ホーム 韓国料理レシピ キムチ 大根の葉入りカクテキの韓国レシピ。栄養たっぷりのムチョンキムチ!

大根の葉入りカクテキの韓国レシピ。栄養たっぷりのムチョンキムチ!

大根の葉っぱたっぷりのキムチ

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。完成

新鮮な葉っぱ付きの大根が出回る秋には、韓国で ムチョンキムチ(무청김치)が人気です。ムチョンとは、大根の葉を指しますが、大根の部分も入れて漬けることが多いです。

大根の葉っぱ特有の爽やかさと、ぽりぽりと美味しいカクテキが両方楽しめるキムチです。

参考になる韓国人主婦のレシピ動画と合わせて作り方をお届けします。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による見た目の変化

ヨルムキムチ(大根の間引き菜キムチ)が好きな方にもオススメです。

大根の葉は、βカロチン、ビタミンC、カルシウムなど、栄養たっぷりで、美肌効果や目の健康に良いです。

栄養も栄養ですが、味も美味しいので、ぜひ作ってみてください!

 

材料と調味料(ヤンニョム)

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ、材料

  • 大根(1本+葉は2本分)1300g
  • 長ねぎ1本
  • 小ねぎ(省略可)1袋
  • 塩(つける時・あれば粗塩)大さじ3
  • もち米粉(小麦粉)大さじ2
  • 粉唐辛子大さじ7~10
  • アミの塩辛大さじ2
  • イワシの魚醤大さじ2
  • にんにく(すりおろし)大さじ3
  • 生姜汁(すりおろしOK)大さじ1
  • りんご(すりおろし)1/2個分
  • 玉ねぎ(すりおろし)1/4個分
  • はちみつ(砂糖)大さじ1~2
  • 小さじ1
  • りんご・玉ねぎのすりおろし】必須ではないですが、味わいが豊かになります。梨や大根のすりおろしを入れても美味しいです。
  • アミの塩辛・イワシの魚醤アミの塩辛かイワシの魚醤のどちらかがなければ、あるほうを大さじ4くらいに増やすか、塩大さじ1/2くらい追加して塩分を調整します。韓国の魚醤について詳しくは調味料記事のリスト6番目を参考にしてください。

 

ひと目で分かるレシピ

  1. 1大根を1.5cm厚さの半月切り(いちょう切り、四角い形OK)に切ります。大根の葉は5cm程の長さに切ります。
  2. 2大根と葉に塩 大さじ3を加えてよく混ぜ合わせ、1時間30分置きます(時々上下を裏返します)。2~3回軽く洗ってから水気を切り、ざるに上げたまま30分程おきます。
  3. 3キムチのりを作ります。鍋にもち米粉(小麦粉)大さじ2+水(粉の3~5倍、粉がよく溶ける量)を入れ混ぜます。弱火でよくかき混ぜ、とろみが出たら火を止め、冷ましておきます。
  4. 4にんにく・生姜・玉ねぎ・りんごのすりおろしも用意します(ミキサーOK)。長ネギをみじん切りに、小ねぎは3cm程の長さに切ります。
  5. 5キムチのり+調味料をよく混ぜ合わせて★ヤンニョムを作ります。
  6. 6大根+葉+★ヤンニョム+長ネギ+小ねぎを混ぜ合わせます。
  7. 7味見をして塩などで味を調整したら、完成です。
  8. 熟成期間】2日間常温保存後、冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。葉はすぐ食べても美味しいですが、大根は8日以降が美味しくなります。
  • キムチのりは、ヤンニョムを野菜によく絡ませる+発酵を進ませるために入れます。
  • 以前紹介したカクテキのレシピと概ね変わらないですが、大根の葉が入るので、塩に漬けたあと、水で洗うところが違います。そのため、漬ける時に入れる塩の量も多めに入れています。

 

