ホーム グルメ&旅 いつも幸せな気分になる。東大門の「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」

いつも幸せな気分になる。東大門の「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」

ソウル観光で絶対に欠かせないお店

韓国に遊びに行きたい!

と知り合いの日本の方々が言っていたので、ソウルの実家に帰るのに合わせ、案内することに。

普段は行く機会がない観光地も行きました~。

韓国の伝統的家屋の韓屋がいっぱいある北村韓屋村(ブッチョンハノクマウル 북촌 한옥마을)に行ったり。

 

北村韓屋村にはチマチョゴリをレンタルできるお店があり、チマチョゴリで散歩している人もちらほら見かけました。

韓国に比べて日本は昔の伝統衣装を着る機会が多くて良いなーと思っていましたが、最近では韓国でも韓服(チマチョゴリ)をもっと着ようという動きがあるようです。

 

北村韓屋村の後は、ソウルタワーに行って夜景を眺めたり。

ソウルの夜景は綺麗だと、夫がよく言っていました(夫は生きています)

 

あちこち歩き回ってへとへとになった私たちが向かったのは

 

韓国で一番人気のタッカンマリ屋さん

はい、東大門にある、陳玉華ハルメ元祖タッカンマリです。

ソウルで一番有名で、一番人気のタッカンマリ屋さん。

韓国に住んでいた時によく来ていました。他のお店も行きましたが、ここがダントツで美味しかったです。

 

 

この鍋がタッカンマリ、直訳すると「鶏一羽」という意味です。

参鶏湯のように鶏一羽がまるごと入っていますが、その中に漢方の具やもち米などは入っていません。

頃合いを見て、お店の人がハサミで切りに来てくれます。

(参考になる韓国人のブログ・動画や、お店の詳細情報は後半に載せます)

 

すごくシンプルですが、とても美味しく、中でもこのお店は特別です。

おしゃべりをしながら、お肉の食べごろを待ちます。

 

そして、鶏肉につけるタレの準備も~♪

醤油、お酢、カラシ、タデギ(粉唐辛子、にんにくなどの薬味が入っているヤンニョム)を組み合わせて自分好みのタレを作ります!

私はいつもこんな感じ。タデギ多めです。

夫はいつもタデギをこの10分の1くらい入れて、ほぼ醤油とお酢で食べていました。辛いものが苦手な人も楽しめるお料理です。

 

鶏肉が食べごろになったら、タレにつけてどんどん食べます。

ビールもすすみます^^

鶏を煮るこの鍋も昔からずっとこれです。安っぽいけど雰囲気あって良いですね。

鍋を囲んで話がはずみました。旦那さんとの馴れ初めを聞いたり~

 

キムチは食べ放題!

もっと食べたい時は、自分で取りに行きます。

ここのキムチはあっさりとした味で、それほど辛くないです。

 

人によっては、最初からキムチをどーんと鍋の中に入れちゃう人がいます。

それはないなーと思います^^;

スープは、シンプルなままが美味しい!

入れるとしても味変として最後のほうが良いかなと…

 

追加で「お餅」を入れました!

結構多いのに1000ウォン、約100円なんです。

 

お餅がもちもち~。

タレにつけて食べます!

無我夢中で食べたせいか、鶏肉の写真はありませんでした。笑

 

〆は、いつも麺! カルグクスです。

これは絶対に頼んでほしいです。

韓国のうどん「カルグクス」。明洞餃子で美味しいひとりごはん

 

1人前が2,000ウォン。

4人でしたが、2人前を頼んだと思います、記憶があやふや…

スープとこの麺が合うんです。本当に美味しい!

 

お会計の後、一緒に行った人たちが安さに驚いて

これは人気出るわーって納得していました。

 

このタッカンマリのお店に行って、幸せだなーと思う理由を冷静に考えてみたら(笑)

美味しくて、安くて、ヘルシーだから!

と思いました、シンプルに。

 

この店は、韓国人にも人気ですが、日本の方にも人気で、

私が大学時代に韓国語を教えていた日本人の駐在員の方にこのお店を教えてもらいました。

行ってみたらすごく美味しくてハマりました。

その時は、もっとボロボロなお店でローカル感が半端なかったのですが、火事になって綺麗なビルになっちゃいました…

 

帰りのバスで、明洞と南大門を眺めながら。

 

 

メニューと食べ方、韓国人のブログ紹介

下記のブログに、最近のメニューと食べ方の写真が載っていました!

