ホーム 韓国料理レシピ お肉・魚 1分で本格おつまみ。マグロの酢コチュジャン和えのレシピ ♪ユッケ丼にも

1分で本格おつまみ。マグロの酢コチュジャン和えのレシピ ♪ユッケ丼にも

マグロに甘酸っぱいコチュジャンだれ

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ

コチュジャンがあれば、簡単に作れるマグロユッケ。

今回は、韓国でよく食べるチョジャンだれのように、お酢とコチュジャン多めにして甘酸っぱい味付けで作るレシピを紹介します。

キュウリや大根、アボカドなど、いろんな生野菜との組み合わせも楽しめます。

新型コロナで家飲みする方が多くなっていると思いますが、簡単おつまみとしておすすめです~。もちろん温かいご飯にもよく合います。

 

材料と調味料

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。材料
野菜に添えて食べるので、タレは少し多めで和えています~。

  • マグロ200g
  • 大根・キュウリ・アボカド(好み)
  • コチュジャン大さじ1
  • 砂糖(ハチミツ)大さじ1
  • お酢大さじ2
  • みりん大さじ1
  • おろしにんにく(省略可)大さじ1/3
  • ごま油大さじ1
  • 白ごま大さじ1
  • 【コチュジャン】韓国大手食品会社CJのコチュジャン(Amazon 楽天)。韓国の調味料についてはこちらの記事を参考にしてください。
  • 【調味料のアレンジ】あれば、リンゴ酢がおすすめ。日本のまぐろユッケの味付けに近くしたい場合は、お酢を省略、コチュジャンは少なめにして醤油を追加します。

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1調味料を混ぜ合わせます。
  2. 2一口大で切ったマグロを加えて和えます。完成です♪

食べ方

アボカドや、千切りにしたキュウリ、大根を添えて食べると美味しいです。

韓国では、韓国海苔に巻いて食べたりもします。

 

マグロユッケ丼&海鮮ビビンパにも

ご飯に海苔や生野菜、黄身と一緒に盛り付けて、マグロユッケ丼にして食べても美味しいです。

韓国では下記のレシピのように、いろんな生野菜を入れて海鮮ビビンパにして食べます。

참치회덮밥 초고추장에 쓱쓱 비벼먹었어요(만개의 레시피)

タレは下記の調味料で作っています。

コチュジャン3、お酢2、砂糖1、サイダー3、みりん1、にんにく1 ※大さじ

韓国人はこのようなタレ(チョコチュジャン 초고추장)に醤油は省略してコチュジャンを多めに入れることが多いです。

カライチ「韓国式海鮮ビビンパ」「チョコチュジャン」レシピ

 

写真付きの詳しい作り方

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。タレの作り方

Step1調味料を混ぜ合わせます。

コチュジャン 大さじ1
砂糖(ハチミツ)大さじ1
お酢 大さじ2
みりん 大さじ1
おろしにんにく(省略可) 大さじ1/3
ごま油 大さじ1
白ごま 大さじ1

作り置きの場合は、ごま油を食べる直前に入れるのがおすすめです。

 

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ

Step2一口大で切ったマグロを加えて和えます。

 

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。マグロユッケ丼にも

和えたら、完成です♪

 

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。マグロユッケ丼にも

箸で混ぜ混ぜしたら、

 

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。マグロユッケ丼にも

あっという間に出来上がり~。

 

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。調味料

別の日は、醤油大さじ1にコチュジャン1/2で作ったりもしました~。

 

マグロの酢コチュジャン和えの作り方

この日はたまり醤油を使ったので、タレが黒めでした^^;

私は醤油抜きのほうが好きですが、好みでアレンジしてくださいね。

 

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。マグロユッケ丼にも

和えてすぐ食べても美味しいですし、冷蔵庫で少し熟成してから食べても美味しいです。

この日は半額のマグロだったので、漬けておいてから、

 

マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ。大根など合う野菜

晩ごはんの時に、千切りにしたたっぷりの大根にかけて食べました。

大根の青い部分だったので、甘くてマグロ和えによ~く合いました。キュウリとアボカドもおすすめの野菜です。

韓国ではマグロに卵の黄身を添えて食べないですが、濃厚な黄身ともよく合いますよね!