韓国人主婦のレシピ動画4選

参考になる韓国の人気レシピ動画4つを紹介します。大根の葉は食べやすい長さに切る人もいれば、切らずに和える人もいます。

  • スマホではYouTube画面が小さいので、四角い「全画面」ボタンを押すことで画面の大きさを調整してください。

紹介したレシピと違うところや、ヤンニョム(味付け)の作り方を要約しました。計量単位を書いてないところは「大さじ」です。

1番目:美味しそうな本格レシピ

ミキサーにかける時に入れる「ごはん」は、キムチのりの代わりです。大根の葉を切らないほうが見た目は綺麗に見えますね。

■材料:大根+葉5kg、小ねぎ200g、長ネギ1本、塩(漬ける時)300g

 

■ヤンニョム:粉唐辛子500ml、にんにく200ml、生姜50g、りんご1/2個、玉ねぎ1/2個、ごはん2、アミの塩辛1、イワシの魚醤5、マグロの魚醤3、梅シロップ50ml、昆布の出汁400ml、塩1

魚醤としては、アミの塩辛(새우젓 Amazon検索結果)・イワシの魚醤(멸치액젓 Amazon商品情報)・マグロの魚醤(참치액)の3種類を入れています。

2番目:簡単かつ本格で人気

食べやすく、大根の葉を切って和えるところを参考にしました。大根の葉が美味しいから、ヤンニョムはシンプルにしても美味しいとのことで、りんごのすりおろしなどを入れてないです。

■材料:大根+葉6-7kg、小ねぎ200g、長ネギ1本、玉ねぎ1個、塩(漬ける時)300g

 

■ヤンニョム:粉唐辛子500ml、にんにく100ml、生姜シロップ2、小麦粉1(+水250ml)、アミの塩辛200ml、ハチミツ50ml、煮干しと昆布の出汁200ml、塩で調整

こちらの方は、他の魚醤を省略してアミの塩辛を多めに入れるほうが美味しいとの意見です。

イワシの魚醤は魚の臭みが強いので、苦手な人もいれば、好む人もいます。私は入れるほうが好きですが、癖のある味が苦手な方はアミの塩辛だけ入れるのがオススメです。

3番目:大根の葉だけで作る

大根部分は入れてないムチョンキムチです。乾燥した赤唐辛子もミキサーにかけて入れていますが、粉唐辛子だけ入れるより美味しいです(鷹の爪と違う種類の赤唐辛子です)

■材料:大根の葉、からし菜、小ねぎ、塩(漬ける時)100g

 

■ヤンニョム:粉唐辛子200ml+乾燥した赤唐辛子30g、大根110g、梨1/4個、にんにく3、生姜小さじ1、生姜シロップ1、砂糖1、もち米1(+水)、アミの塩辛1+生エビ75g、イワシの魚醤3/4カップ、塩で調整

ミキサーにかけるものは、梨・大根・乾燥した赤唐辛子・イワシの魚醤ですが、乾燥した赤唐辛子は水でふかしてから入れています。

4番目:チョンガクキムチのように

秋の幼い大根を葉っぱ付きのまま、漬けていますが、大根キムチ一覧記事で紹介した「チョンガクキムチ 총각김치」のような出来上がりです。

■ヤンニョム:大根、せり、ネギ、玉ねぎ、梨、魚醤400ml、塩、生姜、にんにく、キムチのり、オリゴ糖(砂糖)、粉唐辛子

計量は正確に出てないので映像と合わせて確認してください。大根、梨などは千切りにして入れていますが、とっても美味しそうな本格ヤンニョムです~!

大根 キムチ レシピ一覧

 

写真付きの詳しい作り方

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。大根の葉の保存方法

大根の葉の保存方法

葉っぱ付きの大根は、葉の部分に栄養が行ってしまうので、すぐ切り落としてキッチンペーパーで巻いて冷蔵保存します。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ

Step1大根を1.5cm厚さの半月切りに切ります。大根の葉は5cm程の長さに切ります。

ムチョンキムチに入れる大根は大きめに切る人が多いですが、いちょう切りでも、カクテキのように四角い形でも良いです。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。容器

家にあるボウルが小さめだったので、保存容器で和えることに!

