ホーム 韓国料理レシピ 屋台・軽食 スープトッポギにラーメン。韓国の人気レシピ+コチュジャンを炒める作り方

スープトッポギにラーメン。韓国の人気レシピ+コチュジャンを炒める作り方

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

韓国のレシピサイトで人気のレシピを参考にトッポギを作りました。

最初にするのが、コチュジャンを油で炒めること!

他のレシピでもコチュジャンを炒めて作るのを時々見かけますが、コチュジャンを油で炒めると発酵食品の癖が和らぎ、旨味がアップするとのことで人気です。

 

材料と調味料(2人前)

お餅は、業務スーパーで売っているトッポッキ用餅がお気に入りです。Amazonで検索

ラーメンを省略すると、スープトッポギになるのでお好みで入れてください。

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!具材と調味料

  • トッポギ用のお餅150g
  • 長ねぎ1本
  • 玉ねぎ1/2個
  • さつま揚げ(練り物)1〜2袋
  • インスタントラーメン(辛ラーメン)1袋
  • 2個
  • コチュジャン大さじ3
  • 粉唐辛子大さじ1
  • 醤油大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • おろしにんにく大さじ1/2
  • ◎ コショウ少々
  • 砂糖】砂糖1+オリゴ糖(はちみつ)2でも良いです。
  • 粉唐辛子】粗挽きではなく細かいほうがおすすめ。好みの辛さによって量を調整してください。
  • コチュジャン】韓国大手食品会社のコチュジャン(Amazon楽天)。韓国の調味料についてはこちらの記事を参考にしてください。

ひと目で分かるレシピ

  1. 1ゆで卵を用意します(お湯に入れて10分ほど茹でる)。長ねぎと玉ねぎを薄切りにします。
  2. 2熱したフライパンにサラダ油 大さじ1〜2を入れ、弱火でコチュジャンを炒めます。5分ほどコチュジャンと油がよく混ざるように炒めてから、お餅+玉ねぎを加えて炒めます。
  3. 3水3カップ+さつま揚げを入れて煮込みます。ひと煮立ちしたら、調味料で味を整えます。(麺を入れない場合は、水+調味料を少なめに調整)
  4. 4スープに少しとろみがついたら、インスタントラーメン+長ねぎ+ゆで卵を加えます。麺に火が通ったら完成です。
  • 【※1 ゆで卵】お玉で一杯分の水を入れて中火で6分加熱後、火を止めて10分ほどそのままおいても良いです。

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。コチュジャンを炒める

コチュジャンを弱火でじっくり炒めてコクをアップ!

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

甘さと辛さは、味見をして微調整してくださいね。

こちらのラッポッキレシピのように、チーズを入れても美味しいです。ラッポッキ(라볶이)は、ラーメン+トッポッキのこと。

 

参考にした韓国の人気レシピ

今回のレシピは、韓国のレシピサイトに載っている下記レシピを参考にして作りました。

スープトッポギ、韓国の人気レシピ。
www.10000recipe.com/recipe/6863549

국물떡볶이 – 학교 앞 분식집 떡볶이 자작한 국물

レシピのタイトルを翻訳すると、

「スープトッポギ – 学校の前のブンシク屋さんトッポギ、汁だく」

汁が多めのスープトッポギのことを韓国語で「국물떡볶이 クンムル トッポッキ」と言います。

ブンシク(분식)は、トッポギやキンパ、おでんのような軽食のことでこちらの記事でも紹介しました。

美味しいと評判だったので、ほぼ同じ作り方で作ってみましたが、味付けのヤンニョムでオリゴ糖がなかったので砂糖を多めに調整しました。

私は、インスタントラーメンを入れてラッポッキにしましたが、入れない時は、上の写真のような仕上がりになります!

