ホーム グルメ&旅 新宿高島屋の韓国料理屋さん『スランジェ』でコースを楽しんだ夜

新宿高島屋の韓国料理屋さん『スランジェ』でコースを楽しんだ夜

人気の韓国料理屋さん、水刺齋(スランジェ)

毎月一度あるチームの会食。

会社で唯一(?)良い福祉制度は、月5000円まで会食費用を補助してくれること。

みんなで5000円ぎりぎりで楽しめるお店を探しています。

 

5月のお店は、こちらの高島屋タイムズスクエアにあるレストランの中で

韓国料理のお店『水刺齋(スランジェ)』で行われました~!

 

このお店は、渋谷で働いているときに、ランチでよく行っていました。渋谷ヒカリエにも入っているお店です。

今もあるか分からないけど、ランチの時についていた食べ放題の大根のナムルがめちゃくちゃ美味しかったです~。

本店は新大久保にありますが、この高島屋タイムズスクエア店のほうが近くてこっちにしました。新宿駅直結でアクセス的にもいいですね。

飲み放題付きのコース料理、スタート!

もっと安いプランもありましたが、私達は5000円ジャストのコースを^^

2時間飲み放題付きで、生マッコリやマッコリカクテルもありました。

 

最初に七節板というものが出ました。真ん中の大根に包んで食べてくださいと言われました~

サーモンの横にはこの前に作り方の記事を書いた甘酸っぱいコチュジャンソース『チョジャン』がついていました。

気づかなくてサーモンだけ食べましたが、隣の人が赤いソースにつけて食べていて気づきました。

一人あたりサーモンひとつの配当だったので、つけて食べたくてもう私のサーモンは胃袋に向かっており…(涙)

 

優しいお味の粥も出ました~

 

コースの内容はこんな感じ

  • 食前粥
  • 七節板
  • 海鮮アボカドチヂミ
  • イカスミ・チャプチェ
  • チーズタッカルビ
  • 葉もの野菜
  • シブサラ・ビビンパ&ソルロンタン
  • デザート

 

葉っぱに隠れてなんだか分かりづらいけど、海鮮アボカドチヂミです!

 

チヂミのタレは、醤油、お酢、ネギ、砂糖、水が入っているかな...

 

アボカドが入っているチヂミって珍しいですね!

そんなに油っこくなくて美味しかったです~。

 

あとに出たもの。これは正面からみても...

 

横から見ても、チャプチェに見えないですが、チャプチェです。

イカスミのチャプチェ。イカなどの海産物も入っていました。

イカスミパスタが好きなので、イカスミ色に染まったチャプチェも美味しくいただきました。

マッコリがすすむ!

 

トイレから戻ってきたら、これをみんなでつついていました。

はい、チーズタッカルビです。

 

タッカルビを包んで食べれるように、サンチュやケンニプ(ごまの葉っぱ)なども一緒に。

包んで食べるときにアクセントになる味噌がないのが、ちょっと残念でしたが、

まあタッカルビの味濃いですしね~

 

隣に、新しいチーズタッカルビが来ました。

こんなダムの形をしていたのですね。

これも新しい感じですね!

 

みんなに好評でした。

そんなに甘くなくて、生姜味が少し効いている印象を受けた記憶が。

 

チーズが伸びる~

と当たり前のことを言いながら同僚が楽しんでいました。

 

脂っこいものはやっぱり生野菜に合いますね。

ケンニプ、美味しかった~

 

お酒を飲まないチーム長は、ずっと冷たいゆず茶を飲んでいました。

 

ナツメの冷たいお茶も頼みました。

懐かしい味。

かなり甘いですが、韓国でも甘かったと思います。

最近全然飲んでないから記憶が^^;


 

あとに出たのは、これ!

黒い器に入っていたのは、

 

ソルロンタン! 牛骨スープです。

これもみんな美味しいって言ってました。

大好きな柔らかい軟骨が入っていて嬉しかったです。

 

一緒に出たものは、このビビンバ

コチュジャンのタレではなくて、醤油ベースのタレ! ご飯と野菜の甘みがより引き出されるような感じ。

もうお腹いっぱいだったので、ピリ辛のコチュジャンのタレのほうがご飯が進んだかもとちょっと思いましたが。

 

ソルロンタンとビビンバを相互に食べました。

最初のいっぱいだけ生ビールにして、あとはずっと生マッコリにしました。

マッコリって消化に良いから、こんな豪華なコース料理にちょうどいい感じ!