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。塩で漬ける

Step2大根と葉に塩 大さじ3を加えてよく混ぜ合わせます。

まず、切った大根を容器に入れて塩 大さじ2を加えて混ぜ合わせてから、

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。塩で漬ける

切った葉っぱに塩 大さじ1を加えて混ぜ合わせます。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。塩で漬ける時間

1時間30分置きます。

大根の大きさが小さければ、もっと短く調整しても良いです。塩の量を増やして漬ける時間を短縮する方法もあります。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。塩で漬ける

まんべんなく塩漬けされるように、時々上下を裏返します。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。塩で漬ける時間

1時間半経つと、ボリュームが半分くらいになります。

2~3回軽く洗ってから水気を切り、ざるに上げたまま30分程おきます。

 

塩漬けしている間に、ヤンニョムの準備をします!

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。キムチのり

Step3キムチのりを作ります。

鍋にもち米粉(小麦粉)大さじ2+水(粉の3~5倍、粉がよく溶ける量)を入れ混ぜます。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。キムチのり

弱火でよくかき混ぜ、とろみが出たら火を止めます。

 

キムチのり(キムチプル)

作ったキムチのりは、冷ましておきます。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)に入るもの

Step4にんにく・生姜・玉ねぎ・りんごのすりおろしも用意します。

長ネギをみじん切りに、小ねぎは3cm程の長さに切ります。

 

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)に入るもの

私はすりおろし器を使いましたが、ミキサーでかけたほうが細かくなるのでオススメです。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)に入るもの

マシューが下でずっとうろうろ~

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)の作り方

Step5キムチのり+調味料をよく混ぜ合わせて★ヤンニョムを作ります。

ヤンニョムとは、キムチの素とも言える味付けになるものです。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)に入る調味料

粉唐辛子大さじ7~10
アミの塩辛大さじ2
イワシの魚醤大さじ2
にんにく(すりおろし)大さじ3
生姜汁(すりおろしOK)大さじ1
りんご(すりおろし)1/2個分
玉ねぎ(すりおろし)1/4個分
はちみつ(砂糖)大さじ1~2

粉唐辛子とはちみつ(砂糖)は、お好みで分量を調整してください。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)に入る調味料

私はこの時、粉唐辛子を大さじ7加えて、和える時に大さじ3くらいを追加しました。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)

粉唐辛子の量は、和えてから調整しても良いですが、このタイミングに入れてしばらくおくと、粉唐辛子の粉っぽさがなくなる点が良いです。

韓国人主婦の動画を見ると、粉唐辛子をかなり入れているのが分かりますが、そのようにはっきりとしたキムチの色になるように加えるのがオススメです~。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)に入る調味料

大根と葉を塩漬けするのに保存容器を使ったところ、

蓋をしてひっくり返すことができて、楽でした~。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。和える

Step6大根+葉+★ヤンニョム+長ネギ+小ねぎを混ぜ合わせます。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。和える

ビニール手袋をつけてまんべんなく和えます!

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)の調整

Step7味見をして塩などで味を調整したら、完成です。

塩 小さじ1を追加。

先程のヤンニョムにハチミツを入れるのをうっかりしていたので、ハチミツも大さじ2入れました。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)の調整

色味がちょっと薄かったので、粉唐辛子も大さじ3追加。

ヤンニョムを入れる前に、大根のところに先に粉唐辛子を少しつけておくと、赤みがよく染まって美味しそうに見えるという話もあります。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。ヤンニョム(味付け)の完成

ムチョンキムチが完成した時にも、マシューは巡回していました。

 

熟成期間と発酵による味の変化

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。熟成期間(発酵期間)

2日間常温保存後、冷蔵庫に入れます。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による味の変化

冷蔵庫に入れる前に蓋を開けてみました。

熟成中は、なるべく空気にふれないほうが良いらしいですが^^

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による味の変化

一度上下を混ぜてから、上を少し押しながら空気が入らないように整えました。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。完成

この時点で、大根の葉はもう美味しかったです~!