 

速攻おつまみ♪マグロの酢コチュジャン和えの簡単レシピ

和えなくても、このチョジャンだれにつけて食べるのも良いですね。

少し鮮度が落ちてしまったマグロでも美味しくいただけるので、スーパーで半額のマグロを買った時によく作ります^^

 

カライチ「韓国式海鮮ビビンパ」「チョジャン」レシピ

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

簡単おいしい!りんご+にらのサラダキムチ。焼き肉・サムギョプサルの副菜にも

りんごとにらのキムチ。韓国人主婦の人気レシピ♪簡単で100%美味しいです。サムギョプサルや焼き肉の副菜としておすすめ!りんごの千切り入りサラダキムチとして、他の野菜で作るレシピも紹介します。

韓国の牛肉&豚肉チヂミ「육전」人気レシピ。プルコギの味付け♪柔らかいお肉

韓国でお肉だけで作るチヂミを육전(ユッジョン)と言います。伝統的には牛肉で作りますが、豚肉でも美味しいです!本場の人気レシピと合わせて基本の作り方とアレンジを紹介します。プルコギの味付けとお肉の柔らかさを楽しめます♪

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2021年7月)

生活の中で感じたことや、レシピと記事では書けなかったことを写真と共に書きとめています(2021年7月のカライチ日報)

夏のきゅうり入り水キムチ!韓国の人気レシピ。さっぱり汁のオイキムチ

夏にぴったり!きゅうり水キムチの作り方。ひんやりと酸味のある汁がとても美味しいです。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本場の作り方とアレンジできる内容を分かりやすくお届けします。米のとぎ汁ではなくごはんをミキサーにかけて入れます。熟成による変化も♪

レンジで♪ししとうのピリ辛和えレシピ。韓国人気の作り置きおかずを簡単に!

ししとうをピリ辛甘辛ヤンニョムで和えたおかず。電子レンジでさっと作る簡単レシピです。韓国のレシピと合わせて蒸し器での作り方やアレンジできる内容もお届けします。韓国人気の作り置きおかずですが、おつまみにもおすすめです。

炊飯器で簡単サムゲタン!韓国の人気レシピ。お粥付き♪本格おこげ参鶏湯

炊飯器でお肉ホロホロ参鶏湯レシピ。美味しいおかゆ・おこげ付き!手羽元で作る簡単レシピと合わせて韓国人の本格レシピもお届けします。丸鶏で作る際やアレンジしたい時にぜひ参考にしてください。

和えるだけ!白菜キムチの簡単レシピ。本格ヤンニョムの作り方も♪夏のさわやか味

白菜キムチ、和えるだけの簡単レシピ。即席ではパンチのあるヤンニョムを!作り置きすると夏にぴったりのピリ辛+さわやかな味わいを楽しめます。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本格な作り方とアレンジできる内容もお届けします。塩漬けとキムチのりを省略しても本格味になります。大根入りもおすすめ♪

人気記事

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

ゆで卵の醤油漬けの人気レシピ。ネギだれに半熟煮卵が美味しい♪韓国の麻薬卵

麻薬卵!ゆで卵の醤油漬けの韓国人気レシピ。半熟のゆで卵とネギだれが合わないわけがないですね!ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最高です。タレは混ぜるだけなのですごく簡単です。アレンジにも参考になる韓国のレシピ動画も合わせて作り方をお届けします。

本格オイキムチの作り方。基本が分かる韓国人料理研究家のレシピ♪きゅうりキムチ

おうちで本格的なオイキムチを!韓国のレシピですが、魚醤さえあれば簡単です。きゅうりの切り方についても詳しく!信頼できる料理研究家と韓国人主婦のレシピ動画から作り方をお届けします。今回紹介するキュウリキムチは韓国語で「オイソバギ」と言います。

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!

小ねぎ・万能ねぎが主役のネギキムチ!韓国人主婦の人気レシピから

ねぎキムチの簡単レシピ。韓国では人気のキムチの一つです。和えてすぐ食べても美味しいですが、発酵させるとねぎの風味と甘みが増します。サムギョプサルにもよく合いますし、淡白な料理の副菜としてオススメです。長ねぎではなく、小ねぎ、万能ねぎで作ります!