 

最後はアイスクリーム

下に敷いてあったお菓子?も何気に美味しかったです。

 

みんなお腹いっぱいでもう入らない~と言っていたのですが、最後のデザートがアイスクリームということは正解ですね。

アイスクリームは別腹だもんね。

 

以上、コース料理の内容でした^^

会食だったので控えめに写真を撮りましたが、笑

 

最後にひとことふたこと

一品一品手が込んだお料理を出していて、やっぱり良い韓国料理屋さんなんだなと思いました。
かなりボリューミーで満足度も高いコース。でも、野菜もたくさん入っていることや、彩など女性客が喜びそうなメニューが多かったです。

ランチも美味しいんですけど、他の韓国料理屋に比べて少し値段が高めです。

少し高くても新宿で綺麗で美味しい韓国料理屋さんを探している方にオススメです。落ち着いている雰囲気で居心地が良かったです。

夜7時にお店に入った時にはそれほど人がいなかったのですが、気づけば満席になっていました。女性一人で食べている姿も。
 

水刺齋(スランジェ)のアクセス

新宿タカシマヤは、新宿駅から直結です。

※チームではいつも一休.comで予約しているのですが、あまり韓国料理屋さんが載っておらず...でもスランジェは載っていました。

 

そして私達はカラオケに向かいました。

同僚のひとりが、C-C-Bの『Romanticが止まらない』を歌っていて、やっぱり良い曲だなと思いました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2019年10月)

韓国料理レシピサイト「カライチ」の2019年10月分の日報です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

【チェジュ島旅②】初日はロッテホテルで~。朝食とプールと散歩

済州(チェジュ)島のロッテホテルに泊まった時の話です。朝食ブッフェ、夕食のレストラン、プール、周辺の景色、散歩コースなどをブログみたいな感じでレポート。シャトルバスではなくリムジンバスで空港からホテルへ向かいました。

簡単!ニラキムチの韓国レシピ。お肉・ラーメンが美味しくなる常備菜

本場のニラキムチの作り方です。サムギョプサルなどの肉料理やラーメンにぴっくりの副菜ですが、作るのはとても簡単!天下一品・らあめん花月の「壺ニラ」が好きな方にもオススメ。魚醤が要らないプチュコッチョリです。

ビビン麺の基本レシピ。美味しい具とタレについて ♪韓国のレシピ+動画

簡単なビビン麺の作り方です。オススメの具やタレについても詳しく!韓国の人気レシピ動画も紹介します。素麺で作るので韓国語では「ビビングクス」と言います。コチュジャン、もしくは粉唐辛子さえあれば、すぐ作れます!

韓国の秋唄『가을이 오면 秋が来ると』『옛사랑』歌詞とPlaylist ♪イムンセ

秋が来ると韓国の歌『가을이 오면』を口ずさみます。歌手イムンセ(이문세)の人気曲『옛사랑 昔の恋』『Sunset Glow 붉은 노을 赤い夕焼け』『사랑이 지나가면』なども紹介します。BIGBANGやIU、OH HYUKなどのリメイク曲も。歌詞・和訳・音源リスト付きです。

韓国ではこの切り方がオイキムチ。簡単だけど本格な味になるレシピ+動画

オイキムチの作り方。韓国人のレシピ動画もあります!切り方やヤンニョム、魚醤(塩辛)、熟成期間について詳しく説明します。オイキムチとオイソバギの違いについても♪

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2019年9月)

韓国料理レシピサイト「カライチ」の2019年9月分の日報です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

簡単に美味しく。手羽元でヤンニョムチキン味の煮物 ♪韓国の人気レシピ

ヤンニョムチキンのように美味しく、より簡単に作れれる作り方!韓国の人気レシピです。煮物なので揚げなくて済むのでヘルシー!作り置きにも向いている一品です。

青唐辛子の醤油漬け(酢漬け)のレシピ。韓国料理のおかず♪コチュチャンアチ

青唐辛子の醤油漬け(酢漬け)の作り方。韓国料理「コチュチャンアチ」は時間が経つとより美味しくなるので、作り置きおかずとして人気!保存期間も長いです。参考になる韓国発信のレシピも載せました。

【チェジュ島旅①】直行便のティーウェイで!ソウルから行く方法もあった

チェジュ島観光1日目。東京から直行便のティーウェイ航空に初めて乗ってみました。ソウルのインチョン・キンポから行く方法もあるのでその情報も。国際線出発1時間前に空港に着いたり、手荷物0キロのフライトだったりのアクシデントを経て無事にチェジュ島にたどり着きました。