トッポギ 屋台・軽食

 

写真付きの詳しい作り方+Blog

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。まず、卵を茹でる

1ゆで卵を用意します。

沸騰したお湯に入れて10分ほど茹でても良いですが、

お玉で一杯分の水を入れて中火で6分加熱後、火を止めて10分ほど(半熟は6分)そのままおくレシピで作ることが多いです。こちらのほうが、皮が剥きやすくなる気がします。

 

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。野菜とさつま揚げの種類

長ねぎと玉ねぎを薄切りにします。

こちらの新大久保のスーパーで買った韓国の薄いさつま揚げもあったので、食べやすい大きさに切りました〜

日本のさつま揚げだけでも良いです!

 

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。具材とお餅の種類、トック

お餅は水につけておくと、モチモチ感がアップすると言いますが… 洗うだけで入れる時もあります^^

業務スーパーのトッポッキ用餅は、水につけずに使っても柔らかくモチモチします。

 

トッポギ(ラッポッキ)の作り方。コチュジャンを炒める

2熱したフライパンにサラダ油 大さじ1〜2を入れ、弱火でコチュジャンを炒めます。

コチュジャンは、写真から少しだけ追加して大さじ3くらい入れましたが、お好みの辛さで調整してくださいね。

参考レシピのほうは4ですが、大さじ3も結構辛いほうです。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。コチュジャンを炒める

5分ほどコチュジャンと油がよく混ざるように炒めます。

少し中火に近い弱火で炒めました。焦げないように注意します〜

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。餅を炒める

お餅+玉ねぎを加えて炒めます。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。餅を炒める

コチュジャンと絡ませながら〜

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。餅を炒める

トッポギ(떡볶이)という料理名は、

お餅(トッ 떡)を炒める(ポギ 볶이)という意味なので、名前通りの作り方ですね。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。煮込む

3水3カップ+さつま揚げを入れて煮込みます。

この日は、参考にした韓国レシピどおりにさつま揚げをあとで入れましたが、

さつま揚げからも出汁が出るので、水を入れるタイミングで入れたほうが良いかなと思います。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。煮込む

ひと煮立ちしたら、調味料で味を整えます。

粉唐辛子 大さじ1
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ2
おろしにんにく 大さじ1/2
◎ コショウ 少々

あとで味見して追加しても良いので、とりあえず少なめに入れても良いです。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。煮込む

麺を入れない場合は、水+調味料を少なめに。

粉唐辛子は、韓国で基本入れますが、省略しても問題ないです。粗挽きではなく細かいほうが良いですが、なかったのでキムチ用の粗挽きを。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。付け合わせの餃子

隣では、餃子を焼き始めました^^

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。インスタントラーメンは、辛ラーメンがおすすめ

4スープに少しとろみがついたら、インスタントラーメン+長ねぎ+ゆで卵を加えます。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。インスタントラーメンは、辛ラーメンがおすすめ

辛ラーメンなど、韓国のラーメンは太麺が多いです。

モチモチした食感が美味しくて、辛いスープによく合うのであればぜひ〜

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

日本のインスタントラーメンより、スープを吸収しやすい感じです。

スープがギュッと少なくなります。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

麺に火が通ったら完成です。

ゆで卵も入れます〜 辛ラーメンなら、麺を入れて4〜5分でOK!

 

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

スープトッポギの出来上がりです^^

ラーメン入りでスープがだいぶ減ってしまいましたが。笑

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

韓国のさつま揚げも入れたので、具たくさん。

ソーセージを入れても美味しいから、さつま揚げの半分をソーセージにすれば良かったな〜と思ったり。

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。付け合わせの餃子と野菜

辛いものを食べるので、胃に優しいキャベツの和え物も用意♪

 

スープトッポギ(ラッポッキ)の作り方。付け合わせの餃子

韓国で揚げ餃子をトッポギだれにつけて食べたりするのですが、

皮の薄い焼き餃子は、トッポギだれより普通に酢醤油が美味しかったです^^;

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

コチュジャンを炒めて作るレシピを時々見かけたので、気になっていましたが、美味しかったです。

夫も最初辛いと言いましたが、美味しそうに食べてくれました。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

韓国のさつま揚げ(練り物)はそんなに甘くないから、トッポギによく合います。

ふたりで全部食べられるかな?と思いましたが、ぺろりと完食。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

トッポギのタレにゆで卵はやっぱり美味しいです〜

前は、こちらのレシピで紹介したように、日本の餅で作ったりしましたが、最近は業務スーパーのお餅で。煮込んだ時に、崩れにくいところがやっぱり良いですね。

 

スープトッポギに麺を入れてラッポッキに。韓国の人気レシピの作り方で!