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。完成

大根のほうは、漬けて一週間以上経ってからのほうが美味しかったです。

10日ほど経つと、大根の辛味も消え、甘さだけ残る感じで、ぽりぽりと美味しい熟成カクテキ味になります。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。付け合わせ

漬けてから4日後。初めての実食~。

この日は、和風の味付けにした豚肉煮込みでしたが、厚揚げとキムチがよく合いました!

大根はまだ熟成されてないから、葉っぱを中心に食べました。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による味の変化

もっと熟成してから食べようと思ったので、

漬けてから7日後、再度オープン。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による見た目の変化

蓋を開けた時に、熟成キムチの匂いがふわっと上がってきます。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による見た目の変化

もうちょっと味が馴染んでいる感じです。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による見た目の変化

キムチのお皿を出して、盛り付けていたら…

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。発酵による見た目の変化

マシューが食卓の下から

「キムチの匂いがするぞ」

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。盛り付け

もう少し盛り付けを綺麗に整えてから記念撮影。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。盛り付け

お皿の三兄弟の中で、下の困った顔の子を偏愛しています。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。付け合わせ

カレーうどんと一緒に食べたりもしましたが、この日は焼きそばに添えて^^

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。付け合わせ

3人前の焼きそばをいつも二人で食べています。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。付け合わせ

麺料理に厳しい夫で、蕎麦は完全には信頼してもらえませんが、、、焼きそばは完全に任されるようになりました^^;

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。盛り付け

大根の葉が太い部分もあったので、固くないかなと心配でしたが、全然大丈夫でした。

二番目の参考レシピ動画では、太いところを包丁で少し叩いていました。そうすることで柔らかくなるとのことなので参考にしてください~。

 

大根の葉入り!カクテキキムチの韓国レシピ。盛り付け

ご飯はもちろん、ラーメンやうどん、カルグクス(レシピ)の麺料理にも良く合う万能副菜だと思います。

発酵によって酸味も増してどんどん美味しくなっているので、残りのムチョンキムチを食べるのも楽しみです^^

 

大根 キムチ レシピ一覧

カライチをフォロー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事

韓国の牛肉&豚肉チヂミ「육전」人気レシピ。プルコギの味付け♪柔らかいお肉

韓国でお肉だけで作るチヂミを육전(ユッジョン)と言います。伝統的には牛肉で作りますが、豚肉でも美味しいです!本場の人気レシピと合わせて基本の作り方とアレンジを紹介します。プルコギの味付けとお肉の柔らかさを楽しめます♪

カライチ日報:今日の写真とひとこと(2021年7月)

生活の中で感じたことや、レシピと記事では書けなかったことを写真と共に書きとめています(2021年7月のカライチ日報)

夏のきゅうり入り水キムチ!韓国の人気レシピ。さっぱり汁のオイキムチ

夏にぴったり!きゅうり水キムチの作り方。ひんやりと酸味のある汁がとても美味しいです。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本場の作り方とアレンジできる内容を分かりやすくお届けします。米のとぎ汁ではなくごはんをミキサーにかけて入れます。熟成による変化も♪

レンジで♪ししとうのピリ辛和えレシピ。韓国人気の作り置きおかずを簡単に!

