ホーム 韓国料理レシピ 韓国ではこの切り方がオイキムチ。簡単だけど本格な味になるレシピ+動画

韓国ではこの切り方がオイキムチ。簡単だけど本格な味になるレシピ+動画

オイキムチとオイソバギの違い

オイキムチの写真

キュウリが安かったので、またオイキムチを作りました。今回はこの切り方で~!

日本では「オイキムチ」といえば、丸い形で十字の切り込みをしたものを思い浮かべる方が多いと思いますが、韓国でオイキムチといえば基本この切り方です。

丸い形のものは「オイソバギ」という別の名前があって、オイキムチの種類の一つです。この前のレシピではその切り方を紹介しました。

この簡単な切り方のオイキムチにも、魚醤(塩辛)を入れるので味は本格的です。今回参考にしたレシピ動画も載せるので合わせてご確認ください。

魚醤がない方は、魚醤がなくても作れるレシピもあります~。

 

 

材料と調味料(ヤンニョム)

オイキムチレシピの材料写真

  • キュウリ5本
  • ニラ1/2束
  • 玉ねぎ1/2個
  • 砂糖大さじ1
  • 塩(あれば粗塩)大さじ1+1/2
  • 粉唐辛子大さじ6
  • アミの塩辛大さじ2
  • イワシの魚醤大さじ2
  • ニンニク(みじん切り)大さじ1
  • 砂糖大さじ2※
  • 大さじ1
  • 白ごま(仕上げ)適量
  • 【砂糖】参考レシピは「砂糖 大さじ1+梅シロップ 大さじ1」だったので梅シロップがある方は、梅シロップを入れてください。砂糖の代わりに蜂蜜でも良いです!リンゴ・梨・大根などのすりおろしを加える手もあります。
  • 【塩辛と魚醤】いわしの魚醤(멸치액젓)、アミの塩辛(새우젓)について詳しくは、韓国魚醤の紹介記事を参考にしてください

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1キュウリを綺麗に洗います(より綺麗に洗いたい方は粗塩でこすってください)
  2. 2両端を切って長さを3~5等分に切り、タテに4つ切りにします
  3. 3キュウリにの砂糖と塩を順に入れて、まんべんなく和えて30分つけておきます(途中に一度上下を混ぜます)
  4. 4ニラは3cm切り、玉ねぎは薄切りをします。ニンニクはみじん切りにします
  5. 5ボールに調味料(ヤンニョム)の全てを入れてよく混ぜます
  6. 6つけておいたキュウリは水で軽く洗い、水気をしっかり切ります
  7. 7ヤンニョムが入っているボールに「キュウリ+玉ねぎ」を入れて和えます。それから「ニラ+白ごま」も入れて全体を混ぜ合わせたら完成です♪
  8. 81日〜2日室温で熟成した後に冷蔵保管します。発酵しているキムチが好きな方は、2日くらいがおすすめです。

 

韓国のレシピ動画

今回、参考にしたレシピはこちらの動画です。

韓国人主婦の方ですが、YouTubeでレシピを検索するとよく見かけます。いろいろ見ましたが、こちらのレシピ動画がコンパクトで分かりやすかったです。

 

 

写真付きの詳しい作り方

1キュウリを綺麗に洗います

より綺麗に洗いたい方は粗塩でこすりながら洗います。写真を撮れてないので詳しくは動画から♪

 

オイキムチレシピの写真
2両端を切って長さを3~5等分に切り、タテに4つ切りにします

丸い形に十字の切り込みを入れる切り方にしたい方は、こちらのレシピを参考に!