[동대문] 진옥화할매 원조 닭한마리, 따끈한 국물 그리고 칼국수 (제이슨님의 세상유랑기 Naver Blog)

メニュー

出典:[동대문] 진옥화할매 원조 닭한마리, 따끈한 국물 그리고 칼국수 (제이슨님의 세상유랑기 Naver Blog)
出典:[동대문] 진옥화할매 원조 닭한마리, 따끈한 국물 그리고 칼국수 (제이슨님의 세상유랑기 Naver Blog)
左からメニューを見てみると、

  • タッカンマリ 닭한마리 22,000ウォン
  • お餅のサリ 떡사리 1,000ウォン
  • ネギのサリ 파사리 2,000ウォン
  • ご飯 공기밥 1,000ウオン
  • じゃがいものサリ 감자사리 3,000ウォン
  • 麺のサリ 국수사리 2,000ウォン
  • 焼酎(瓶)소주 4000ウォン
  • ビール(瓶)맥주 5,000ウォン
  • 清酒(瓶)청하 5,000ウォン
  • 百歲酒(瓶)백세주 7,000ウォン
  • 山楂春(瓶)산사춘 7,000ウォン

※サリ=追加具という意味で後でも注文可能

百歲酒と山楂春は、韓国では少しだけ高級で体に良いイメージがあります。
百歲酒は、もち米を発酵したもので、ハーブや朝鮮人参の香りがします。山楂春は飲んだことがないんですが、お花の香りがするらしいです。

 

タッカンマリの食べ方

出典:[동대문] 진옥화할매 원조 닭한마리, 따끈한 국물 그리고 칼국수 (제이슨님의 세상유랑기 Naver Blog)
お店に貼っている紙にオススメの食べ方が書いてあります。

  1. 1鶏肉を食べやすい大きさに切る(立って切ると切りやすい)
  2. 2鶏肉を切ってから「みじん切りのニンニク」を入れる
  3. 3辛いスープが好きな方は、キムチとタデギを入れる
  4. 4鶏肉を5~10分ほど煮る
  5. 5餅は食べごろになったら、先に食べてもよし
  6. 6鶏肉を待っている間、タレを作る
  7. 7タレは、唐辛子タデギ、醤油、お酢、カラシを入れて作る
  8. 8鶏肉をタレにつけて食べる
  9. 9麺を注文するのは一度だけ。食べられる量を注文する

なぜか麺のサリは何回も注文ができないから、最初の注文時に食べる量をちゃんと考えて注文しないといけません!

私達は4人で麺のサリを2人前注文したと思います。夫は麺が大好きだから、いつも二人で2人前を頼んでいました。

 

韓国ブログからの情報

(우행지)동대문 맛집- 세번째방문! 진옥화할매원조닭한마리 (우연히 행복해지다 Naver Blog)

こちらのブログの方は、キムチとニンニクをほぼ最初から鍋に入れています。

込んでいる時は、番号札を持って待つけど、回転率が早いからわりと早く入れるとのこと。

 

감자사리는 무조건 추가해야한다 – 종로5가 진옥화할매 원조 닭한마리

こちらのブログの方は、じゃがいもが美味しいから必ず注文すべきだと言っています。じゃがいもが好きな方はぜひ入れてください~!

また、近くにある「원조 원할매 닭한마리 元祖 ウォンハルメ・ソムンナン・タッカンマリ」も映画やテレビにも出て有名と書いてありました。

その店について調べてみたところ、良い感じの店だったので下記に追記します。

 

他のタッカンマリ有名店「원조 원할매 닭한마리」

(초복에 가볼만한) 업무보고 늦은 점심 먹으러 들른 동대문 소문난원조닭한마리 다녀왔어요 ( Naver Blog)

メニューと値段はだいたい同じですが、「キノコのサリ 버섯사리」がありますね!

他のお店も試してみたい方にオススメです。

tripadvisor:원조 원할매 닭한마리

 

お店の情報、場所

  • 住所:서울 종로구 종로40가길 18
  • 電話:02-2275-9666
  • 営業時間:毎日 10:30 – 01:00 (ラストオーダー 23:30)
  • お正月・秋夕の前日と当日は休み
  • 駅からの行き方:トンデムン駅9番出口から出て直進。左側の眼鏡屋さん路地に入って進む

※上記情報は記事を書いている現時点に、Naverのお店の情報ページに記載のものです

深夜1時まで営業していますね!

