ホーム韓国料理レシピ屋台・軽食スープトッポギにラーメン。韓国の人気レシピ+コチュジャンを炒める作り方

スープトッポギにラーメン。韓国の人気レシピ+コチュジャンを炒める作り方

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

韓国のレシピサイトで人気のレシピを参考にトッポギを作りました。

最初にするのが、コチュジャンを油で炒めること!

他のレシピでもコチュジャンを炒めて作るのを時々見かけますが、コチュジャンを油で炒めると発酵食品の癖が和らぎ、旨味がアップするとのことで人気です。

 

材料と調味料(2人前)

お餅は、業務スーパーで売っているトッポッキ用餅がお気に入りです。Amazonで検索

ラーメンを省略すると、スープトッポギになるのでお好みで入れてください。

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!具材と調味料

  • トッポギ用のお餅150g
  • 長ねぎ1本
  • 玉ねぎ1/2個
  • さつま揚げ(練り物)1〜2袋
  • インスタントラーメン(辛ラーメン)1袋
  • 2個
  • コチュジャン大さじ3
  • 粉唐辛子大さじ1
  • 醤油大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • おろしにんにく大さじ1/2
  • ◎ コショウ少々
  • 砂糖】砂糖1+オリゴ糖(はちみつ)2でも良いです。
  • 粉唐辛子】粗挽きではなく細かいほうがおすすめ。好みの辛さによって量を調整してください。
  • コチュジャン】韓国大手食品会社のコチュジャン(Amazon楽天)。韓国の調味料についてはこちらの記事を参考にしてください。

ひと目で分かるレシピ

  1. 1ゆで卵を用意します(お湯に入れて10分ほど茹でる)。長ねぎと玉ねぎを薄切りにします。
  2. 2熱したフライパンにサラダ油 大さじ1〜2を入れ、弱火でコチュジャンを炒めます。5分ほどコチュジャンと油がよく混ざるように炒めてから、お餅+玉ねぎを加えて炒めます。
  3. 3水3カップ+さつま揚げを入れて煮込みます。ひと煮立ちしたら、調味料で味を整えます。(麺を入れない場合は、水+調味料を少なめに調整)
  4. 4スープに少しとろみがついたら、インスタントラーメン+長ねぎ+ゆで卵を加えます。麺に火が通ったら完成です。
  • 【※1 ゆで卵】お玉で一杯分の水を入れて中火で6分加熱後、火を止めて10分ほどそのままおいても良いです。

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。コチュジャンを炒める

コチュジャンを弱火でじっくり炒めてコクをアップ!

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

甘さと辛さは、味見をして微調整してくださいね。

こちらのラッポッキレシピのように、チーズを入れても美味しいです。ラッポッキ(라볶이)は、ラーメン+トッポッキのこと。

 

参考にした韓国の人気レシピ

今回のレシピは、韓国のレシピサイトに載っている下記レシピを参考にして作りました。

スープトッポギ、韓国の人気レシピ。
www.10000recipe.com/recipe/6863549

국물떡볶이 – 학교 앞 분식집 떡볶이 자작한 국물

レシピのタイトルを翻訳すると、

「スープトッポギ – 学校の前のブンシク屋さんトッポギ、汁だく」

汁が多めのスープトッポギのことを韓国語で「국물떡볶이 クンムル トッポッキ」と言います。

ブンシク(분식)は、トッポギやキンパ、おでんのような軽食のことでこちらの記事でも紹介しました。

美味しいと評判だったので、ほぼ同じ作り方で作ってみましたが、味付けのヤンニョムでオリゴ糖がなかったので砂糖を多めに調整しました。

私は、インスタントラーメンを入れてラッポッキにしましたが、入れない時は、上の写真のような仕上がりになります!

トッポギ 屋台・軽食

 

写真付きの詳しい作り方+Blog

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。まず、卵を茹でる

1ゆで卵を用意します。

沸騰したお湯に入れて10分ほど茹でても良いですが、

お玉で一杯分の水を入れて中火で6分加熱後、火を止めて10分ほど(半熟は6分)そのままおくレシピで作ることが多いです。こちらのほうが、皮が剥きやすくなる気がします。

 

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。野菜とさつま揚げの種類

長ねぎと玉ねぎを薄切りにします。

こちらの新大久保のスーパーで買った韓国の薄いさつま揚げもあったので、食べやすい大きさに切りました〜

日本のさつま揚げだけでも良いです!

