  • 大根のすりおろし

などがあります。おうちにあったら、試してみてください!

たくさん入れすぎると、醤油などの調味料の味が薄くなってお肉にちゃんと味がしみこまなくなるので、そこだけ気をつけてください~。

また、梨やリンゴを入れる場合は、果物の甘みもあるので砂糖を少し減らしても美味しいですね。

 

韓国プルコギのレシピ

玉ねぎ、ネギ、ニラで作った時のプルコギ♪

 

参考になる韓国のレシピ

本やネットでいろんなレシピを見て試してみましたが、結局ペクジョンウォンという韓国の料理研究家の本に出ていたレシピが一番参考になりました。

ペクジョンウォンさんは、最初お肉にヤンニョムをするときに砂糖をまず和えてから他の調味料を入れるようにと言っていますが、、、やってみたら、それほど違いが分からず、全部合わせて入れています。

プルコギの写真

大根のすりおろしを入れるレシピ

下記ブログを書いている韓国人の主婦の方が、梨とかリンゴのすりおろしより、大根のすりおろしが一番美味しいと言っています。

소불고기 황금레시피 무즙으로 달달하게~(Naver Blog 엄딸스토리)

ご存知の方もいると思いますが、梨のすりおろしを入れると美味しいと知られていますが、梨って季節ものですし高いですよね~。

大根って梨と似たようなところがあるので、代わりに大根でも良いかもしれません。今度試してみたいと思います。

 

プルコギの韓国語と歴史について

せっかくなのでちょっとプルコギについて調べてみました。wikipediaが分かりやすかったので、一部を載せます。

「プル」(불)は「火」、「コギ」(고기)は「肉」の意味だが、日本でいう「焼肉」とはかなり異なり、むしろすき焼きに近い。李氏朝鮮時代に一部の貴族階級の冠婚葬祭用の高級宮中料理としてのみ肉食文化が発展した。しかし、醤油ベースのプルコギとは全く異なり、スタイルも焼いた肉を盛り付けてから食べるような高級料理だった。韓国農水産食品流通公社によるとプルコギの正確な始まりは朝鮮戦争で北朝鮮の攻撃で家を失ったため、庶民が屋外でコンロを囲んで食事をするようになり、醤油ベースで味付けをしたあとに鉄板で焼いて食べたことからである

wikipedia「プルコギ」より引用

今の醤油ベースのプルコギって朝鮮戦争以降のものなんですね。思ったより歴史が短いですね...笑

日本のすき焼きに近いですけど、「ニンニク」を入れることと、味付けして寝かせてから調理する点が一番大きい違いですかね…

 

プルコギの写真

プルコギの「コギ 고기」はお肉の意味なので、いろんなものについています。例えば、

  • 닭고기 タッコギ= 鶏肉 ※タッ=鶏
  • 소고기 ソコぎ = 牛肉   ※ソ=牛
  • 돼지고기 テジコギ= 豚肉 ※テジ=豚

では、ソコギで、プルコギをぜひ作ってみてください!

 

カライチ「プルコギ」関連記事(アレンジ、豚肉など)

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

簡単おいしい!りんご+にらのサラダキムチ。焼き肉・サムギョプサルの副菜にも

りんごとにらのキムチ。韓国人主婦の人気レシピ♪簡単で100%美味しいです。サムギョプサルや焼き肉の副菜としておすすめ!りんごの千切り入りサラダキムチとして、他の野菜で作るレシピも紹介します。

韓国の牛肉&豚肉チヂミ「육전」人気レシピ。プルコギの味付け♪柔らかいお肉

韓国でお肉だけで作るチヂミを육전(ユッジョン)と言います。伝統的には牛肉で作りますが、豚肉でも美味しいです!本場の人気レシピと合わせて基本の作り方とアレンジを紹介します。プルコギの味付けとお肉の柔らかさを楽しめます♪

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2021年7月)

生活の中で感じたことや、レシピと記事では書けなかったことを写真と共に書きとめています(2021年7月のカライチ日報)

夏のきゅうり入り水キムチ!韓国の人気レシピ。さっぱり汁のオイキムチ

夏にぴったり!きゅうり水キムチの作り方。ひんやりと酸味のある汁がとても美味しいです。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本場の作り方とアレンジできる内容を分かりやすくお届けします。米のとぎ汁ではなくごはんをミキサーにかけて入れます。熟成による変化も♪

レンジで♪ししとうのピリ辛和えレシピ。韓国人気の作り置きおかずを簡単に!

ししとうをピリ辛甘辛ヤンニョムで和えたおかず。電子レンジでさっと作る簡単レシピです。韓国のレシピと合わせて蒸し器での作り方やアレンジできる内容もお届けします。韓国人気の作り置きおかずですが、おつまみにもおすすめです。

炊飯器で簡単サムゲタン!韓国の人気レシピ。お粥付き♪本格おこげ参鶏湯

炊飯器でお肉ホロホロ参鶏湯レシピ。美味しいおかゆ・おこげ付き!手羽元で作る簡単レシピと合わせて韓国人の本格レシピもお届けします。丸鶏で作る際やアレンジしたい時にぜひ参考にしてください。

和えるだけ!白菜キムチの簡単レシピ。本格ヤンニョムの作り方も♪夏のさわやか味

白菜キムチ、和えるだけの簡単レシピ。即席ではパンチのあるヤンニョムを!作り置きすると夏にぴったりのピリ辛+さわやかな味わいを楽しめます。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本格な作り方とアレンジできる内容もお届けします。塩漬けとキムチのりを省略しても本格味になります。大根入りもおすすめ♪

人気記事

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

本格オイキムチの作り方。基本が分かる韓国人料理研究家のレシピ♪きゅうりキムチ

おうちで本格的なオイキムチを!韓国のレシピですが、魚醤さえあれば簡単です。きゅうりの切り方についても詳しく!信頼できる料理研究家と韓国人主婦のレシピ動画から作り方をお届けします。今回紹介するキュウリキムチは韓国語で「オイソバギ」と言います。

ゆで卵の醤油漬けの人気レシピ。ネギだれに半熟煮卵が美味しい♪韓国の麻薬卵

麻薬卵!ゆで卵の醤油漬けの韓国人気レシピ。半熟のゆで卵とネギだれが合わないわけがないですね!ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最高です。タレは混ぜるだけなのですごく簡単です。アレンジにも参考になる韓国のレシピ動画も合わせて作り方をお届けします。

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

小ねぎ・万能ねぎが主役のネギキムチ!韓国人主婦の人気レシピから

ねぎキムチの簡単レシピ。韓国では人気のキムチの一つです。和えてすぐ食べても美味しいですが、発酵させるとねぎの風味と甘みが増します。サムギョプサルにもよく合いますし、淡白な料理の副菜としてオススメです。長ねぎではなく、小ねぎ、万能ねぎで作ります!

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!