お店の公式サイトは古い感じですが、お店を作ったおばあちゃんの話が良かったので一部を抜粋します。

私は今70才の老人です。1978年に家族が食事も食べられない貧困の危機に迫られた時期がありました。
そのとき何とかしなければと決心し、いろいろ工夫しているうちに「鶏」という題名が思い付きました。
私はもともと心に決めたことを成し遂げられないと夜も眠れない性格なので、夜を明かしながらいろいろな鶏料理を作り、10人のお客さんに試食してもらうことを十日間やり続けました。ついに美味しいと言ってくださる方が10人中8人になり、私の料理が大衆にも受け入れてもらえる味だと自信を持つようになりました。

なんといっても料理の味はすべて材料の新鮮度がもっとも重要だと考え、毎日お湯を沸かしておいてから古い自転車に乗って中央市場に行き、鶏を一羽、二羽、買ってきました。

公式サイト:おばあちゃんの紹介

 

最後に、韓国人のグルメレポート動画

グルメレポートする韓国人YouTuberの動画がありました。

行く道がアジアって感じですね。笑

最初からキムチを入れる派だったのですが、それは駄目!ってコメント欄に書いてありました。食べ方は自由ですけどね… ^^

 

以上です!

有名過ぎてご存知の方も多いと思いますが、冒頭に書いた通りにソウル観光で絶対に欠かせないお店だと思ったので、整理してみました。

まだ行かれてない方はぜひ~!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

カライチ日報:今日の写真とひとこと(9月1日~)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(9日1日~)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

【チェジュ島旅①】直行便のティーウェイで!ソウルから行く方法もあった

チェジュ島観光1日目。東京から直行便のティーウェイ航空に初めて乗ってみました。ソウルのインチョン・キンポから行く方法もあるのでその情報も。国際線出発1時間前に空港に着いたり、手荷物0キロのフライトだったりのアクシデントを経て無事にチェジュ島にたどり着きました。

ゆでイカとキュウリの酢コチュジャン和え:韓国レシピ ♪おつまみでも人気

韓国定番のゆでイカの和え物レシピです。甘酸っぱくて辛くてやみつきになります!おかずとしてもおつまみとしても人気。イカの代わりにタコでもOK。コチュジャンさえあれば簡単に作れるのでぜひ!

鯖と大根のコチュジャン煮。韓国人のレシピ動画♪煮付けに使う基本調味料

鯖の煮付けレシピ。大根も入れて韓国のコチュジャン味噌煮を作りました。魚の煮付けを作る時、韓国では粉唐辛子とコチュジャンを入れるのが基本です。韓国人の作り方およびレシピ動画も合わせて紹介します。

カライチ日報:今日の写真とひとこと(8月21日~30日)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(8月21日~30日)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどをほぼ毎日更新します!

サムジャンの簡単レシピ。父+韓国人の作り方3選 ♪サムギョプサルの味噌

サムギョプサルの味噌で人気のサムジャンのレシピ!味噌とコチュジャンをベースに、ニンニクなどの薬味を加えて作る韓国の甘辛味噌です。父と他の韓国人の作り方を紹介。作るのは簡単です。サムジャンの使い方と韓国語についても!

カライチ日報:今日の写真とひとこと(8月11日~20日)

韓国料理レシピサイト、カライチの日報(8月11日~20日)です。写真一枚とひとこと。韓国料理の写真やお知らせなどを毎日更新します!

本格オイキムチの作り方。基本が分かる韓国の料理研究家のレシピ+動画

おうちで本格的なオイキムチを!韓国のレシピですが、魚醤さえあれば意外と簡単です。信頼できる料理研究家のレシピと主婦の動画レシピ2編から作り方をお届けします。今回作ったキュウリキムチを韓国語で「オイソバギ」と言います。

伯母の鰻屋さんで。韓国はうなぎも包んで食べる?ソウルで人気のお店など

韓国で食べたうなぎ!食べ方やソウルと京畿道のおすすめの鰻屋さんを紹介します。夏は参鶏湯も食べますが、うなぎも!人気のテレビ番組の動画も合わせてお届けします。