 

オイキムチレシピの写真3キュウリにの砂糖と塩を順に入れて、まんべんなく和えて30分つけておきます

「砂糖 大さじ1」を先に入れて和えた後に、「塩 大さじ1+1/2」を入れて和えます。

30分間つけておく間に、塩がまんべんなく染みこむように一度上下を混ぜます。

 

オイキムチレシピの写真4ニラは3cm切り、玉ねぎは薄切りをします。ニンニクはみじん切りにします

玉ねぎの場合、参考レシピの方はもっと大きな大きさに切っています。私は辛いかなと思って薄切りにしましたが、好みの切り方で大丈夫です♪

 

オイキムチレシピのヤンニョム写真5ボールに調味料(ヤンニョム)の全てを入れてよく混ぜます

 

オイキムチレシピのヤンニョム写真

調味料(大さじ)

粉唐辛子6+アミの塩辛2+イワシの魚醤2+ニンニク(みじん切り)1+砂糖2+塩1

★砂糖 大さじ2は、「砂糖 大さじ1+梅シロップ 大さじ1」または「蜂蜜 大さじ2」に変えても大丈夫です。

基本的に粉唐辛子が入っている調味料(ヤンニョム)は、混ぜてから10分以上置いてから使用するのが美味しいと言います。そうすることで粉唐辛子の粉っぽさがなくなり、ヤンニョムに深みが出ます。

 

オイキムチレシピの写真

6つけておいたキュウリは水で軽く洗い、水気をしっかり切ります

 

オイキムチレシピの写真

7ヤンニョムが入っているボールに「キュウリ+玉ねぎ」を入れて和えます。

オイキムチの日持ちを長くするためにも、お肌のためにも、ビニールの手袋をつけて和えるのが良いですね。

 

オイキムチレシピの写真

味見をして、塩加減や甘味の加減を調整します。

 

オイキムチレシピの写真

ヤンニョムが足りないかなと思いながら味見してみたら、ちょうど良かったので追加はしませんでした。

 

オイキムチレシピの写真

「ニラ+白ごま」も入れて全体を混ぜ合わせます。

ニラは、混ぜすぎると傷めやすいのと匂いがするので手に力を抜いて軽く和えます。

韓国語では「サルサル살살」和えるといいますが、日本語で良い表現が思い浮かびませんね…

 

オイキムチレシピの写真

完成です♪

 

オイキムチレシピの写真81日〜2日室温で熟成した後に冷蔵保管します

熟成された酸っぱいキムチが好きな方は2日がおすすめです。本格的なキムチの味がします~。

酸っぱくないほうが好みの方は半日〜1日間に。冷蔵庫に入れて冷たくなったらもう食べても良いです!

 

 

オイキムチレシピの作り置き写真

大きい容器にそれぞれ2/3くらい入る量のオイキムチができました!

 

オイキムチの完成写真

玉ねぎ1個とニラ1束をすべて入れちゃいましたが、割合的には半分ずつでちょうど良さげだったので、材料のところにはその分量で整理しました。

 

熟成期間による味と色の変化

オイキムチの写真

作った翌日は、生キュウリの青い感じが残っていて、味もあまり酸っぱくなかったのですが、

 

オイキムチの写真

4日目のオイキムチ! 青さが変わってきました~

酸っぱくなり、本格的なオイキムチの味に。

 

オイキムチの写真

前回作った時は、半日くらい常温においてから冷蔵庫に入れましたが、今回まるまる2日間常温においてから冷蔵庫に。

2日間常温においたほうが熟成された深い味がして、韓国の田舎で食べたキムチを思い出すくらいに本格的な味でした!

 

オイキムチの写真

ということで、酸っぱいキムチが好きな方は、2日間がオススメです。

今回はアミの塩辛+イワシの魚醤、両方とも入れて発酵がより進んだかもしれません。

イワシの魚醤など韓国の魚醤について

 

オイキムチの写真

韓国でも、熟成したキムチが好きなひと、浅漬のキムチが好きなひとに分かれます。

私は前者ですが、

後者の浅漬のキムチが好きな人はそれほど熟成させず、作った翌日に冷蔵庫から出して食べたり、和えてすぐ食べたりします。

即席で爽やかな味のキムチが食べたい時には、このレシピのように。

キュウリキムチの簡単レシピ

 