ししとうをピリ辛甘辛ヤンニョムで和えたおかず。電子レンジでさっと作る簡単レシピです。韓国のレシピと合わせて蒸し器での作り方やアレンジできる内容もお届けします。韓国人気の作り置きおかずですが、おつまみにもおすすめです。

炊飯器で簡単サムゲタン!韓国の人気レシピ。お粥付き♪本格おこげ参鶏湯

炊飯器でお肉ホロホロ参鶏湯レシピ。美味しいおかゆ・おこげ付き!手羽元で作る簡単レシピと合わせて韓国人の本格レシピもお届けします。丸鶏で作る際やアレンジしたい時にぜひ参考にしてください。

和えるだけ!白菜キムチの簡単レシピ。本格ヤンニョムの作り方も♪夏のさわやか味

白菜キムチ、和えるだけの簡単レシピ。即席ではパンチのあるヤンニョムを!作り置きすると夏にぴったりのピリ辛+さわやかな味わいを楽しめます。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本格な作り方とアレンジできる内容もお届けします。塩漬けとキムチのりを省略しても本格味になります。大根入りもおすすめ♪

うずらの卵の醤油煮、韓国の人気レシピ。お弁当・作り置きおかず♪具材のアレンジ

うずらの卵の煮物(醤油煮)の作り方。韓国定番の作り置きおかず!本場の簡単+本格レシピをお届けします。ししとうや、キノコ、豚肉、牛肉、こんにゃくなど人気具材入りのアレンジも。韓国語の料理名はメチュリアル ジャンチョリム(메추리알 장조림)です。

人気記事

本場のヤンニョムチキンのレシピ。揚げない+美味しいタレの比率

韓国料理ヤンニョムチキンのレシピです。揚げなくてもフライパンで簡単に作れます。やみつきになる一品♪美味しいタレの作り方も。胸肉でヘルシーに!ヤンニョムチキンとはチキンにコチュジャン味の甘辛ソースを絡めた料理です。

サムギョプサルの意味と食べ方。韓国の簡単&本格レシピをお届け~!

お家で簡単に楽しめる「サムギョプサル」のレシピ。準備するタレのサムジャン、包む野菜、人気の副菜・キムチについて分かりやすくまとめました!サムギョプサルは韓国語で삼겹살ですが、三枚肉の意味です。

ゆで卵の醤油漬けの人気レシピ。ネギだれに半熟煮卵が美味しい♪韓国の麻薬卵

麻薬卵!ゆで卵の醤油漬けの韓国人気レシピ。半熟のゆで卵とネギだれが合わないわけがないですね!ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最高です。タレは混ぜるだけなのですごく簡単です。アレンジにも参考になる韓国のレシピ動画も合わせて作り方をお届けします。

夏のきゅうり入り水キムチ!韓国の人気レシピ。さっぱり汁のオイキムチ

夏にぴったり!きゅうり水キムチの作り方。ひんやりと酸味のある汁がとても美味しいです。韓国人主婦の人気レシピと合わせて本場の作り方とアレンジできる内容を分かりやすくお届けします。米のとぎ汁ではなくごはんをミキサーにかけて入れます。熟成による変化も♪

本格オイキムチの作り方。基本が分かる韓国人料理研究家のレシピ♪きゅうりキムチ

おうちで本格的なオイキムチを!韓国のレシピですが、魚醤さえあれば簡単です。きゅうりの切り方についても詳しく!信頼できる料理研究家と韓国人主婦のレシピ動画から作り方をお届けします。今回紹介するキュウリキムチは韓国語で「オイソバギ」と言います。

タッカンマリのレシピ。東大門の人気店のようなタレも!韓国人の作り方

韓国式水炊きタッカンマリのレシピです。2種類のタレの作り方も。人気のタレ「タデギ」は簡単に作れます!丸鶏で作りますが、手羽先・手羽元・もも肉を好みの組み合わせで作るのがおすすめです。タッカンマリとは韓国語では「鶏一羽」という意味です。

大根の甘酢漬けレシピ。韓国のチキンに必ずついてくるチキンムを簡単に!

大根の甘酢漬けの簡単なレシピ。韓国のチキンム(チキン大根 치킨무)の作り方です。ヤンニョムチキンや、フライドチキン、唐揚げなどの揚げ物がさらに美味しくなる甘酸っぱい漬物!