煮込むだけのレシピと大きな味の違いがあるわけではない気もしますが、

美味しかったし、こちらの作り方も人気なのでトッポギが好きな方はぜひ試してみてくださいね!

 

トッポギ 屋台・軽食

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2021年12月)

生活の中で感じたことや、レシピと記事では書けなかったことを写真と共に書きとめています(2021年12月のカライチ日報)

素なしでも簡単やみつき!きゅうりキムチの作り方。長芋入りのアレンジも

しゃきしゃき即席きゅうりキムチの作り方。キムチの素がなくても簡単にやみつきになる味わいに♪ 長芋入りのレシピと塩漬けして作る韓国レシピも紹介します。アレンジの際に活用してください〜。

ソウル旅。お昼はチャジャンミョン!夜はバイキングでユッケ!

ソウル旅ブログ。昼は友達が住んでいる街の中華屋さんでチャジャンミョン(韓国ジャージャー麺)を食べて、夜はホテルのバイキングでユッケをおつまみにワインを飲んで、韓国ドラマを見ながら一日の疲れをほぐしました。チャジャンミョンとジャージャー麺の味の違いは!?

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2021年11月)

生活の中で感じたことや、レシピと記事では書けなかったことを写真と共に書きとめています(2021年11月のカライチ日報)

バイク便で届いた韓国お祝い料理チャプチェ、チヂミ、餅★生マッコリで乾杯

昔からの韓国お祝い料理はチャプチェ、チヂミ、餅などがあります。ソウルの実家にお祝い料理の贈り物がバイク便で届きました!伝統的な料理だから、マッコリのおつまみにも最高です〜。

平壌冷麺のソウル人気店「乙支麺屋」でさっぱりランチ。実家の朝ごはんも

ソウルの冷麺人気店ランキングの調べ方と平壌冷麺の専門店「乙支麺屋」に行ってきた話。韓国では平壌(ピョンヤン)冷麺と咸興(ハムン)冷麺、2種類の冷麺があります。実家で食べる朝ごはんなど、写真と合わせてブログのようにお届けします。

じゃがいもの千切り炒め!人気レシピとコツ。韓国定番のおかず♪감자볶음

じゃがいも炒め(カムジャポックム)のレシピ。韓国で定番の作り置きおかずです。シンプルな味付けだからこそ、失敗しやすいと思いますが、韓国の人気レシピからコツをお届けします。おすすめする作り方から紹介します。韓国語の料理名は、감자볶음・감자채볶음です。

人気記事

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

本場のカクテキの作り方を分かりやすく。韓国の人気レシピ+動画

カクテキ、本場の人気レシピを紹介します。魚醤さえあれば作るのは簡単!カクテキの韓国語(깍두기)の意味についても。韓国の本格な動画レシピと合わせて丁寧に説明します。カクテキの素に頼らずに美味しく作れます。

小ねぎ・万能ねぎが主役のネギキムチ!韓国人主婦の人気レシピから

ねぎキムチの簡単レシピ。韓国では人気のキムチの一つです。和えてすぐ食べても美味しいですが、発酵させるとねぎの風味と甘みが増します。サムギョプサルにもよく合いますし、淡白な料理の副菜としてオススメです。長ねぎではなく、小ねぎ、万能ねぎで作ります!

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

ソウル旅。お昼はチャジャンミョン!夜はバイキングでユッケ!

ソウル旅ブログ。昼は友達が住んでいる街の中華屋さんでチャジャンミョン(韓国ジャージャー麺)を食べて、夜はホテルのバイキングでユッケをおつまみにワインを飲んで、韓国ドラマを見ながら一日の疲れをほぐしました。チャジャンミョンとジャージャー麺の味の違いは!?