オイキムチの写真

アミの塩辛だけ入れた前回のオイキムチより、イワシの魚醤とアミの塩辛を両方入れた今回のオイキムチが私の好みの味でした。

辛いもの臭いものが苦手な夫も、「本格的!」と言いながら美味しそうに食べていたので合格(?)かなと思います。

そういえば、下記オイキムチのレシピで後半のほうに載せた韓国人主婦の方も両方とも入れていました〜。

オイキムチの基本が分かるレシピ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

ソウルで美味しいマッコリとチーズカムジャジョン♪地元で人気の居酒屋で

韓国に帰った時にマッコリとチヂミが人気の居酒屋へ。姉オススメのお店でしたが、美味しかったです♪ カムジャジョンとはすりおろしたじゃがいもで作るチヂミです。

野菜の違いによるカムジャタンの種類+レシピ。シレギ・ウゴジ・ムグンジ

カムジャタンに入る野菜ウゴジ・シレギ・ムグンジについておすすめのレシピ動画と合わせて説明します。韓国人もよく混同するシレギとウゴジの違いと、シレギの作り方と戻し方も♪

小ねぎ・万能ねぎが主役のねぎキムチ!韓国人主婦の人気レシピから

ねぎキムチの簡単レシピ。韓国では人気のキムチの一つです。和えてすぐ食べても美味しいですが、熟成させるとねぎの風味と甘みが増します。サムギョプサルにもよく合いますし、淡白な料理の副菜としてオススメです。

韓国のにんにくチキンの人気店に行ってきた!文来洞元祖マヌルトンタッ

ソウルに帰った時ににんにくチキンを食べに行ったので、写真と感想を♪ 韓国グルメYouTuberのかおるさんの動画で知ったお店です。「文来洞元祖マヌルトンタッ」アクセスやブログ情報も。

カムジャタンの作り方。韓国人主婦の人気レシピ動画と合わせてお届け!

鍋料理カムジャタンのレシピです。韓国の本格的な作り方をご紹介!作るのは意外と簡単ですが、材料に少し工夫が必要です。豚肉の部位、えごまの粉、味噌などメイン材料についても説明しました。

辛くない!白いスンドゥブチゲの作り方 〜ピリ辛ヤンニョムジャン添え〜

韓国の白いスンドゥブチゲのレシピ。粉唐辛子を入れないので辛くないです!ごま油の香るピリ辛醤油ダレ(ヤンニョムジャン)をかけて食べますが、豆腐に合うタレの作り方も紹介します♪

Category

人気記事

お土産にもおすすめ。韓国のスーパーで購入する調味料・食べ物17選+

韓国ソウルのスーパーで購入している調味料・食べ物のお土産をリストアップ!韓国料理が好きな方や、韓国に初めて行く方に少し役に立つ記事になればいいなと思います。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

【キンパの簡単レシピ】具材ごとのキンパの種類を分かりやすく!

韓国の海苔巻き「キンパ(キンパプ)」について具材ごとの種類とレシピを紹介します。「基本キンパ」をはじめ、主役の具材を入れた「代表的な人気キンパ」、最近人気の「流行りのキンパ」をまとめて紹介! 韓国の人気レシピも合わせてチェックしてください。

小ねぎ・万能ねぎが主役のねぎキムチ!韓国人主婦の人気レシピから

ねぎキムチの簡単レシピ。韓国では人気のキムチの一つです。和えてすぐ食べても美味しいですが、熟成させるとねぎの風味と甘みが増します。サムギョプサルにもよく合いますし、淡白な料理の副菜としてオススメです。

ビビンバのタレ! 韓国人の人気レシピ7選。万能コチュジャンだれの作り方

ビビンバの本格レシピを紹介!タレを中心にまとめましたが、具や作り方について参考になる情報もあります。韓国で人気のブログやYouTubeからピックアップしてお届けします。

チャプチェの韓国レシピ。これ以上簡単にできない!

フライパン一つで作れる簡単なチャプチェのレシピです。何年か前に見つけた韓国人のレシピですが、手軽に作れてちゃんと美味しいです。韓国の春雨(タンミョン)とチャプチェの韓国語についても説明します。

チャンジャについて。韓国の中部市場でいつも買うオススメのお土産!

韓国のおすすめのお土産は「チャンジャ」と「韓国海苔」。ソウルで購入できる塩辛の種類についても詳しく書きました。ソウル都心にある中部市場(중부시장)でいつも買っています。スーパーより全然安いですし、美味しいです!