 

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。具材とお餅の種類、トック

お餅は水につけておくと、モチモチ感がアップすると言いますが… 洗うだけで入れる時もあります^^

業務スーパーのトッポッキ用餅は、水につけずに使っても柔らかくモチモチします。

 

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。コチュジャンを炒める

2熱したフライパンにサラダ油 大さじ1〜2を入れ、弱火でコチュジャンを炒めます。

コチュジャンは、写真から少しだけ追加して大さじ3くらい入れましたが、お好みの辛さで調整してくださいね。

参考レシピのほうは4ですが、大さじ3も結構辛いほうです。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。コチュジャンを炒める

5分ほどコチュジャンと油がよく混ざるように炒めます。

少し中火に近い弱火で炒めました。焦げないように注意します〜

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。餅を炒める

お餅+玉ねぎを加えて炒めます。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。餅を炒める

コチュジャンと絡ませながら〜

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。餅を炒める

トッポギ(떡볶이)という料理名は、

お餅(トッ 떡)を炒める(ポギ 볶이)という意味なので、名前通りの作り方ですね。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。煮込む

3水3カップ+さつま揚げを入れて煮込みます。

この日は、参考にした韓国レシピどおりにさつま揚げをあとで入れましたが、

さつま揚げからも出汁が出るので、水を入れるタイミングで入れたほうが良いかなと思います。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。煮込む

ひと煮立ちしたら、調味料で味を整えます。

粉唐辛子 大さじ1
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ2
おろしにんにく 大さじ1/2
◎ コショウ 少々

あとで味見して追加しても良いので、とりあえず少なめに入れても良いです。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。煮込む

麺を入れない場合は、水+調味料を少なめに。

粉唐辛子は、韓国で基本入れますが、省略しても問題ないです。粗挽きではなく細かいほうが良いですが、なかったのでキムチ用の粗挽きを。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。付け合わせの餃子

隣では、餃子を焼き始めました^^

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。インスタントラーメンは、辛ラーメンがおすすめ

4スープに少しとろみがついたら、インスタントラーメン+長ねぎ+ゆで卵を加えます。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。インスタントラーメンは、辛ラーメンがおすすめ

辛ラーメンなど、韓国のラーメンは太麺が多いです。

モチモチした食感が美味しくて、辛いスープによく合うのであればぜひ〜

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

日本のインスタントラーメンより、スープを吸収しやすい感じです。

スープがギュッと少なくなります。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

麺に火が通ったら完成です。

ゆで卵も入れます〜 辛ラーメンなら、麺を入れて4〜5分でOK!

 

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

スープトッポギの出来上がりです^^

ラーメン入りでスープがだいぶ減ってしまいましたが。笑

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

韓国のさつま揚げも入れたので、具たくさん。

ソーセージを入れても美味しいから、さつま揚げの半分をソーセージにすれば良かったな〜と思ったり。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。付け合わせの餃子と野菜

辛いものを食べるので、胃に優しいキャベツの和え物も用意♪

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。付け合わせの餃子

韓国で揚げ餃子をトッポギだれにつけて食べたりするのですが、

皮の薄い焼き餃子は、トッポギだれより普通に酢醤油が美味しかったです^^;

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

コチュジャンを炒めて作るレシピを時々見かけたので、気になっていましたが、美味しかったです。

夫も最初辛いと言いましたが、美味しそうに食べてくれました。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

韓国のさつま揚げ(練り物)はそんなに甘くないから、トッポギによく合います。

ふたりで全部食べられるかな?と思いましたが、ぺろりと完食。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

トッポギのタレにゆで卵はやっぱり美味しいです〜

前は、こちらのレシピで紹介したように、日本の餅で作ったりしましたが、最近は業務スーパーのお餅で。煮込んだ時に、崩れにくいところがやっぱり良いですね。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

煮込むだけのレシピと大きな味の違いがあるわけではない気もしますが、

美味しかったし、こちらの作り方も人気なのでトッポギが好きな方はぜひ試してみてくださいね!

 

トッポギ 屋台・軽食

カライチをフォロー

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

最新記事

人気記事